旅行・地域

「喜劇 駅前旅行」

 観たのではなく実行してきました、地元浜松の駅前のホテルに妻と2人で泊まる旅!

 (旅と言えるのかな・・・)

 今回は駅の南にあるコンフォートホテル浜松に泊まりました。

 1泊朝食付きで2人で6900円という安さです。

 地元の駅なのでどこか観光するわけでもなくてただ泊まるだけ。

 でも昨日の夕食はホテルから南に少し歩いたところにある「うな炭亭」でうな重を食べました。

P8140004
 久しぶりのうなぎ!

 妻が日ごろから「食べたい!食べたい!」と言っていた鰻!

 身が柔らかかったのはもちろんですが、私は噛んだ時に時々当たる小骨の食感が良かったです。

 そして今朝の朝食はバイキング式。

 料理の品数は少なかったですが、その中で私はおにぎり2つと稲荷寿司、サラダを中心にしてその他を攻めました。

 今回は安さで選んだホテルでしたが、その料金の割には部屋を含めホテル全体がキレイでフロントの応対も良く、泊まって良かったなと思いました。

 浜松駅周辺にはまだたくさんのホテルがあるので、まだ今後何年間かは駅前旅行で楽しめそうです。

 ホテルでのんびり過ごした後はいつもの「鴨江珈琲」でさらにのんびりしてから帰宅しました。

 めでたし、めでたし。

| | コメント (0)

観劇の旅・その2

 「観劇の旅・その1(こちらです)」の続編です。

 今回は「劇団415」舞台公演の観劇の翌日は、妻の希望で上野動物園のジャイアントパンダ「香香(シャンシャン)」を見に行きました。

 動物園の表門入場後すぐの場所で配布されている整理券を受け取り、そこに記されている見学時間帯まで他の動物を見ました。

 でも父親パンダは普通に見られるんですね。

 私たちも早速そこへ行きましたが、その隣の放飼場にいる「香香」が隙間から見えてました!

P4150053
 ほとんど背中しか見せてなかったですが、これだけ見られればわざわざ並んでまで見に行く必要はないと思いましたよ、私は。

 でも妻は違います。

 「並んででも近くで見たい。」

 その時間まで付近の動物の見学です。

 フクロウ、ワシ、タカ、テナガザル、トラ、ゴリラ、鳥。

 その中で私が気に入ったのはゴリラでした。

P4150124
 「8時だョ!全員集合」世代の私は「オィッス!」と声を掛けたくなりますが、これはお婆さんゴリラのピーコです。

P4150123
 瞑想中のようで大きな動きはなかったですが、さすがに迫力は満点でした!

 そして少し離れた場所では、親子と思われるゴリラ様がのんびりされてました。

P4150133
 これらゴリラ御一行様で私の上野動物園ツアーは終わったようなものでした。

 十分満足しました!

 「香香」はどうでもよくなりましたが、妻は違います。

 見学時間が来たのでそちらの列に並び、順に案内されて進んだら、いました。

P4150160
 周りからは「カワイイ~ッ!」の声、声、声。

 確かにカワイイですね。

 でも私は放っておいても大人気のパンダよりやっぱりゴリラです。

P4150120
 ピーコさん、長生きしてください。

 この後、本当は国際フォーラムの「大江戸骨董市」に行きたかったのですが、ホテルのパソコンで“中止”というのを知ってとても残念でした。

 私は観劇の他にこの骨董市にもぜひ行きたかったんですけどね。

 でもこの2日間での雨は、チェックアウトしてホテルを出た時の“傘を差さなくてもいい”程度くらいでした。

 もっと荒れると思っていたので、この程度で済んで良かったです。

| | コメント (2)

観劇の旅・その1

 土日と行ってきた観劇の旅(その模様はこちらです)ですが、今回は往復の交通手段に高速バスを使いました。

 正確には往復の高速バスとホテル宿泊がセットになったツアーを利用したわけです。

 ホテルはあらかじめ決まっていて、バスの時刻だけは自分で選択するのです。

 私は昔1回だけ高速バスに乗ったはずですが、どんな感じだったかは全く覚えていないです。

 今回利用したのは地元の遠州鉄道のバンビツアーなんですが、私たちが選んだ時間の高速バスは行きも帰りもJR東海でした。

 行き↓

P4140014 帰り↓

P4150241
 私には外観以外でどこがどう違うのかわかりませんが、帰りのバスの座席のほうが腰周りをサポートしてくれる形状になっていました。

 こちらのほうが型が新しいのかな?

 今回高速バスを利用したことで、いつもの新幹線に比べたら時間はかかりましたが、何といっても往復利用しても新幹線の片道より安いのが良かったですね。

 この手段、気に入りました!

 たぶん来年以降も高速バスを利用すると思います。

 でも隣に座るのが妻だから良かったんでしょうね。

 これが知らない人だったらかえって気を使って疲れてしまいそうです。

 だから2人で行く時は高速バス、一人の時は新幹線。

 これかな。

 そのほかの様子は「その2」へ続きます・・・。

 

 

| | コメント (4)

カレー狩り

 今日は妻と2人で「はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)」へ行ってきました。

 自宅から車でどのくらいの時間で行けるのかを知りたかったのですが、街中を抜けるルートで55分ほどでした。

 だから着いた時点で今日の目的は終わり・・・というのもあれなので、もちろん入場!

 そして熱帯果樹温室を見学し終わったのが正午ごろ。

 そこにはワイン樽が目立つおしゃれな名前のレストランがありました。

P2240026
 ペルレ。

 ワイン樽と名前に釣られて入ったらあまりにも普通のフードコート。

 その普通すぎたのが逆におもしろかったので、私も意地になって当たり前のようにカレーとコーヒーにしました。

P2240015
 まあまあ美味しかったです。

 このご飯の盛り方は富士山か?

 食後にはチューチュートレインに乗り、「チューチュートレインのチューチューって何の意味?」と思いながら東エリアを一周してきました。

 いちご狩りは事前予約していなかったので、その代わりに私はカレー狩りをしに行ったようなものですね。

 次は果物がいっぱい実っている時期にでも!

| | コメント (0)

工場見学から聖地へ

 昨日の夜は妻と2人で工場見学へ行ってきました。

 工場といっても愛知県芸術劇場で行われた中島みゆきさんの「夜会工場」です。

 これは今まで行われた「夜会」を振り返るという感じのものでしたが、“中島みゆきファン”の妻のおまけで行った私は、知らない歌が今回も多かったです。

 さらに中島さんがドラマの提供アナウンスの真似をされてファンの方が笑われても、そのドラマさえ知らない私は何のことだか全く理解できなかったですね。

 だから何だかわからないままで終わった感じでした・・・。

 でもいいや。

 昨日は妻の為の1日ですから。

 で、明けた今日(日曜日)は私が楽しみにしていた大須観音の骨董市と大須商店街へ行きました。

 商店街は“聖地”と私が勝手に思っているくらいの素晴しい場所です。

 日曜日なのでどちらもかなり混雑してましたね。

 もちろん昭和のおもちゃ&グッズのお店「TOYSTALK」に行って、そこのオーナーさんにも久しぶりにお会いできました。

P2180018
 とにかく話を聞いていて楽しいお父さんです!

 パンダ好きの妻は今日もルネパンダを購入。

 妻は骨董市でペア・パンダの貯金箱も買ったので、1日で“3パンダ”も増やしました。

P2180040
 私は骨董市でもお店でも買うことはなく手ぶら帰宅でした。

 結局は今回の旅は“妻のための2日間”になってしまったとさ。

 めでたし、めでたし。

 でも私は明日は早起きして、NASCARの開幕戦にして最大のイベント「DAYTONA500」の生放送を観るぞ!

 

| | コメント (0)

方向音痴

 昨日の歩き疲れのことや明日の休日出勤のことも考えて、今日は家で1日のんびりすることにしました。

 その結果は読書→昼寝→買い物→読書→昼寝・・・でした。

 とにかくうつ伏せになって本を読む度に強烈な睡魔に襲われたのです。

 でも気持ちよかったですね。

 眠たい時に眠るのがこれほど気持ち良いとは!

 それにしても昨日の大須商店街はよく歩いたな~。

 でも東西南北の方向感覚がずっとおかしかったです。

 商店街は東西方向に長いのですが、東に歩いているつもりが実は北に、南に歩いているつもりが実は東に・・・。

 地元の浜松駅は東西に線路が伸びていますが、地下鉄大須観音駅は南北に線路が伸びている、たぶんこの違いのためではないかと思っているんですけど。

 家に帰って冷静になってガイドマップを見ても、まだ何か不思議でおかしな感じがしたくらいです。

 線路は東西に伸びているもの!という思い込みが邪魔していたようですね。

P8190022_2

 ↑握り締めて歩いたためにヨレヨレになったガイドマップですが、こんなに広い場所に、こんなに多くの店がズラッと並んでいますよ。

 ほとんどがアーケードになっているので雨が降っても大丈夫です。

 大須商店街、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0)

歩いて歩いて・・・

 今日は愛知県名古屋市中区にある大須観音の骨董市へ、妻と一緒に遠征して見てきました。

 本来は“商店街の聖地”大須商店街を目的として行く予定でしたが、毎月18日と28日に骨董市が開催されていることに気がついたので、そちらをメインに行くことに決めたのです。

 でも今日の名古屋は途中で雨が降ったりしたので、売主さんたちは雨避けシートを出したり引っ込めたり大変そうでした。

 初遠征の骨董市なので期待してましたが、本当の骨董品が多くてグッズ関係が少なかったので、私も妻も買う気になったものがなく残念な結果となりました。

 珍しくカルビーの昔の野球カードのセットがありましたが、中身がどんなカードかわからなかったのでやめておきました。

 私たちは悪天候だった前半は商店街と骨董市を何回か行ったり来たりしてました。

 だから後半も含めてかなりの距離を歩きました。

 私は大丈夫でしたが妻は辛そうでしたね。

 そんなこともあって「疲れたな~。」と思うたびに何回かお店に入って休憩です。

P8180003 まずは「コメダ珈琲店・上前津店」で、私は朝食代わりにブレンドコーヒーとハムサンド。

 ビルに入っている店舗のためか、単独店舗とは雰囲気が全く違いました。

 平日の朝ってこともあったでしょうが、静かでのんびり出来ました。

 こういう感じのコメダだったら私は許してあげます。

P8180006 次が「星乃珈琲店・大須第2アメ横店」です。

 店内はおしゃれでしかも高級感があってすごく良かったですよ。

 席も隣が見えないように区別してあって落ち着けました。

 暑さと歩き疲れで汗が出たのでここではアイスコーヒーを飲みましたが、ふと外を見たら強い雨が降り始めました。

 折りたたみ傘は持っていましたが、ずぶ濡れにならなくてラッキーでした。

P8180010 お昼はサラッと軽いものを食べたかったので、「あした葉・大須店」でざる蕎麦をいただきました。

 やや細めに見える蕎麦でしたが噛み応えがあってしっかりしていて美味しかったです。

 意外にも若い子達が後から数組入ってきましたね。

 “若い子=脂っこい食べ物”と思っていましたが、日本食をわかってくれている子達がいるのはうれしかったですよ。

P8180013 最後は行きたい店の開店待ちを兼ねて、甘味処の「七福堂」で黒みつあんみつをいただきました。

 ここは以前来た時に雑煮を食べたので覚えていたお店です。

 私にしては珍しく和風の甘い物を食べましたね。

 かき氷もありましたがお腹が下ったら困るのでこちらにしました。

 美味しかったですよ。

 さて、その開店待ちまでして行きたかった店というのは、昔の懐かしいおもちゃの専門店です。

 驚くほど狭い店ですが、ここも前回の時に来たことがあります。

 今日立ち寄ったらお店のご主人が私たちのことを覚えていてくれました。

 ここは当時の本物のおもちゃが多くてそれなりのお値段もしますが、どういうおもちゃなのかをご主人がしっかり説明してくれるのでとても助かります。

 話しがおもしろいご主人でもあるので、今日も私たちは楽しい時間を過ごさせていただきました。

 私は手ぶら帰宅でしたが、妻は2つほどかなりお安くしていただいた物を買うことができました。

 まあとにかく今日はよく歩きました。

 最初は東海道線で来ようと思い、電車が混むかもしれないと思って車で・・・と思いましたが、結局は一番楽で一番お金が掛かる新幹線での往復となりました。

 でも結果的にはそれで良かったです。

 また行きたいです!

P8180007

 (↑何だかはハッキリわかりますが、ちょっと違うんだよな~。)

 

 

 

 

| | コメント (0)

超短の旅

 夏休み連休に入ったのに家で過ごすだけではもったいない!

 ということで今日は遠州鉄道の電車の1日フリーきっぷを買って旅をすることに決めました。

1280pxenshu_railway_line_1501 ←画像はウィキペディアよりいただきました。

 浜松人は“遠州鉄道の電車”と言うよりも断然“赤電(あかでん)”でしょう!

 実は私は赤電が高架になってからは乗ったことがないのです。

 その赤電の1日フリーきっぷは1000円だそうです。

 家を出る前にお腹の調子がやや変だったのですが、念のためトイレには行っておいたので大丈夫。

 でもバスに乗ってすぐに「?」

 こりゃあ浜松駅どころかバスが次に曲がる交差点までもちそうもない!

 次に曲がるどころか次の信号までもちそうもない!

 非常に危機的な状態に陥ってしまったので、緊急に下車して近くの公衆便所へ駆け込むことになってしまいました・・・。

 冷や汗というより脂汗が出てしまいました・・・情けないです。

 バスに乗ってから5分も経っていなかったですね。

 “赤電の途中下車の旅”のはずが“超途中下車の旅”で終わってしまいました。

 当然今日はこのまま家で過ごすことに。

 なんでこーなるの?

 朝飲んだ冷たい牛乳が良くなかったのかな。

 このリベンジは後日必ず果たします!

 皆さんも冷えた牛乳に気をつけてください。

 現在は体調は元に戻ってます・・・。

 

 

 

| | コメント (0)

喜劇駅前旅行

 今回も映画を観たわけではありません。

 実は昨日から妻と2人で1泊でJR清水駅前旅行に行ってました。

 メインイベントは駅前から伸びている「清水駅前銀座商店街」の散策です。

 旧東海道復路の旅の時に見つけて、近いうちに行ってみたいと思っていたのです。

 やっぱり長~い商店街でした!

P7110019 確かに長かったですが空き店舗が目立ってましたね。

 特に駅から離れるほど多かったように思えます。

 でも商店街のブラリ歩き自体はとても楽しかったです!

 日曜日まで行われていた七夕祭りの人出はすごかったようですが、私は混雑状態よりもこういう時のほうが自分のペースでゆっくり歩けるから好きです。

 旅の初日はここへ来る前に三保の松原に行きましたが、羽衣の松は「えっ、これ?」って思うくらいバッサリ切られていて、“見るも無残”とはまさにこのことだなと思いました。

P7110039 今あるのが三代目のはずで松の状態が悪いというのは聞いた覚えがありますが、まさかこんなことになっているとは思わなかったですね。

 この辺りは砂浜の侵食も激しくなっているはずなので、早いうちに四代目の松と砂浜を復活させてほしいものです。 

 夕食は市場の横にある「まぐろ館」内の、特急レーンのみの寿司屋「バンノウ水産」で。

 その後は駅前銀座商店街を出て、少し歩いた先で妻が偶然見つけた純喫茶「木馬」へ。

P7110066 入るのにちょっとためらいましたが、勇気を持って幅の狭いドアを開けて大正解。

 これぞ本物の喫茶店という雰囲気ですぐに気に入りました。

 山登りが趣味のご主人が登った山で集めているというバッジを見せてもらいました。

 古いレジスタやピンクの電話も良い雰囲気でした。

 壁にはジャズのCDが楽器ごとに整理されてあって、心地よいリズムが店内に静かに響いてました。

 ここもそうですが、最近は昔ながらの渋い喫茶店によく出会えているのでうれしいですね。

 初日や2日目で他に出かけたところもあるので、それはまた後日に紹介したいと思います。

 

 

 

| | コメント (0)

「一会」

 昨日(29日)と今日(30日)は妻と2人で東京に行ってましたが、残念ながら両日とも見事に悪天候でした。

P1290040 その中でのメインイベントは29日に行われた中島みゆきさんのコンサート「一会」。

 みゆきさんの大ファンである妻の同伴者として今回も私は参加させていただいた次第です。

 会場の東京国際フォーラムで私たちは1階席の前から3分の2くらいの座席でしたが、スピーカーからの大音響もあって最初から圧倒されっぱなしでした。

 私はそんなにファンでもないのですが、とても来月で64歳になる(えっ、そんなになるの?)女性の声とは思えない迫力もすごかったですよ!

 特に力強い高音が。

 毎度のことですが会場に来られているファンの年齢層はかなり高いですね。

 今回も知らない歌が多かったですが、私が唯一持っているCDの曲を歌ってくれました。

 それはアンコールでの歌だったので、今後コンサートに行かれるファンのために曲名は伏せておきたいと思います。

 妻はみゆきさんのコンサート、そして私が一番楽しみにしていたのは大井競馬場の駐車場でのフリーマーケットでした。

 土日に開催されているのを旅行前に調べておいて、今日(30日)は私はおそらく40年ぶりで乗るであろう東京モノレールで会場まで行ってきました。

 しかし!

 だ~れも・・・、な~にもありませんでした・・・。

 小雨決行なので傘が必要か迷う程度の天気なら絶対やっていると思ったのにっ!

 帰宅後に調べたらやはり「天候不良のため中止」となってました。

 本当にガッカリだ・・・。

 会場に行く前に調べておけばよかったなぁ。

 私の目的が目の前から突然消え去ってしまったので、その代わりとして東京観光の王道でもある浅草に行ってきました。

 表道から裏道まで歩き回りましたが結構楽しかったですよ。

P1300066 驚いたのは中国からの観光客がかなり多かったことで、特に仲見世の周囲は「半分!」といってもオーバーな表現ではないくらいでした。

 以前も中国語が聞えていたことはあったのですが、今日はこちらが圧倒されるくらいの多さでした。

 それでも浅草はやっぱりいいですね。

 残念ながら雰囲気が変わってしまった場所も一部ありましたが、裏側では浅草らしさが残っているところが多かったので、今日はそこを目当てにあっちこっち歩き回りました。

 う~ん、でも大井競馬場のフリーマーケットは必ずリベンジしたいですね。

 この他にも小ネタがいくつかありますので、旅の様子は次に続きます・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧