昨日の続きです

 今日の休日出勤も無事終わり、ついに次の日曜日までの長い連休に入りました。

 うれしいな。

 さて、昨日の「昭和のモーターショー」(その模様はこちらです)のおまけです。

 その1。

P4290036
 ご存知ダイハツ・ミゼットの初期型、オートバイみたいなバーハンドルだというのは私も知っていましたが・・・、

P4290035
 ・・・跨(また)いで運転するとは知らなかったです。

 スクーターみたいに足を揃えて乗るものだとばかり思ってました。

 変速レバー(?)が股の間ですね。

 その2。

 スズライト・バンがありました。

 いつも行く秘境カフェにもスズライトがありますが、このバンも・・・、

P4290052

 やっぱり3つのボルトでタイヤを締めてました。

 スピードも今の車ほど出ないならこれでもいいのかな。

 その3。

 見学者用の河川敷駐車場にも「おっ!」と思う車がありました。

 ヴィヴィオT-TOP。

P4290116

 私のカプチーノもこれくらいきれいにしたいです。

 左の“コブラ・カラー”の車、最初後ろから見た時はボディカラーでRX-7かと思いましたがポルシェでしたね(ですよね?)。

P4290115
 写真を撮った後に所有者が来られましたが、この車「FOR SALE」だそうです。

 でも私の財布の中には1万円もなかったので買えませんでした。

 こんな感じの楽しい1日でした。

 

| | コメント (2)

昭和のモーターショー

 夜勤明けの今日は仕事が休みのため、島田市博物館の駐車場で行われた「昭和のモーターショー」へ行ってきました。

P4290002
 先日の「ナカヨシホット」に行けなかったこともあり、久しぶりの旧車イベントで十分楽しむことができました。

 「いいな。」と思った車たちです↓

P4290106

P4290011

P4290042

P4290024

P4290073

P4290096

 今回一番気に入ったのがこの車です↓

P4290092

P4290094
 ボディーパネルが色あせてガサガサ、バンパーが錆びていてシートも破けていました。

 でも逆にそれが会場内のどの車よりも古さを感じさせてくれました。

 「いいな。」と思った中にスバル360がありますが、子供のころから好きだったのが後輪タイヤの「逆ハの字」なのです。

P4290062

 “ネガティブ・キャンバー”っていうのでしょうか。

 スバル360と言ったらこれ。

 当時は理由がわからなかったですが、乗車して車体が下がった時にタイヤが真っ直ぐになるようにしてあるそうですね。

 おかげで今日はこれをじっくり見ることができました。

 会場は年配の男性が目立ちましたが、若い夫婦やカップルも多かったですよ。

 「これ、かわいい!」という声もよく耳に入ってきました。

 昨年の写真と比べると、参加される方はだいたい同じのようですね。

 でも他の派手な旧車イベントと比べてオリジナルに近い車が多いような気がしました。

 来年もあったらぜひ行ってみたいと思います。

 

| | コメント (0)

クラッチ

 今日は愛車・カプチーノの12ヶ月点検でした。

 前から言われていたのですが、どうもクラッチの調子がよくないようです。

 かなり磨耗しているようなのですよ。

P4090002

 念のため右からアクセル、ブレーキ、クラッチ、フットレストです。

 確かにいつもクラッチペダルをグィーッと踏み込んでいる感じなのですが、「古い車だからまあこんなもんかな・・・。」と思う程度だったです。

 でもショールーム内に置いてあった中古のカプチーノのクラッチを踏んだら、軽い、軽い!

 スカーッ、あるいはフニャ~ッという感触でしたね。

 もちろんこれが正常の踏み応えなのです。

 ということは私のクラッチペダルの重たさは何なんだ?

 お店の方にも「乗り続けるのだったらオーバーホールしたほうがいいですよ。」と言われました。

 だから決めました。

 オーバーホールしてもらいます!

 ただすぐってわけにはいかないので、夏のボーナスの時期(出たらの話)にでも改めて考えたいと思います。

 ついでにボンネットからルーフ、リアにわたる「センターライン」の再塗装もやってもらうつもりです。

 きれいになったらもっと長く乗り続けたくなることでしょうね。

 

 

 

 

| | コメント (0)

国産希少車シリーズ

 今日の仕事中に思ったのですが、「国産名車シリーズ」が発売されているのですから「希少車シリーズ」も出してもらいたいな。

 もし私が前に乗っていた車が発売されたら絶対に買うんですけどね。

 数万円しても買います!

 他に買う人が無いくらい不人気でも、私は買います。

Img367
 出してくれないかな?

| | コメント (0)

代車インプレッション

 妻の車が車検でありまして、その代車として来たのがミラ・ココア。

 私は今日はいつもより早く帰宅できたので、早速運転させてもらいました。

 メッキのグリルだったので「ココア プラスX」だと思います。

 まず「お、これいいな。」と思ったのがキーフリーシステムでした。

 妻の車は近づくだけで鍵が開くのですが、歩いて通り過ぎるだけでも開いてしまうので、それが逆にうるさく感じていました。

 ココアはドアハンドルのスイッチを押して開くタイプなので、私はこちらのほうが好きです。

 車内の広さはまあまあです。

 気になったのはシートのヘッドレスト。

 いつもの調子で座ってみると、頭とヘッドレストの間隔が離れているのが気になりました。

 走りはCVTのためか加速が軽くて滑らかに感じましたね。

 妻の車の加速は「よっこらしょ!」という感じです。

 古い物好きの私にはメーターの“eco”表示が邪魔です。

 不要です。

 そして当然のようにボンネットを開けてエンジンルームも見たわけですが、サポートロッド(ボンネットを支える棒)が右側なんですね!

P1270018
 私が乗ってきた車ではたぶん初めてでしたが、これは左利きの私には大変使いにくい位置になってます。

 たぶん誰が見ても良い点悪い点いろいろあるでしょうが、このココアの外観は私の許せる範囲です。

 角に丸みがあり、何といっても丸目のライトが特徴的でいいですね。

 反対に“切れ長”というか“怒った”ような目に見えるようなライトが多い最近の車は私は大嫌いです。

 ココアは女性向けの車なんでしょうが、あえてそれを男性向けにカスタムして乗るというのもおもしろそうですね。

P1270020
 でももし私がココアを買うのだったら、フォグランプがない“L”を選ぶと思います。

 なぜかというと今日のようなココアの顔、両手の指で口を左右に引っ張ったように見えてしまうものですから・・・。

 

| | コメント (0)

いつかはクラウン

 今日は寒かったです。

 山のほうを見ると、雪を降らせるような黒い雲が広がってましたね。

 そんな日でも私は妻と2人でいつもの秘境カフェへ行ってきましたが、建物の中はヒンヤリして寒かったですよ。

 吐く息がいつもより白い!

 オリジナルカレーの湯気がいつもより多くて、白い!

 深煎ブレンドコーヒーの湯気もいつもより多くて、白い!

 だから私は今日ひざ掛けを使わせていただきました。

 でも来客が少なくて静かだったので、いつもよりのんびりできて良かったです。

 ありがとうございました。

 さて、今日はこの他に昭和の旧車をじっくり見ることができました。

 昭和39年ころのトヨペット・クラウン(RS41?)です。

Rs412 ↑これと同じかな?

 以下は私(素人)の感想です・・・。

 ・今の車よりは全長が短いはずですが、目の前で見るとやっぱり長い。

 ・その割りに全幅が狭い。

 ・前にズレながら開くボンネットがいい。

 ・キーをひねった時に「チッ・・・チッ・・・」と鳴る燃料ポンプの音のアナログ感がいい。

 ・現在のナンバープレートの左右のボルトの間隔が昔と違うみたい。

 ・サイドボディーのメッキモールが2本なんだ(両端は繋がっている)。

 ・フロント・ベンチシートの両サイド下にあるメッキパーツが豪華!         

 ・やっぱりハンドルが大きい。しかも細い。

 ・ガソリン給油口はリアのナンバープレートを開けると出てくる(横にかぎ穴がある)。

 ・リアの丸目テールランプがシンプルでいい。

 ・ハザードランプが無いそうです。

 ・ドアの三角窓は下にある小さなハンドルをクルクル回して開けるみたい。

 ・フェンダーミラーが運転席から遠くて、しかも小さい!

 ・エンジン音が意外にも静か。

 ・前後のバンパーがデカくてカッコイイ!

 ・・・こんな感じでした。

 私も昭和の車に乗りたくなったのは当然のことです。

 でもその前にやっぱりガレージが欲しいな。

P1120020

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ウォッシャータンク交換

 長袖がいいのか半袖がいいのか。

 こんな悩みが毎日続きますね。

 今日は先日のカプチーノの6ヶ月点検の時に注文しておいたウォッシャータンクを受け取りに行き、帰宅後に早速自分で交換してみました。

Pa150004
 さすが新品。

 ツルツルでピカピカです。

 もっと深さがあるものだと思ってました。

 消費税込みで2808円なので、ネットショッピングやオークションより安いです。

 さて交換作業ですが、狭い場所にピッタリはまり込んでいるタンクがなかなか引っ張り出せなかったですね。

 先日ウォッシャー液を満タンにしたばっかりだったし、プラスチックが劣化しているので手でつかもうとするとボソッと穴が開いてしまいます。

Pa150007
 やっとのことで取り出したらこうなってました。

 今までよくぞ頑張ってくれました!

 ネジが入る金具を新品タンクに移植し、モーターをギュッはめ込んでタンクを元の位置に設置してコネクタをはめ込みました。

Pa150010
 おー、新しい!

 もちろんウォッシャー液の噴出もテストしました。

 最初は出が悪かったですが、噴出ノズルの穴を縫い針で掃除(?)したらそのうち出るようになりました。

 なんだかんだで30分くらいの作業だったと思います。

 コツとしてはタンクをはめ込む時にホースの折れ曲がりや挟まりに注意することだと思いました。

 無地に終了して良かったです。

 あとは漏れがないことを祈るだけですね。

 さて、次はどこを手直ししようかな?

 というよりも、私は自分でどこを手直しできるかな?

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

珍しい祝日休み

 珍しいことに今日は祝日の仕事休みでした。

 工場勤務では平日の祝日は無視されるのですが、今日はうれしいことに会社カレンダーでも休みで、休日出勤もなかったのでした。

 でも午後3時ころから雨が降る予報だったので、昼前に蒸し暑い中を急いで洗車を済ませて汗ビッショリ。

 おまけに腰に違和感あり。

 最近はちょっとした軽い動きでも疲れたり腰がおかしくなったりするので困ります。

 でもこのまま家にいてももったいないので、また今日もコーヒーを飲みに行きました。

P9190007
 ちょうどランチタイムで客が多かったですが、私はあえてランチメニューではないカレー+ブレンドコーヒーを。

 まあまあのんびり出来ましたが、「明日からまた仕事だ・・・。」と思うとやっぱりダメですね。

 今週は早勤なので今晩は早めに寝ます。

 午後4時をとっくに過ぎてますが、雨が降りそうな気配は全くないです・・・。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

洗車&磨き

 暑いんだか涼しいんだか、雨が降るのか降らないのか・・・今日はハッキリしない天気でした。

 でも天気に関係なく、妻と2人でいつもの秘境カフェに行ってのんびり。

 今日はお客様が多かったですね。

 帰る時も車1台がやっと通れる狭い山道で珍しく合計3台の車とバッタリ。

 そこは道に慣れている(と思っている)私がバックして通してあげました。

 本当にすごい場所にあるカフェなのですが、人気はかなりあるようです。

 曇り空が続きそうだったので、帰宅した後は洗車し、久しぶりに“CCウォーター”での磨きもやりました。

S106_2t_2 “CCウォーター”で磨いたのは事故以来初ですから、たぶん8ヶ月以上は経っているでしょうね。

 あれ?なぜか名前に“ロータス”って付いているけど、まあいいか。

 新品パネルに交換した直後に磨くのは良くないと思ってあえて何もしなかったのですが、空けた期間が長すぎたかな・・・。

 磨いた後はまあ気分的なものですがきれいになったような気がします。

 でも屋根とボンネットのガサガサ肌は相変わらずです。

 家でも会社でもいつも南側に来る助手席の日焼けもかなりの状態でした。

P8140038_2
 このように知らない間にカプチーノの劣化はジワジワ進んでいますが、まだまだ大事に乗り続けます。

 本当は初代カルタスのターボがあったらそれに乗り換えたいですけど・・・。

P8140031

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

くすみ除去

 連休最終日の今日は何の予定もないのでボーっと過ごすはずでしたが、浜松市中区領家にある「カレー処 ヤサカ」へ。

 そんなに辛くないポークカレーを食べましたが、それでも頭の毛穴から驚くほどの汗が吹き出ましたよ。

 辛さの印が付いていないカレーでこうですから、印3つのカレーを食べたらどうなってしまうのでしょう?

 さて、昨日だったでしょうか。

 愛車カプチーノのリアの左側ウインカーが白っぽくなっていることに気がつきました。

P5050006P5050007

 

 

 

 

 比べると左右で全然違うのがわかりますが、 こんなことが今頃になって気がつく自分がイヤになりました。

 プラスチックレンズ磨き剤がまだ残っていたので、とりあえずはそれで左側を磨いてみました。

P5050008 う~ん。

 少しはきれいになったようですけど、右と比べたらまだまだです。

 ・・・ということは内側ですかね?

 家でも会社でも西向きで駐車しているので、乗り始めてから十数年間同じ方向から太陽が当りっぱなしなのも原因の1つでしょうね。

 でも今更どうしようもないので、しばらくは時々磨いて様子を見るつもりです。

 やっぱりガレージかカーポートが欲しいな。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧