雑貨

今年も手ごねせっけん!

 台風か近づいている中、今年も「遠州横須賀街道ちっちゃな文化展」へ行ってきました。

 楽しみだった「浜名湖2&4スワップミート」は3月に延期ということです。

 延期というより“今回は中止”ですね。

 さて、昼ころに「ちっちゃな文化展」に着いた時は少雨暴風となっていて、必死で歩き出したら妻の傘の骨がバキッ!

 多方向から巻き上がる感じの強風でとても街を散策できる状態ではなかったので、今日はいつもの“アート手ごねせっけん”の購入だけに絞りました。

Pa220063
 昨年の石鹸がまだ2つ残っていますが、こんなに買ってしまいましたよ。

 でもどれもいい香りなのです。

 使うのがもったいないくらい!

 まだ完全に固まっていない物もあるので、しばらくはこのままにして、時々表裏をひっくり返すようにします。

 この後は足を延ばして御前崎の古民家カフェに行ってみましたが、当然のようにお休み。

 今朝お店のフェイスブックの確認をして行ったのですが、私たちが家を出た後にお休みに決まったみたいです。

 ということで、そこから逆戻りして結局今日も秘境カフェへ。

 オーナーさんの話では早めに閉める予定だったそうですが、予想外にお客様が来ていることに驚いていました。

 私は今日もカレーとコーヒーでのんびりできました・・・。

 ありがとうございました。

Pa220037

| | コメント (2)

パンダ&カプチーノの話

 今日は雨が降る中「浜名湖アート・クラフトフェア」へ行ってきました。

 明日も開催予定ですが、台風が来ていることでの中止や途中打ち切りも考えられるので、行くなら今日なのです!

 例年の大渋滞は全くなく到着できましたが、やはり出店されていない店がたくさんありました。

 文字が大きくて見やすい妻用の腕時計が今日の目的でしたが、例年と違い時計の数が極端に少なかったです。

 私が見た限りでは2つだけでした。

 ということで、断念した腕時計の代わりに妻が購入したのがパンダの小さい置物です。

P9160005
 いいでしょう?

 私が見ても“カワイイ!”と思いました。

 妻のパンダコレクションにまた1つ仲間が増えました。

 その後は修理に出してある愛車カプチーノについての連絡をいただいたので様子を見に行きましたが、板金作業の途中の状態でした。

 外装パネルやパーツがあっちこっち外されてましたが、こういう状態の愛車を見るのは初めてです。

 車を再生させるテレビ番組では何回も見てますけど、実際に見ると今まで以上に愛情が湧いてきます。

 そしてうれしくてありがたい情報を。

 一時欠品に近い状態だった小物パーツが、最近メーカーのほうで在庫が出てきているようです。

 分割ルーフなどに付けるモールや純正ステッカー、エンブレムなどが以前よりは部品が揃うそうですよ。

 「たぶんそういう要望が多かったのでは・・・。」との話でしたが、無いよりはあるほうがうれしいですね。

 だから私も今回の修理でそれらの部品を使うことに決めました。

 出費は多くなりますが、出した分は長く乗り続ける覚悟ですよ。

 

| | コメント (0)

きれいなご祝儀袋

 汗でペッタンコの敷布団ですが、出かける前に外に干そうか干すまいか?

 悩んでしまう天気が最近多くて困ってますが、今日も怪しい空だったので干すのをやめて出かけました。

 「鴨江珈琲」へ。

 そして私はいつものチキンカレーと、今日は酸味が強いコーヒーをいただきました。

 今日来た目的はこれだけではなく、お店のフェイスブックにご祝儀袋屋さんの作品が紹介されていたのを見つけたので、再来月の甥の結婚式に使わせていただこうと思ったこともあるのです。

 そして販売されていた3作品の中から1つ選びました。

P7300005
 向かい合うフラミンゴですね。

 名刺によると、これは「喜結(kimusubi)」という“喜びを結ぶご祝儀袋屋さん”の作品で、「POPでARTISTICなご祝儀袋を作っています。」ということです。

 水引アート作品のイヤリングも数点ほど展示・販売されていました。

 このご祝儀袋を見た新郎新婦が少しでも喜んでくれたら私達もうれしいな。

 “フラミンゴ打法=王選手”

 これも選んだ理由の中の1つです・・・。

| | コメント (0)

ノリノリ!

 いつも使っているスティックのりを探す旅(?前回はこちらです)の続編です。

 昨日の午後、秘境カフェの帰りに最後の頼みの店に行ってみたところ・・・、ありました!

 しかも数豊富、他メーカー豊富でしたよ。

 まとめ買い&大人買いしたい気持ちは抑えまして、とりあえず2個買いました。

P7230119
 本当は1パック2個入りが欲しかったのですが、置いてくれていたことには感謝しなければいけないですね。

 貼られていた値札を確認したら、定価より100円ほど安くなってました。

 「文具スーパー 事務キチ」様、ありがとうございました。

 巨人軍記事スクラップブック貼り、頑張ります!

 

 

| | コメント (0)

のり探し

 プロ野球の巨人の新聞切抜きは今年も進めてます。

 スクラップブックに貼る時に使うのがヤマトのスティックのり「アラビック」YS-35

P7160006
 もうわからないくらいずっとこの同じサイズを使っています。

 で、今のも残り少なくなってきているので外出のついでに買いに行くんですけど、ホームセンターに行っても見当たらないのです。

 スティックのりがあってもトンボ鉛筆の「PIT」が多いですね。

 今日も文房具店や「たぶんここで買ったんだよな。」と思った某ホームセンターに行きましたが、あったのはやっぱり「PIT」です。

 そういえばどこかでは見つけたんですけど、小さいサイズだったのでやめたことがありましたね。

 他にありそうなのが某ドラッグストアくらいかな。

 そこを含めてもう2~3軒探しても見つからなかったら、仕方なくPITに変更しようかと思います。 

 探していたらお腹が空きました。

 帰りのスーパーで稲荷寿しを購入。

 ご飯の量がやや少なめでしたけど美味しかったです。

 私は巻き寿しよりもこっちが好きです。

P7160003

| | コメント (0)

再・新シャープ

 「これならしばらくは大丈夫だろう。」と思って使っていたシャープペンシル。

 昨日の仕事で下に落としてしまい、口金の部分にひびが入ってしまいました。

P7020006
 だから書く時に割れ目が広がってグラついてしまい、芯がボキボキ折れてしまうのですよ。

 期待して買った割には3ヶ月と10日という短期間でダメになってしまいました。

 そこで今日は某ホームセンターで新しい物を買ってきました。

P7020011
 筆圧が強すぎる私にはありがたい宣伝文句でしたが、キャップがスッと取れてしまう“よくある”シャープでしたね。

 また落として壊れてしまうと仕事に支障が出るので、予備として安いシャープも買っておきました。

 大丈夫かな?

 

 

 

| | コメント (0)

新シャープ

 仕事中に使っているシャープペンシルは、消しゴム側のキャップを落として紛失してしまうことが多いです。

 今使っているシャープもキャップをなくして数ヶ月。

 グリップのラバーもユルユルになっているので、今日は文房具店に行って新しい物を探してきました。 

 探す条件としてはキャップが簡単に外れないことと、使わない時は芯のガイドパイプを引っ込められることです。

 まあなんと種類の多いことか!

 でも2つの条件を満たす物はほとんど無かったですね。

 唯一満たしていたシャープは値段が高く、残念なことにクリップが付いていなかったです。

 確か製図用だったかな・・・。

 そんなことですから“キャップが簡単に外れない”に絞って選んできました。

P3200011_2 ゼブラの「フルスト」っていうそうです。

 名前の通り前後に振るだけでも芯が出てきます。

 私が見た中ではこれが一番キャップが外れ難かったですね。

 これはキャップと消しゴムが一体になっていて、しかも消しゴムも結構長いものが入っていて落としても見つけやすいと思ったので決めました。

 早速明日から使ってみますが何ヶ月耐えられるか・・・。

 

| | コメント (0)

ルネパンダ

 昨日買い物に行ってコーヒーも飲んだので、今日は自宅でおとなしくしてました。

 外は風が強くて寒そうですからね。

 さて、数年前に妻が初めて買った古いルネパンダなのですが、どう調べてもルネパンダではないような気がしてます。

P1220002_2
 似たような表情のパンダはあるようですが、画像で出てくるのはどれも全体的にツヤがあるものばかり。

P1220004 

 さらに決定的なのが尾が白いことなんですね。

 本物のパンダももちろん白いのですが、ルネパンダは黒いのです。

 この尾はどう見ても黒色が剥げたとは思えない、明らかに最初から白いままだとしか考えられないですね。

 でも私も妻も「騙された~!」とは思ってなくて、これはこれで立派なコレクションの1つとして持っていたいです。

 出来れば大化けして超高値がついたらうれしいな・・・と、「なんでも鑑定団」を観ながら思ったという日曜日でした。

 昨日が「ロンダ」で、今日は「パンダ」でしたね・・・。

P1220006

 

 

 

| | コメント (0)

手ごねせっけん作り

 毎年恒例の「遠州横須賀街道ちっちゃな文化展」へ妻と行ってきました。

 古い町なみをうまく利用した文化展。

 今日ものんびり歩いて楽しめましたが、今回も作家さんではなく地元の方が不用品などを売っている場所もありました。

 古い本やレコード、古い電化製品や懐かしい日用雑貨などもあって楽しかったですよ。

 いつも買いに行っている「アート手ごねせっけん」へ今日も伺いましたが、今回は自分達で作ってみることになりました。

Pa230012
 いくつかある材料の中から100g分を選んでひたすらこねましたよ。

 こねこねしながら「どんな形にしようか。」「何を作ろうか・・・。」と考えてましたが、なんとなく思いつきの結果がこうなりました。

Pa230049
 これはいったい何でしょう?

 誰かに尋ねられても答えられないものが出来てしまいました。

 本当は口をもっと「ニコッ」っていう感じにしたかったんですけどね。

 でもこれでも立派(?)に石鹸として使えるのです。

 作ったばかりでまだ多少柔らかさが残っているので、何日かおいて固くなってから使えるそうですよ。

 材料は2種類使いましたが、何と何を選んだかは忘れました。

 でもどれも自然素材を使っているので安心して使えますよ。

 今も部屋の中はほんのりといい香りがしてます。

Pa230034

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

春分の日なんですね。

 明日(21日)が春分の日でお休みだと思ったら、今年は今日なんですね。

 ってことは明日は振り替え休日ですか。

 珍しいことに会社も休みなので、今日はいつもの日曜日よりのんびりした気分です。

 そんな今日は、妻が以前から気になっていたという喫茶店に2人で行ってきました。

P3200044 浜松市中区向宿(むこうじゅく)にある「焙煎屋」ですが、看板しか撮ってこなかったので建物の画像はありません。

 外観はログハウス風でおしゃれな感じでした。

 店内はコーヒー豆販売が本業で、そのついでにコーヒーもいただくこともできるという店作りのような印象でした。

 お店のホームページには“注文焙煎珈琲豆専門店”とあるので、焙煎前の珈琲豆がいっぱい詰まった麻袋がいくつも置かれていていました。

 私は“深煎り”“苦味”という文字に惹かれて「イタリアン」というコーヒーをいただきました。

 う~ん、香りからして違いましたね。

 素人感覚ですが、珈琲豆の程よい焦げ具合を感じるといいましょうか、私は初めての香りでした。

 味もキリッとしたような苦味。

 ズシッとした重たい感じの苦味ではなく、かといって軽いというわけでもなく、口の中で一直線に抜けていくような苦味・・・。

 もー、ナント表現したらいいのか私にはわかりません!

 だから「焙煎屋」に行って飲んで味わってみてください。

 その後は通勤用の傘探しでした。

 強風で前の傘を破壊された時(その模様はこちらです)以降は折りたたみ傘を使っていましたが、やっぱり弱くて使いにくかったです。

 留めるところがホック式の傘をずっと探していたのですが、今はほとんどがマジックテープ式なんですよね。

 それだと長く使うと弱くなってきます(破壊傘がそうでした)。

P3200046 それが今日、やっとホック式傘を見つけることができました。

 実は子供用のコーナーにあったものですが、そんなに「子供用!」というデザインでもなかったので購入しました。 

 大人用よりも一回り小さいですが、年齢別では「13歳以上」のサイズとなっていたので、51歳の私でも十分通用することがわかりました。

 これで準備万端です。

 早く雨が降らないかな~。

 ただし仕事の日に・・・です。

 夕方になってもコーヒーの苦味が口の中に僅かに残っている感じがしています・・・。

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧