書籍・雑誌

特撮の空

 最近は土日のどちらかで雨が降ることが多いですね。
 今日は雨、風も強かったです。
 そんな中、私はいつもの「鴨江珈琲」へ行ってエチオピア・イルガチェフェ深煎りと読書でのんびりしてきました。
 読んだ本は「特撮の空」(著・島倉二千六)。
 “しまくら ふちむ”さんです。
P4170007
 数日前にお店のfacebookで紹介されていたのを見つけて、どうしても読んでみたかったのです。
 前半が作品紹介で後半がインタビュー集という構成でしたが、紹介されていた背景画はどれも写真同等かそれ以上でした!
 素晴らしい!
 私は背景画と言ったら「8時だョ!全員集合」のNASA宇宙基地や砂漠のピラミッドが思い浮かぶ程度でした。
 この本でわかったのは“丁寧に描くよりも早く描く”ということ。
 特撮ですから時間をかけて描くよりもとにかくスピードが要求されるのですね。
 当然のように東宝特撮映画やウルトラシリーズが多く紹介されていましたが、仮面ライダーでも小さい画は描いたことがあるそうです。
 今日はあえて半分弱を残しておいたので、次回もその残りを読んでみたいと思います。


| | コメント (0)

コーヒーと読書

 朝起きたら路面に雨の跡が見られたので、フリーマーケット見学は諦めて妻と2人で「鴨江珈琲」へ行ってきました。
 私はまずチキンカレー。
P3280043-2_20210328192301
 コーヒーはケニア・カグモイニ深煎りをいただきました。
P3280047-2
 図書館で借りた2冊のうちの1冊を読んでましたが、著者はあの江本孟紀さん。
 ホントに本人が書いたのか?・・・そう思える文面でしたが、当時(1984年・昭和59年ころ)はそう思える本が多かった時代でもあるでしょうね。
 今もそうなのかな・・・。
 もう1冊、元巨人の堀内さんの本はなんだか以前借りたことがあるような本でした。
 でも飽きない内容だから大丈夫だと思います。



 

| | コメント (0)

今日もカレーとコーヒー

 今日は妻が所用で実家に帰ったので、取り残された私はいつもの「鴨江珈琲」へ行ってきました。
P2280026-2
 春だな~。
 まずはチキンカレーをいただきました。
P2280035-2
 鶏肉がさらに、さらに、大きくなった感じです。
 コーヒーはインドネシア・マンデリン深煎りを、読書しながらのんびり味わいました。
P2280040-2
 空いてそうな時間帯を狙って行ったらピッタリでした。
 読んだ本は元パ・リーグ審判員の露崎元彌氏の「審判気分でプロ野球を見よう」です。
 東映フライヤーズの白仁天選手に投げ飛ばされた人ですね。
 家で読み始めたばかりの本を持ってきたのですが、一気に最後まで読み終えてしまいました。
 それくらいゆったりできました。
 古い本ではおなじみの活字ミスも見つけましたよ。
P2280047-2




| | コメント (0)

活版印刷

 私は今日はどこにも出かけなかったです。
 YouTubeをダラダラ見たり、図書館で借りている本を一気読みしてました。
 読み終わったのは近藤唯之氏の「比較野球選手論」です。
 発行が昭和56年(1981年)11月でもう40年前という古い本。
 これよりも古い本を読んだことがありますが、中には当時の活版印刷の特長で文字が横になっているのがあったりしました。
 でも今回は活字を押した跡がくっきりと残っていた本でした。
P1310021-2
 裏のページの文字がこれだけはっきり写っているのは珍しいです。
 これを見ると活字を一つ一つ組んだ苦労がわかるような気がします。
 現在はオフセット印刷(?)でどのページを開いてもきれいですが、ツルツルののっぺらぼうみたいで温かみは少ないですね。






| | コメント (0)

「光る風」

 妻と2人で買い物ついでに「やよい軒」へ行きましたが、私はランクをやや上げて“チキン南蛮とエビフライの定食”にしました。
Pc300004-2
 まあ鶏肉が普通のチキン南蛮定食より少ないと思いましたが、エビフライがそれをカバーしてくれてたような、あるいはカバー以上の効果を出してくれたような・・・、とにかくエビフライがあるだけで豪華さを感じた定食でした。
 美味しかったな。
 食後のコーヒーはいつもの「鴨江珈琲」へ移動してからいただきました。
 私はエチオピア・イルガチェフェ浅煎りを。
 そして読みかけの漫画「光る風」を完読いたしました。
Pc300010-2
 「読みました。」・・・というより、正直「ついに読んでしまった・・・。」という気持ちになりました。
 50年位前に連載された漫画ですが、時代を置き換えてみる、国を置き換えてみる、登場人物を置き換えてみる。
 つまりどう置き換えても今の時代に当てはまってしまうと思いました。
 初めは清い水だったものが、そこへ土が混入し、そして泥になり、汚泥になり、その汚泥にさらに有害な物質が混入し、そのうちにドロドロのヘドロになる。
 そんな流れの漫画でした。

 来年は虹のようにさわやかな1年になってほしいです。
Pc300023-2




| | コメント (0)

緑地フリマへ

 今日は初の天竜川緑地フリーマーケットへ。
 いつだったか土手沿いを走って目にした時は2つか3つの出店しかなかったこともあり、今日は期待しないで行ってきました。
 でも会場に到着したらまあまあの出店数!
Pb290014
 やっぱり来てよかった。
 雰囲気的にはエコパの普通のフリーマーケットみたいな感じ・・・と思ったら、どちらも主催者が同じみたいです。
 私は会場を三周くらいしましたが、「これを無理して買うこともないな~。」と思った品はあっても「買いたい!」と思うものはナシ。
 手ぶら帰宅となりました。
 次回は12月27日らしいので、他が無かったらまた来てみたいと思います。

 その後は空腹を満たすために「鴨江珈琲」へ。
 チキンカレーとエチオピア・イルガチェフェ深煎りをいただきました。
Pb290019-2
Pb290022-2
 オーナーさんお勧めの本も読ませていただきました。
 図書館でも似たような本を借りたことがありますが、こちらのほうが写真が多くて楽しめました。
 空撮写真では2階席・3階席が無い球場はどこもペタッとした感じに見えました。
 掲載されている中で私が行ったことがあるのは後楽園、川崎、静岡だけでした。
 でも甲子園は1回くらいは行ってみたいと思ってます。





| | コメント (0)

鴨江珈琲へ

 今日は「鴨江珈琲」へ、空いていそうな時間を狙って行ってきました。
 結果は〇!
 先客がお一人いらっしゃるだけでした。
 私はチキンカレーとインドネシア・マンデリン深煎りを注文。
 その直後に5名ほどの団体様がご来店です。
 今日も私が来たタイミングが良かったようでラッキーでした。
Pa240007-2
 朝ごはんからそんなに時間が経っていないのにサラッと食べれてしまう美味しいカレーです。
 そして背中に心地よい日差しを浴びながらコーヒーで読書を・・・。
Pa240010-2_20201024143901
 今日の本は「熱球  昭和33年,番記者が見たプロ野球の青春」です。
 “昭和33年”に惹かれて借りてみました。
 まだ読み始めですけど良さそうですよ。
 一気読みの可能性がありますが、慌てることなくじっくり読みたいと思います。

 さあ、私の今日の予定は終わり。
 勝負は明日だ!




| | コメント (0)

読書批判感想文

 先日図書館で借りた「日本プロ野球革命宣言 読売ジャイアンツ再建のための建白書」を読み終えました。
Pa030029
 1997年12月発行なので第二次長嶋監督の5年目終了後ですね。
 この年の巨人は長期にわたって最下位に沈んでいて、最終的には借金9の4位という成績で終わったシーズンでした。
 この本は巨人以外についても書かれていました。
 私は“再建のための・・・”に惹かれて借りたのですが、読んでいると呆れてしまうような内容ばかりで、今まで借りた中で一番不愉快になった本でもありました。
 人を馬鹿にしているような表現が目立っていたこともあります。
 それでもいくつかは私も同じ考えの提案もありました。
 ◎長嶋監督は毎試合サードのコーチャーズ・ボックスに立つべし
 ◎ライトスタンド付近の応援団は速やかに笛・太鼓を放棄し(以下略)
 ◎東京ドーム「ビッグ・エッグ」の人工芝を撤去せよ
・・・などです。

 そういえば“建白書”って?
 広辞苑によると“建白”は「政府・上役などに自分の意見を申し立てること」とあります。
 だからこの本は著者の意見を並べた本ということですので、その意見が正しいか正しくないかという判断は必要ないと思います。
 そう思えば内容が私に合わなくてもいいわけです。
 まあ本の中身の詳細がわからないまま借りると、たまにはこういうこともありますね。
 仕方がないことですけど。

 

| | コメント (0)

チキンカレー、久しぶり!

 今日は妻と2人で久しぶりに「鴨江珈琲」へ行きました。
 先週私1人で行った時は駐車場に車が4台もあったので、「こりゃ満席に近いな。」と思って引き返してしまったのです。
 だから3週間ぶりでした。
 久しぶりの“サラサラ”チキンカレーです。
P9130068-2
 さわやかな汗がジワッとでました。
 コーヒーはインドネシア・マンデリン深煎りをいただきました。
 今日の読書は読売巨人軍の元球団代表兼GM、元オーナー代行の清武英利さんの本です。
P9130072-2
 何だかわけがわからないうちに解任された人ですね。
 これは「週間ベースボール」に掲載された清武さんのコラムを集めた本です。
 すでに半分ほど読みましたが、内容はごく普通のコラムですよ。
 告発的なことも今のところは出てこないです。
 今回は2冊借りましたが、1冊は昨日1日で完読。
 この本も場合によっては今日のうちに読み終えてしまいそうです。
 そんなに慌てないで、もうちょっと落ち着いてゆっくり読んだほうがいいでしょうか・・・?

| | コメント (0)

サラッと読書カフェ

 今朝の洗車の後は買い物を兼ねてまたまた「鴨江珈琲」へ行って本を読んできました。
 昼前に帰宅しなければいけなかったので、今日はインドネシア・マンデリン深煎りのみです。
P8150003-2
 今日借りた本は巨人軍で“鬼寮長”と言われていた武宮敏明さんです。
 ホントに寮生に対しては厳しかったようですね!
 楽しんで読みたいと思います。
 「鴨江珈琲」では少ししか読めなかったのでまだ余裕があります。
 でも次の本の予約を・・・。




| | コメント (0)

より以前の記事一覧