音楽

必死に弾きました!

 今日も暑かったですが雲が多く風もあったので、いつもの暑さよりは過ごしやすかったです。

 そんな中、私と妻は無料のウクレレセミナーへ行ってきました。

 もう何回目になるでしょうか。

 イオンモール内という広くて賑やかな場所なので、家の中で弾く感覚でやっていると自分の音がよく聞こえないんですよ。

 だから音が大きくなるように必死に弾くわけでして、しかも毎日の適当な練習に比べて多くの時間弾いているので、きょうもセミナーが終わった後はくたびれてしまいました。

 でも楽しかったです。

 あっという間の1時間でした。

 先月は出られなかったので来月は参加したいな。

 我が家にあるのは一番小さいサイズのソプラノ・ウクレレですが、一回り大きいコンサート・ウクレレだと音も幾分大きくなるようです。

 店員さんにも勧められましたが買ってしまうとかえって無駄になってしまいそうなので、もっと自分の腕を上げてから考えたいと思います。

 フリーマーケットで中古を見つけたら買ってしまうかもしれませんけどね。

 皆さんもウクレレいかがですか?

 自分がやりやすいようにゆる~く弾けるのがウクレレの良いところですので、簡単なコードさえ覚えればレパートリーもグンと増えて楽しくなりますよ。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

まだまだです

 私の最近のウクレレの練習は加山雄三さんの「お嫁においで」しかやっていません。

 この歌を知っている方が聴いたら「ああ、あの歌ね。」とわかってくれるくらいは弾けるようになったとは思いますけど、コード表を見ずに弾くとやっぱり途中でわからなくなります。

 まだまだですね。

 しかも1曲集中練習のため、それまで練習で弾いてきた曲「風になる」や「乾杯」が上手く弾けなくなりました。

 でもいいんです、これで。

 好きな曲が弾ければ私は満足なのです。

 明日の日曜日も暑くなるのかな?

 水や麦茶ばかり飲んでいるので水太りしそうですよ。

 

 

 

 

| | コメント (0)

できそうだけど・・・

 ウクレレを購入してから早4ヶ月が過ぎました。

 おかげさまで私は購入以来1日も欠かさずウクレレを触っています。

 面倒な時は触るついでに数秒弾くだけの時もあったので、過ぎ去った日数の割には上達していないです。

 それ、断言できますっ!

 でも将来は加山雄三さんの「お嫁においで」を弾けるようになりたい。

 そこで数日前に演奏のコードを探してコピーして試しに演奏し始めてますが・・・、

 あれ?

 何となくできそうじゃない?

 予想以上に明るい見通しだったことに自分でも驚いてしまいました。

 もちろん“にらめっこ相手”でもあるコード表は手放せません。

 お手本はもちろん加山さん自身がウクレレを弾いているYouTubeの映像です。

 これをよーく見るとコードを押さえる左手が動いていないように見えるんですよ。

 軽く握った感じでバタバタしていないんですよね。

 次のコードの用意をしながら押さえているようなのです。

 これはすごい!

 まあ加山さんはたぶん50年以上はウクレレを弾いていらっしゃるわけで、ほんの数ヶ月の私なんか比較の対象にならないですね。

 でも立派なお手本には間違いないので、今日も映像の一時停止を繰り返しながら、映像とコード表を注視して練習してみました。

 ホント、何とか弾けるようになりたいな・・・。

P6080006

 

 

 

 

| | コメント (0)

ウクレレセミナー

 島村楽器・イオンモール浜松市野店で開催された「ウクレレセミナー」へ妻と一緒に行ってきました。

 余裕を持って10分くらい前にお店に行ったら、予想以上の参加者の多さにビックリ!

 とは言っても場所が狭いので何十人というわけではないですが、私たちは店頭ギリギリの一番後ろで目立たないように参加しました。

 今回は経験者が多かったようで、担当の店員さんもとても褒めておられました。

 持参したマイ・ウクレレは妻に使ってもらい、私はお店で用意していただいた1サイズ大きいウクレレを使いましたが、右手で抱え込む感触は全然違いましたね。

 しかも我が家のウクレレより弦が硬い感じだったので、右手にいつもより力が入りました。

 幾分疲れました・・・。

 たった1サイズでこうも違うのか?

 でもいい話も聞けましたよ。

 それは日本人によく見られる例で、完璧に弾こうと思う人ほど途中で挫折する人が多いそうです。

 だからウクレレはダラダラといい加減に続けるくらいがちょうど良いそうですよ。

 私はその点は合格ですね。

 毎日欠かさず続けている練習は1日10分前後だし、出来が悪かったり飽きたりしたらすぐ止めてしまいますから。

 次回のセミナーも出てみたいな。

 今日はセミナーに先立って、1階のサウスコートの「スポーツカー展示」へ真っ先に行きました。 

 チラシに「懐かしく憧れだった旧車など・・・」とあったら見逃すわけにはいきませんっ。

P4260003 でも会場に行ったらガッカリ・・・。

 左には今の「Z」も置いてありましたが、こういうのだったら何回も見たことがあります。

 確かにスポーツカーとも言うでしょうが、私に言わせればこれは「レーシングカー」です。

 チラシのうたい文句に過剰な期待を寄せてしまった私も悪いですね。

 だから説明ボードもろくに見ませんでした。

 でもやっぱり「スポーツカー」とは違うな・・・・。

 一方、シンフォニーコートではミニカーワールドも開催されていました。

P4260005 こちらはプラレールやミニカーが大規模に展示されてましたが触り放題、遊び放題だったようで、多くの子供たちが夢中になって遊んでいました。

 私も混ぜてほしかったな。

 でも見ているだけでも楽しかったですよ。

 もし私たちに子供がいたら自宅では絶対に私のほうが夢中になって遊んだでしょうね。

 さて、私は今週水曜日まで仕事で、それから連休に入ります。

 “旧東海道復路の旅”以外はたいした予定がありませんね。

 まあのんびり過ごしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

更なる練習を

 今日は袋井のエコパ東第3駐車場での部品交換会の開催日でしたが、朝起きて外を見たら路面が濡れていました。

 1日ずれていたらよかったのに・・・。

 でも行ってきてしまいましたよ、私は。

 今日も家から会場までピッタリ40分。

 会場に近づくにつれて雨が本格的になってきましたが、そんな天気でも来る人は来るんですね。

 思った以上に来場者が多かったですが、逆に出店が少なく見るものもそんなになかったので、20分くらいでサッサと帰ってきてしまいました。

 こんな日もあります。

 次回は5月9日の御前崎のようです。

 おかげで予定がガバッと空いてしまったので、度々機会がありながら度々サボっていた“ウクレレ練習本探し”に行くことにしました。

 “図書館で借りる”というのはいずれ返却しなければいけないので却下です。

 まずはブック・オフへ。

 2冊ありましたがどちらもイマイチ。

 次はその近くにある本屋へ。

 数冊ありましたが、写真解説が少なかったり演奏曲の楽譜が多かったりでパス。

 最後はウクレレを買った島村楽器・イオンモール浜松市野店へ。

 さすが楽器店だけあってウクレレの本がワンサカありました。

 妻とあーだこーだ議論しまして、最後には島村楽器編集の本とヤマハ編集の本の対決となりました。

 私はどちらも同じような感じがしたので、最終判断は妻に。

 その結果、島村楽器編集の「ウクレレ入門」に決定しました。

P4050007 結局はお店から当然勧められるであろう本を買ったことになりますね。

 でも持ち方や弦の押さえ方を解説する写真が大きくて見やすいことや演奏曲の楽譜が少ないこともあって、これは明らかに“練習のため”という感じの本なので、これを無駄にしないようにコツコツ練習したいと思います。

 レッスンDVDも付いていますよ。

 今までYouTubeの映像を見たりして思ったのですが、人によって左手(支える側)や右手(演奏側)のスタイルが全然違いますね。

 もちろん本によっても違っていました。

 まあ基本的なことは同じだとしても、ようは自分に合ったスタイルを見つけることなんでしょうね。

 私と妻は「自分はどれが一番いいんだ?」という悩みで困っているのですが・・・。

 

 

 

 

| | コメント (2)

コツコツ練習

 以前も記事にしましたが、ウクレレを購入して以来、幸いにも私は今日まで1日も欠かさず毎日練習していますよ。

 ・・・といっても最短で5分、長くても40分くらい。

 日によって調子が違いますからね。

 今の状態は一言で言えば“雑”。

 相変わらずコードを押さえる左手に力が入りすぎて、曲の後半になるとウクレレが支えれなくなってぐらついてしまい、音がガタガタになってしまいます。

 進歩しないなぁ・・・。

 ウクレレ漫談への道のりは遠いなぁ・・・。

 独学ではなくて誰かに教えてもらわないと上手くならないですね。

 こうなりゃ人に聞かせるためじゃなくて自己満足のためだけ・・・の練習でもいいかな?

 でも今までどおり、練習は毎日続けるつもりです。

 それが途切れるのはいったいいつか?

P1250014

 

 

| | コメント (0)

「風になる」のG

 つじあやのさんの「風になる」 

 私もウクレレの練習で使わせていただいているのですが、「G」コードが上手く押さえられなくて困っているところです。

 たぶん人差し指、中指、薬指を使うのだとは思っているのですが、どうやってもダメなのです・・・。

 こんな狭いところに私の太い指をどうやってまとめるの?

 毎日毎日こんなことで悩んでおります。

 まだ修行が足らないようですね。

 頑張ります。

 でも音楽はやっぱり楽しいですnotes

 

 

| | コメント (0)

やっぱり基本から・・・

 今日も夕食後に20分くらい練習しました。

P2160028 

 ウクレレを買ってから練習は1日も休んでいませんよ。

 もちろん今日も優しい曲、知っている曲を繰り返し練習しました。

 でも先日のウクレレ公開セミナーを受けてから、やっぱり教則本みたいなもので基礎をしっかり練習したほうがいいのかな・・・と思うようになりました。

 今までの方法だと“できる曲”しかできなくなってしまうんじゃないかな。

 もうちょっとレベルがアップするような練習方法もあるんじゃなかろうか?

 難しく考えなくてもいいとは思うのですが、今度の休みの日にでも教則本を探しに行こうかなぁ。

 もちろん行くなら島村楽器に・・・ですけど。

 いったいウクレレ愛好家の皆様は初心者の時はどうやって練習していたのかな?

 

| | コメント (0)

長さんはきっとすごい人

 もう春だと思うのですが、今日の浜松は風が強くて冷たかったですね。

 そんな冬のような日にイオンモール浜松市野の島村楽器で行われた「ウクレレ公開セミナー」に妻と2人で行ってきました。

 今日は妻の親友も一緒に参加してくれました。

 講師は島村楽器専属、そしてウクレレ「KA'ALA」のモデル開発も手がけているという猪古淳仁(いこ ・あつひと)さん。

 やっぱりプロの方が教えていただく“演奏のコツ”はありがたかったですね。

 「なるほど~。」

 「そういうことか。」

 こんなことがいくつもあって、初心者の私たちにはうれしいアドバイスでした。

 猪古さんが言うには同じウクレレ奏者の高木ブーさんは神様だそうです。

 お会いしたこともあるとおっしゃってました。

 でも高木ブーさんが神様ということは、その神様を番組で叱っていた“いかりや長介”さんはもっとすごい人なんだなぁ・・・と私は勝手に思いながら練習していました。

 セミナーの1時間があっという間でした。

 機会があったらまた参加してみたいですね。

 妻の親友と別れた後は帰り道の途中の篠ヶ瀬にある「BUNKA-YA」という喫茶店へ。

P2150023_2 店内はジャズが流れていて静かで落ち着いた雰囲気でした。

 なんとなくアンティーク・アメリカンという感じ。

 浜松では人気の喫茶店のようですね。

 もちろんカプチーノをいただきました。

 こういう静かな喫茶店はまた来てみたいと思いました。

 それでは皆様、「アロハ!」

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

銀座の恋の物語

 チャンネルNECOの日活映画「銀座の恋の物語」を観ました・・・というのは先月のこと(こちらです)でして、実は先日からウクレレの練習にこの歌を加えているのです。

 楽譜のコードを見たら今までやってきたものとそんなに変わらず新たに1つ加わっただけなので、「こりゃいけるかな?」という安易な気持ちで練習し始めました。

 歌のテンポもゆっくりですからね。

 でも指が余計な弦に当たった時の嫌な音は相変わらずです。

 指が細い妻はこの点は大丈夫のようで、耳障りな音が聞こえることはそんなに無いですね。

 う~ん、どうにかしたい。

 指を細くするか指をうまく押さえられるように練習するか。

 もちろん後者に決まってますけど。

P1250017

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧