マウス交換

 最近マウスを1回クリックすると2回分前後してしまう症状が出ていたので、今日は新しいマウスを買ってきました。

Pa080006
 詳しい違いや性能はわからないので、“有線”であることと“手を添えた時の感触”で選びました。

 確かにクリックしても「カチカチ」音がしなくて静かですが、逆にスカスカした感じで変ですね。

 でも慣れればこっちのほうが良く思えるんだろうな。

 その後「鴨江珈琲」へ行ったついでに、本来行くはずじゃなかった「OPEN cafe 2017」も見てきました。

 浜名湖ガーデンパークにスズキ・カプチーノがドドッと集まるイベントですが、半分くらいをサラッと見ただけで終了。

 フルノーマル好きの私にはもう参考になることが無いです。

 でもやっぱり外装をキレイにしてある車は見ていても爽やかですね。

Pa080003
 お、これは一般駐車場にあったホンダですが、私もこれくらいキレイに乗り続けたいと思います。

 ここでいつもの決まり文句・・・ガレージが欲しい。

 

 

| | コメント (0)

帰ってきた!

 今朝、「昨日、自動車屋さんから出来上がりの電話があった。」と妻から聞いたので、早速午後に車を受け取りに行ってきました。

 短くて1ヶ月と聞いていましたが、約20日という早さです。

 車体センターラインの再塗装とクラッチのオーバーホール、それプラス6ヶ月点検を含めまして、久しぶりにドドーンと大きな出費になりました・・・。

 でもおかげさまでボディーは見違えるくらいにきれいになりました。

P9300018
 どこを見てもピカピカでツルッツルです!

 特にボンネットに周りの景色が映りこんでいるのには驚きました。

 クラッチも見違えるほど軽くなりました。

 そしてありがたいことに、「できれば欲しいな・・・。」と思ってすっかり忘れていた古いエンブレムをいただくことができました。

P9300023
 これはぜひ大事に保存しておきたいですね。

 さて、これからはいかにして今の状態を保つか。

 やっぱりガレージが欲しいな。

 

 

| | コメント (0)

パンダ&カプチーノの話

 今日は雨が降る中「浜名湖アート・クラフトフェア」へ行ってきました。

 明日も開催予定ですが、台風が来ていることでの中止や途中打ち切りも考えられるので、行くなら今日なのです!

 例年の大渋滞は全くなく到着できましたが、やはり出店されていない店がたくさんありました。

 文字が大きくて見やすい妻用の腕時計が今日の目的でしたが、例年と違い時計の数が極端に少なかったです。

 私が見た限りでは2つだけでした。

 ということで、断念した腕時計の代わりに妻が購入したのがパンダの小さい置物です。

P9160005
 いいでしょう?

 私が見ても“カワイイ!”と思いました。

 妻のパンダコレクションにまた1つ仲間が増えました。

 その後は修理に出してある愛車カプチーノについての連絡をいただいたので様子を見に行きましたが、板金作業の途中の状態でした。

 外装パネルやパーツがあっちこっち外されてましたが、こういう状態の愛車を見るのは初めてです。

 車を再生させるテレビ番組では何回も見てますけど、実際に見ると今まで以上に愛情が湧いてきます。

 そしてうれしくてありがたい情報を。

 一時欠品に近い状態だった小物パーツが、最近メーカーのほうで在庫が出てきているようです。

 分割ルーフなどに付けるモールや純正ステッカー、エンブレムなどが以前よりは部品が揃うそうですよ。

 「たぶんそういう要望が多かったのでは・・・。」との話でしたが、無いよりはあるほうがうれしいですね。

 だから私も今回の修理でそれらの部品を使うことに決めました。

 出費は多くなりますが、出した分は長く乗り続ける覚悟ですよ。

 

| | コメント (0)

しばらくお別れ・・・

 「カプチーノ復活計画」

 代車の用意ができたという連絡を数日前にいただいたので、今日ついに車を預けてきました。

 クラッチのオーバーホール、そしてボンネットからトランクにかけての“センターライン”と右サイド(運転席側)の上半分の再塗装をすることになりました。

P9100010
 最低でも1ヶ月かかる予定ですが、生まれ変わって帰ってくる姿を楽しみに、のんびりと待ちます。 

 でもやっぱりガレージが欲しいな・・・。

 

 

 

| | コメント (2)

決断の時

 7月のお盆休み4連休の3日目です。

 今日は袋井エコパでの普通のフリーマーケットに妻と一緒に行ってきましたが・・・暑かった!

 本当に暑かったので、出店者皆さんが大変そうでした。

 私は悩んだ品がありましたが、考えた末に我慢して手ぶら帰宅となりました。

 暑かったなぁsun

 妻も辛そうでしたからね・・・。

 そしてその後は我が車の再塗装の具体的な相談のために、いつもお世話になっている整備工場へ行ってきました。

 4月の1年点検の時にすでに予告はしておいたのですが、今日はおよその金額の確認です。

 ボンネット、屋根、リアガーニッシュなどのセンターライン中心の再塗装に加えて、クラッチのオーバーホールもお願いして出してもらった金額が私たちの予想金額の上限に近かったので、ついにお願いすることにしました!

 でも修理スケジュールや部品の在庫状況の確認などのため、今のところは8月中旬くらいからスタートの予定です。

 まあ私もそんなに急いでいないし、見た感じがきれいになってくれれば良いというのも伝えておきました。

 ↓とにかくこの荒れた肌をなんとかきれいにしてあげたい。

P7150008
 お店の方には「塗装したらもう5年くらいは乗られるでしょう?」と言われましたが、いえいえ、私はそれ以上もっと乗るつもりですよ!

 

| | コメント (0)

トライアンフだ!

 今日は遠州灘海浜公園の北にある「石人の星公園」のフリーマーケットを見てきましたが、出店数が多くて見応えがありました。

 そうは言っても私は手ぶら帰宅となりましたが、出店数が多いと見て歩いているだけで楽しくなります。

 やっぱりフリーマーケットは“出店数”と“天候”がカギですね。

 その後は車でぐるっと遠回りして、結局は近くの喫茶店「MAGAZINE(マガジン)」で昼食となりましたが、店内の展示車がミニ・クーパーからトライアンフに替わっていました。

P6110003
 前方向からしか見ていないので詳しくわかりませんが、これはTR4かTR4Aでしょうか?

 やっぱりメッキパーツはいいなぁ。

 カッコイイなぁ。

 いつも思うのですが、この車のオーナーさんはここに置いている間は車はどうされているのでしょう?

 そういえば以前来た時に、お店の駐車場で白のトライアンフを見たことがあったような・・・。

 今度この喫茶店に来た時は、この車をじっくり見てみたいと思います。

P6110006

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

青空の下のオールドカー

 今日は快晴で暑い中、浜松市天竜区春野町の「オールドカー in K's ROAD」を見てきました。

 芝生と山の緑、そして真っ青な空が最高でした!

 このイベントはダットサン・フェアレディーZの生みの親で、春野町出身の故片山豊さんの「車を愛する人たちが楽しめるイベントを春野町で。」という呼びかけで始まったものです。

P5280007
 集まったのは1985年以前の車とフェアレディーZのようです。

 飲食関係やミニカー販売の店も多く出てましたね。

 私はまずはミニカーに直行しましたが、欲しいと思ったものが程度の割には高値だったりして、残念ながら収穫ナシとなりました。

 山間部の会場なので旧車の皆さんはここまで来るのが大変そうですね。

 いつもはこういうものは何気なく見るだけですが、今日はなぜか「浜松 5」などの“一桁ナンバー”を見つけては感心してました。

 同じ古い車でも昔から長く乗り続けられているという証ではないでしょうか。

P5280019
 私が「いいな。」と思ったのはこの「ダットサン210J」

 それはそれはきれいな赤!

 しかも地名の無い一桁ナンバーです。

 それにドアヒンジが外に出ている(?)ためか、ドアが開く感じが上品に見えました。

 オーナーさんご夫婦と思われるお二人も車の雰囲気そのままのようでした。

 たぶん他の同じようなイベントにも参加されているのでしょうね。

 会場は旧車とZが半々くらいだったので、会場の広さの割には旧車が少なめだったような気がしました。

 私も最近のZがズラッと並んだ列はサラッと見ただけです。

 やはりジーッと見ても飽きないのは旧車のほうですね。

 他にも浜松のキャラクター「家康くん」とのじゃんけん大会があったり、元宝塚の女優さんがゲストで来たりしたようで、他の旧車のイベントよりは家族連れでも十分楽しめると思います。

 だから来年も妻と2人で来てみたいです。

 皆さん車をきれいにされていたので、私の“色あせ&ガサガサ肌”のカプチーノも再塗装したいな。

 ↓“マイル”の上に手書きで“キロ”表示。グッド・アイデア!

P5280017_2
 ↓“Z”らしい色!

P5280026

| | コメント (0)

昨日の続きです

 今日の休日出勤も無事終わり、ついに次の日曜日までの長い連休に入りました。

 うれしいな。

 さて、昨日の「昭和のモーターショー」(その模様はこちらです)のおまけです。

 その1。

P4290036
 ご存知ダイハツ・ミゼットの初期型、オートバイみたいなバーハンドルだというのは私も知っていましたが・・・、

P4290035
 ・・・跨(また)いで運転するとは知らなかったです。

 スクーターみたいに足を揃えて乗るものだとばかり思ってました。

 変速レバー(?)が股の間ですね。

 その2。

 スズライト・バンがありました。

 いつも行く秘境カフェにもスズライトがありますが、このバンも・・・、

P4290052

 やっぱり3つのボルトでタイヤを締めてました。

 スピードも今の車ほど出ないならこれでもいいのかな。

 その3。

 見学者用の河川敷駐車場にも「おっ!」と思う車がありました。

 ヴィヴィオT-TOP。

P4290116

 私のカプチーノもこれくらいきれいにしたいです。

 左の“コブラ・カラー”の車、最初後ろから見た時はボディカラーでRX-7かと思いましたがポルシェでしたね(ですよね?)。

P4290115
 写真を撮った後に所有者が来られましたが、この車「FOR SALE」だそうです。

 でも私の財布の中には1万円もなかったので買えませんでした。

 こんな感じの楽しい1日でした。

 

| | コメント (2)

昭和のモーターショー

 夜勤明けの今日は仕事が休みのため、島田市博物館の駐車場で行われた「昭和のモーターショー」へ行ってきました。

P4290002
 先日の「ナカヨシホット」に行けなかったこともあり、久しぶりの旧車イベントで十分楽しむことができました。

 「いいな。」と思った車たちです↓

P4290106

P4290011

P4290042

P4290024

P4290073

P4290096

 今回一番気に入ったのがこの車です↓

P4290092

P4290094
 ボディーパネルが色あせてガサガサ、バンパーが錆びていてシートも破けていました。

 でも逆にそれが会場内のどの車よりも古さを感じさせてくれました。

 「いいな。」と思った中にスバル360がありますが、子供のころから好きだったのが後輪タイヤの「逆ハの字」なのです。

P4290062

 “ネガティブ・キャンバー”っていうのでしょうか。

 スバル360と言ったらこれ。

 当時は理由がわからなかったですが、乗車して車体が下がった時にタイヤが真っ直ぐになるようにしてあるそうですね。

 おかげで今日はこれをじっくり見ることができました。

 会場は年配の男性が目立ちましたが、若い夫婦やカップルも多かったですよ。

 「これ、かわいい!」という声もよく耳に入ってきました。

 昨年の写真と比べると、参加される方はだいたい同じのようですね。

 でも他の派手な旧車イベントと比べてオリジナルに近い車が多いような気がしました。

 来年もあったらぜひ行ってみたいと思います。

 

| | コメント (2)

クラッチ

 今日は愛車・カプチーノの12ヶ月点検でした。

 前から言われていたのですが、どうもクラッチの調子がよくないようです。

 かなり磨耗しているようなのですよ。

P4090002

 念のため右からアクセル、ブレーキ、クラッチ、フットレストです。

 確かにいつもクラッチペダルをグィーッと踏み込んでいる感じなのですが、「古い車だからまあこんなもんかな・・・。」と思う程度だったです。

 でもショールーム内に置いてあった中古のカプチーノのクラッチを踏んだら、軽い、軽い!

 スカーッ、あるいはフニャ~ッという感触でしたね。

 もちろんこれが正常の踏み応えなのです。

 ということは私のクラッチペダルの重たさは何なんだ?

 お店の方にも「乗り続けるのだったらオーバーホールしたほうがいいですよ。」と言われました。

 だから決めました。

 オーバーホールしてもらいます!

 ただすぐってわけにはいかないので、夏のボーナスの時期(出たらの話)にでも改めて考えたいと思います。

 ついでにボンネットからルーフ、リアにわたる「センターライン」の再塗装もやってもらうつもりです。

 きれいになったらもっと長く乗り続けたくなることでしょうね。

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧