カフェ

また腰が・・・

 今日は自治会の草刈りがありましたが、ずっとしゃがんで作業していたためか、腰がまたおかしくなってしまいました。

 痛みはないのですが周りの肉が固くなってしまったような感じです。

 普通に動けるだけでもまだマシですが、キュッと変な動きをしないように気をつけたいと思います。

 とにかく暑かったですね!

 着替えてさっぱりした後は、妻と2人で「鴨江珈琲」へ行き、チキンカレーとブラジルの中深煎りコーヒーをいただきました。 

 昨日と今日で3杯目のコーヒーです。

 酸味と苦味のバランスがちょうど良かったですよ。

P5210002
 明日の腰がまだ同じ感じだったら病院行きを再開しますから・・・、残念!

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

カフェのはしご

 今日は浜松市北区引佐町にある“オリエンタル雑貨+カフェ”「Ora(オーラ)」へ行ってきました。

 場所は国道257号線をひたすら北上して新東名の下を抜けた先で、周囲はまさに山里の風景が広がるのどかな所です。

P5200011
 それにしても天守閣・お城があってもおかしくないくらいの見事な石垣!

 古民家を再生したカフェですが家の中はアジア風です。

 今日は食事メニューがない日ということだったので、私はもちろんコーヒーをいただきました。

 食事ができないというのは痛かったな。

 ここはある方から「静かなカフェ」と伝え聞いていたのですが、今日は家族連れの小さな子が元気に動き回っていたのであまりのんびりできなかったです。

 でも周囲の風景は最高でした。

P5200007

 特に私は碁盤の目にキッチリ並んでいない田んぼが良かったです。

 コーヒーだけで終わってしまって物足りなかったので、帰り道の途中にあった喫茶店へ行きました。

 妻が以前から気になっていたという「珈琲・レストラン ぴぃぷる」です。

 店内に入ってすぐ「お、ここはいい!」

 妻が言うには「一昔前の“さわやか(炭焼きレストラン!)”みたい。」

 私も店内でなんとなく感じる懐かしい匂いが気に入りました。

P5200031
 ランチタイムだったのでカレーセットとコーヒーをいただきました。

 私の好きなボテッとした感じのカレーに、苦味と酸味のバランスが良い“泡立ちコーヒー”。

 どちらも美味しかったです。

 最近は“古民家再生”というとカフェになる場合がかなり多いようですが、それだけに何か特徴がないと長く続けられないでしょうね。

 私たちは選んで行けばいいだけですから楽ですしありがたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ご飯のお供

 今日は妻と「さかい珈琲 浜松小沢渡店」へ行きました。

 確か2回目です。

 ランチタイムだったので私はカレーライスとホットコーヒーをいただきました。

 まあカレーは普通、コーヒーも酸味がやや強めで普通の味でした。

 珈琲メニューに苦味が特徴のマンデリンがありましたが、それはまたの機会に。

 この後は例によって当てのないドライブとなりました。

 スズキ湖西工場の正門前でUターンして、なんとなくぶらっと「道の駅・潮見坂」へ。

 残念ながら干し芋は無かったですが、見つけた途端に買い物かごの中に放り込んだ物がありました。

P5140009
 数の子わさび!

 私はこういう漬物が大好物なのですよ。

 わさび漬け大好き!

 山海漬け大好き!

 そしてこれも大好き!

 今も画像を見るだけで口の中に唾液が広がります。 

 早く白いご飯と一緒に食べたいな。

 でも日曜日の夕食はカレーライスと決まっているので、楽しみは明日の夕食までお預けです。

 別にカレーライスの時に食べてもいいんですけどね。

 

 

 

| | コメント (0)

今日も秘境カフェへ

 今日も秘境カフェ「Antique Cafe Road」へ行ってのんびりしてきました。

 店へと続く北コースの細い道に入った途中に1台の車が止まっていましたが、「ロードに来たんですけど、この先は進めるんですか?」と訊かれたのでご案内いたしました。

 やっぱり初めて来られる方は道の細さに驚かれるようですね。

 でも南コースはもっと細い道ですよ~。

 私はいつものオリジナルカレーと深煎りブレンドコーヒーをいただきました。

P5110012
 今日は風が強かったので周りの木々が大きく揺れていましたね。

 新しいデジカメ(ブログはこちらです)はまだうまく使いこなせていないです。

 液晶画面にマークが出てもそれが実際にどのように写るのかがわからないのが多いですね。

 もっと撮って、撮って、撮りまくるしかないか!

 帰りにはまた道の駅によって干し芋を買いました。

P5110024

 これくらいでもすぐ食べ終わってしまうので、もう1袋買えば良かったかな。

| | コメント (0)

昨日のコーヒーが一番?

 今日は妻と2人でいつもの秘境カフェ「Antique Cafe Road」へ行ってきましたが、開店10分後くらいですでに多くのお客様が来ていたので、私たちは久しぶりに屋外の席へ。

 小川の上はトンボや蝶が舞ってました。

 私は今日もオリジナルカレーと深煎ブレンドコーヒーですよ。

P5050003_01
 今日座った席は、近くで聞こえるウグイスの鳴き声が心地よかったです。

 さてここの深煎ブレンド!

P5050007_2
 やっぱりこのコーヒーが最も苦い・・・あれ?

 そうです。

 昨日の「倉式珈琲店」のマンデリンG-1深煎りより苦味が弱いように感じたのです。

 カップを口元に持ってきた時の香りも「倉式」のほうが苦かったですね。

 ということで、ついに私の中での苦味のトップが入れ替わったようです。

 まあわずかな差ではありますが、本当だったら2つ並べて比べてみたい気もします。

 サイフォン式とドリップ式でも違ってくるでしょうね。

 今日ものんびりできましたが、会計を済ませて外に出ても順番待ちの方が何組かいましたね。

 ゴールデンウィークですから日曜日まではお店の方々も大変そうです。

 私の連休もあと2日、何しようかな?

P5050011

 

| | コメント (0)

社会科見学

 今日は私と妻の2人にしては珍しく社会化見学の日となりました。

 その前にいつもの「鴨江珈琲」でチキンカレーと鴨江ブレンドコーヒーを。

P5040004
 近所にこういうカフェがある静かな場所にお住まいの方々がうらやましいですよ。

 そしてこの後に本日のメインイベントとして「浜松市博物館」へ行って、ゴールデンウィーク企画の“昭和レトロな博物館”を見てきました。

 私はたぶん初の市博物館見学だと思います。

P5040012
 駄菓子屋や紙芝居、そして野球盤やけん玉などの体験コーナーがあり、子供たちの声で賑やかでした。

 わたしはけん玉は1回だけ成功で、あとは全くダメ。

 だるま落としはコツを思い出してなんとかできました。

 野球盤ではファールばかり、サッカー盤は妻に負けました・・・。

 やっぱり手元を見て黙ってやるゲームよりも、ワーワー言いながらやるほうがゲームらしいです。

 博物館の横には蜆塚遺跡があるのでそちらも初見学しました。

 貝塚もあるのですが、発掘した現場をそのまま残してある貝層断面は見事でしたよ。

 でもここが海だったというのではなく、貝殻のゴミ捨て場が貝塚になっているんですね。

 そういえば私が子供のころは、砂利道で雨水が溜まってしまうような凹みに、アサリなどの殻が放り込まれているのをよく見ましたね。

 浜松は美術館もそうですが、今日行った博物館も昭和レトロな建物だと思います。

 この社会化見学で勉強した後はすぐそばにある「倉式珈琲店」へ行き、最も苦いコーヒーをいただきました。

 マンデリンG-1の深煎り。

 うん、これは苦かったです。

 本当に苦かった!

 香りからして苦味が感じられましたからね。

 秘境カフェの深煎ブレンドの苦さといい勝負だ・・・そんなコーヒーにやっと出会えたか?なんて思いましたが、口の中に残る苦さはやや弱いようです。

 今まで全く気にしていなかった浜松市博物館でしたが、来てみればなかなかおもしろかったですね。

 今浜松で大ブームの「直虎」についても、何の誇大表現も飾り言葉もなく普通に説明されていたところも気に入りました。

 たまには地元のこういう施設に来なければいけないですね。

 勉強になりました・・・。

| | コメント (0)

コーヒー豆

 昨日の「Antique Cafe Road」に続きまして、今日は「鴨江珈琲」に行ってきました。

 この2つのお気に入りのカフェ巡りは、土日連休時の定番コースになりそうです。

 私は今日もチキンカレーとコーヒーでしたが、いつもは黄色いチキンカレーが赤茶色になってました。

 辛さも若干弱くなった感じだったのでオーナーさんに訊いたら、トマトの量を増やしたということでした。

 でも美味しさは変わらず!

 次回もチキンカレーとコーヒーをいただきます。

 そして今日は焙煎したばかりのコーヒー豆を買いました。

P4230006_2

 今日私がいただいたコーヒーと同じ“ケニア スングリ AA 深煎り”です。

 あまり数量が出ない貴重な豆のようです。

 帰りの車の中がこの豆の香りでいっぱいになりました! 

 そしてあの“植木”の雑誌を買うために書店へ・・・、ありましたっ。

 買いました!

 植木等(うえき・ひとし)さん特集号です。

P4230007
 2冊残ってました。

 写真が多く、文字も大きくて見やすいですよ。

 これからじっくり拝見したいと思います。

 帰宅してからコーヒーを飲んでみましたが、「鴨江珈琲」でいただいた時より苦味が弱く感じられました。

 まあ入れる人も違えばお湯の温度も違うし、紙フィルターの粗さも違う・・・などいろいろあって、同じような風味にはなりませんね。

 

| | コメント (0)

植木の雑誌?

 腰の具合がおかしくなってから、近所の外科医院へなるべく行って腰を温めるようにしています。

 たぶん「マイクロ波治療器」というものでしょうが約8分間、ジワ~ッと温まってきますよ。

 今日も行きましたが、受付けを済ませて、待合室のテレビの下にあるマガジンラックを何気なく見ると、「植木」という大きな字が目に入ってきました。

 この病院はお年寄りの患者が多いから、植木関連の雑誌があるのもわかります。

 その1つ前の壇にある雑誌に隠れて「植木」の文字の横に見えていたのが“竹かんむり”。

 植木に竹か・・・。

 どっちもお年寄りが好みそう・・・?

 えっ!

 その「植木」の雑誌をラックから引き抜いてみたら、私が大好きなあの方登場です。

Photo
 いい物を見させていただきました。

 古い写真や植木さんをよく知る方々の記事が載っていて見応えがありましたが、喜んで見ている時に名前を呼ばれてちょっと残念。

 でも後で調べたら今年の2月に発売されたそうなので、本屋に行ってあったら購入したいと思います。

 「無責任シリーズ」もテレビで観たことがあるし、クレイジー・キャッツのCDも持ってますよ。

 植木さんが出てくる「ライバルは、1964年。」というCMも好きです。

 そんな喜びを感じた後は、久しぶりに秘境カフェへ行ってきました。

 山桜が散る様子がきれいでした。

P4220004

| | コメント (0)

黄身なしへ

 今日も鴨江珈琲(前回の模様はこちらです)へ行ってきました。

 日曜日・祝日限定のチキンカレーを食べたかったのです。

 美味しかったです!

 サラッとしていて辛さもちょうど良かったですよ。

 私の味覚では「ピリッ」というより「ピッ」という感じの軽い辛さでした。

 辛さをまろやかにするための卵黄も添えられてきましたが、私は卵黄無しの方が好きですね。

 そして今日のコーヒーはケニアの深煎りをいただきました。

 酸味も少し感じられましたが、苦味が舌に長く残るような感じでした。

 一緒に行った妻もカレーを食べましたが、次からは私の卵黄は辛いのが苦手の妻にあげたいと思います。

 卵黄だけに、君(黄身)にあげる・・・。

 

 

| | コメント (0)

鴨江珈琲

 昨日は一睡もせずに過ごしましたが、人間の身体はよくできているもので、今日は昼前まで眠ってしまいました。

 途中2回ほど目が覚めましたが、「もう少し・・・。」と思って再び眠ったらそんな時間になってました。

 でもその気になれば午後もまだ眠れたと思います。

 せっかくの休日、そんなわけにはいきません!

 今日は昨年末にオープンされた喫茶店「鴨江珈琲」へ妻と行ってきました。

P3190003

 私の誕生地でもある浜松市の鴨江(かもえ)。

 細い道を曲がってさらに遅い道を進んだところにある、周囲が静かで良い感じの場所です。

 私はこのお店で一番苦いコーヒーを注文。

 インドネシア・マンデリン(中深煎り)だったかな・・・?

 う~む、酸味もわずかに感じましたが、苦い!

 でもやっぱり「Antique Cafe Road」の深煎ブレンドのほうがまだ若干苦いようです。

 今日は他にお客様がいなかったのでのんびりとできました。

 入り口横には大きな焙煎機があります。

 次はそれが稼動しているところを見に来たいです。

 帰りにお彼岸中の鴨江観音でおみくじを引いたら「大吉」でした。

 妻は「凶」・・・。

 でも両極端を2つ合わせたらバランスが良くなりますね。

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧