« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

知久屋のカレー

 今日も遅めの朝ご飯でお昼はナシ。
 でも年越し蕎麦を食べる夕食の時間までお腹が空きそうだったので、注文していたおせち料理を受け取りに行った「健康惣菜・弁当の知久屋」で、ついでにカレーを買ってきて食べました。
 妻はカツ丼。
 「知久屋」って全国チェーン店だと思ったら地元浜松なんですね!
 ありゃ~、知らなかった。
 買ってきたのは“遠州夢の夢ポークのカレー”です。
Pc310034-2
 でも店内で目に入ってきたので買っただけ。
 これが意外に美味しかったのです!
 スーパーの惣菜コーナーにあるカレーとは全く違う感じでした。
 ホームページには“お野菜の自然の甘みが生きたコクのあるカレー”とありましたが、まさにその通り。
 野菜がたくさん入っているのがわかる甘めのカレーでした。
 惣菜のカレーで「美味しい!」と思うのはそんなにないですね。
 また食べたくなりました。 
 

 
 
 
 

 


 

| | コメント (0)

カレー&コーヒー納め?

 今日は今年最終営業日の「鴨江珈琲」へ行ってきました。
 もちろんまずはチキンカレーをいただきました。
Pc300004-2_20211230163401
 いつ食べても美味しいです。
 身体に良さそうなカレーです。
 締めくくりのコーヒーはインドネシア・マンデリン深煎りにしました。
Pc300009-2
 やっぱり一番好きなコーヒーはこれかな。
 私が来た時はお客様は誰もいなかったですが、席に着いて間もなく数組のお客様が来られました。
 本当に今年はいいタイミングで店に来られたことが多かったような気がしますね。
 今年もチキンカレーとコーヒーで随分お世話になりました。
 来年もよろしくお願いします。

 カレーとコーヒー自体は明日も他の店で注文するかも。
 

 

| | コメント (0)

喫茶店のマッチ箱・25

 喫茶「広花」
Pc290001-2
Pc290002-2
Pc290003-2
 「来るぞ~来るぞ~」って感じがしませんか?

| | コメント (0)

昔のほうれん草は根元が太かったはず!

 スーパーに行った時に「最近の葉物野菜は昔より痩せてるなぁ。」と思います。
 特にほうれん草!
 昔は根元が太くてガッシリしていたはずです。
 茎一本一本が一旦横に広がる気を見せておいてから上にグッと伸びている感じ。
 横から見るとアルファベットの“U”のようでボリューム感満点でした。
 持ち応えもありましたね。
 根元は茹でても食感が固くて、子供の時はそれが嫌いでした。
 でも今のほうれん草は根元が細くてそのまま上にス~ッと伸びています。
 アルファベットの“V”の中の角度を小さくしたみたい。
 畑で栽培したのではなく水耕栽培したような印象を受けるくらい貧弱だと思います。
 各々の茎も細い。
 大人になった今、根元を食べても昔のような迫力を感じないです。
 こんなほうれん草ではポパイも力が出ないだろうな。
  
  
 

| | コメント (0)

ミニカーフリマへ

 今日は浜松総合産業展示館の北館4階で開催されていた「ミニカーフリマ」へ行ってきました。
 もちろん入場料が無料になる時間を狙って・・・です。
 う、狭い!
 会場は会社の会議室くらいしかなかったです。
 ミニカーも過去に買い忘れたものを買いに来る人向けのような気がしました。
 まあ入場料500円の時間帯には「おっ!」と思えるものがあったかもしれないですけど。
 そんな中、「まあ買っておくか。」と思えたミニカー1台だけ買いました。
Pc260403-2
 「Hot Wheels」“Gulf”カラーのマスタング・ボス302です。
 あまり好きではない「Hot Wheels」でもなぜか“Gulf”カラーだけはカッコよく見えるのです。
Pc260409-2
Pc260416-2
 NASCAR関連品もありましたが、購入意欲が沸かない程度のものだったのでやめておきました。
 まあ今日はこれ1つでいいです。
 会場内の他の店を探してもこんな感じのミニカーが出てこなかったので・・・。

 最近は海上に白い雲がよく流れているので、帰りに防波堤へ行ってみました。
Pc260394-2
 ウォ~ッ!風が強くて寒いっ!
 すぐ帰りました。
 
 


 
 
 
 

| | コメント (0)

今日も秘境カフェへ

 今日も妻と2人で「Antique Cafe Road」へ行ってきました。
Pc250287-2
 駐車場でカフェ猫“きなこ”のお出迎えを受けました。
 風がほとんどなかったので外は暖かかったですよ。
 私はいつもと同じオリジナルカレーと深煎りブレンドコーヒーでのんびりしました。
Pc250296-2
Pc250304-2
 今日はお日様が眩しかったです。
Pc250338-2
Pc250378-2
 出迎えをしてくれた“きなこ”は帰りには昼寝中でした。
 お疲れ様です。

| | コメント (0)

部品交換会へ

 今日は袋井エコパ駐車場で開催された遠州浜松部品交換会へ行ってきました。
 最近は時間に間に合うように行くとなかなか入れないことが多くなってきたので、30分くらい遅刻するつもりでいつもより遅く出発しましたが正解でした。
 でも今日は出展者の方が車を置く場所に困っていたくらいの出店数の多さでしたね!
 今回は古いダイキャストカー2個と、私にしては珍しく古道具も購入しました。
Pc190263-2
 ダイキャストカーは「ダイヤペット」のロータス・ヨーロッパと「Tekno」(デンマーク)のフェラーリ750モンツァです。
Pc190270-2
 どちらもボロボロ・・・。
 フェラーリは明らかにドライバーが行方不明だというのがわかりましたが、どちらもそのボロ具合に惹かれました~。
 いい味を出してくれてます。
 2つの木製のものは昔のミシンの道具入れです。
 手前に回転させてミシン糸やボビンや針をしまっておく部品ですね。
 これを見つけた時に「ミニカーやマッチ箱をきれいに飾れるなぁ。」と思ったのです。
 試しに飾ってみました。
Pc190277-2
 お~、我ながら良い出来じゃないか。
 売主さんによるとミシンをそのままで売るより分解して部品として出したほうが売れるそうです。
 何に使うかわらかないけど売れるそうです。
 確かに横には足踏みペダルも売ってました。
 なんか今日はいつもとは違った楽しみを味わえた感じがします。
 次回は来年の2月6日だそうです。

 帰宅後は冬季ボーナスイベントの最終版として妻と2人で「沼津魚がし鮨」へ行きましたが、値段を見た途端に食べる気がなくなってしまい、たいしたものは食べずに終わりました。
 初めて来たわけでもないんですけどね。
 なぜか「もうどーでもいいや。」と思ったのです。
 何なのでしょうね?
 妻からは「うつなんじゃない?」と言われましたが・・・。
 

 
 
 

 
 

| | コメント (0)

旧東海道袋歩きのおまけ

 ・その1
 今回の久しぶりの旧東海道復路歩きはもちろんマスクをして歩きましたが、両日共に歩き初めてしばらくはメガネが曇ってどうしようもなかったですね。
 曇り止めを買えばよかったのですが・・・。
 まだ寒さが残る午前8時から9時くらいの時間帯だったからかもしれませんが、歩いて身体が温まってマスクの内側の湿りが多くなった頃に曇りが出なくなった気がします。 
 暑いなら暑いでまた曇りやすくなると思うので、次回歩く時は曇り止めをしっかりやっていきたいと思いました。
 
 ・その2
 今回は後ろにお子様用シートを設けた自転車に乗った奥様方を多く見ました。
 まあ平日歩きだから当然でしょうが、そのほとんどが電動アシスト自転車でした。
 やはり坂が多いからでしょうね。
 1日目の時ですが、前から来た若いお母さんの自転車が私の横を通り過ぎた時に「ガタッ!」と音がしたので振り返ったら自転車ごと倒れてました!
 近くにいた別の女性と私の2人で声を掛けながら自転車を起こしましたが、後ろに子供を乗せていなかったのでホッとしました。
 こういうのを見るといくら楽に進む自転車でも心配です。

 ・その3 
 JR戸塚駅の周辺が立派になっていたようです。
 私は20年前の往路歩きの時に使ったガイドブックをそのまま使っているのですが、「東海道線の通る広い踏切を渡る」とあっても踏切がどこにもない!
 でも「線路の向こう側に渡るにはこの戸塚大踏切デッキしかない。」と思って、頭上に伸びている大歩道橋(!)を歩きました。
 帰宅後に調べたら正解でしたね。
 下の画像は戸塚駅周辺で、国土地理院の空中写真からいただいたものです。
 ありがとうございます。
 2007年↓
2007
 20019年↓
2019
 画像をクリックしていただければ拡大表示されますが、もうすっかり変貌してしまったのがよくわかりますね。
 浜松駅前の変貌と同じ感じです。
 
 道が新しくなる度に旧東海道は潰される運命になることが多いですが、そこを何とかして昔の道を残しておいてもらいたいと思います。
 そうでなければ「旧東海道を歩こう!」系の本が改訂だらけになってしまいます!





 
  

 
 
  
 

| | コメント (0)

キッチン せきもと

 今日も妻が探し当てた店に行ってきました。
Pc180247-2
 磐田市掛塚の「キッチン せきもと」です。
 洋食屋のような定食屋さん、あるいは定食屋のような洋食屋さん、そんなお店でした。
 私は迷わずポークカレー(サラダ付き)とブレンドコーヒーにしました。
Pc180238-2
 やや辛めのカレーで頭皮から汗が出ましたが、サラッとして食べやすかったです。
 美味しかったな。
 ホワイトボードの中の“おつまみメンマ”が気になって仕方なかったので追加してしまいました。
Pc180243-2
 来た時に湯気が上がっていたので直前に炒めたみたいです。
 つまみにしてはこちらも量がたっぷりでした。
 クセなりそうです。
 「白飯と一緒に食べてみたいな~。」と思いました。
Pc180245-2  
 コーヒーもまあまあ美味しかったです。
 ここは田んぼに囲まれた静かな場所にあり、ご近所さんがよく利用されているような店でした。
 私たちがいる間にも出前が何回かありました。
 次は定食ものを食べてみたいと思います。
 おつまみメンマも。
 
 
 
 


 

| | コメント (0)

炭焼きレストランさわやかへ!

 旧東海道復路歩きから帰って翌日の今日は、妻のリクエストで「炭焼きレストランさわやか」へ行ってきましたが、午前11時半ころでも番号用紙を受け取って待ちました。
 平日でもいつもこんな感じなのでしょうか?
 へそ曲がりの私はあえてハンバーグは避けて梅しらす雑炊を選択。
Pc170216-2
 きざみわさび(茎わさび)がいいアクセントになって美味しかったです。
 わさびはもっと多ければさらによかったなと思いました。
Pc170217-2
 食後にはしっかりブレンドコーヒーをいただきました。
 お代わりを1回。
 よくあるツーンとしたイヤな酸味ではなく、なんとなくコクを感じるようでやや酸味が強めの美味しいコーヒーだと思いました。
 意外でしたね。
 帰りにお店の方に訊いてみたら、肉料理に合わせたストロングコーヒーだそうです。
 よくわからないですが美味しければいいです。

 店内にカウンター席を設けて、ハンバーグを焼いているところを目の前で見られればいいな・・・と思いましたがどうでしょう?
 
 
 
 

 
 
 

| | コメント (0)

旧東海道復路の旅・その37

 2日目の16日(木曜日)は泊まったホテルがある藤沢から戸塚駅に移動してスタートしました。
Pc160090-2
 戸塚大踏切デッキ
 往路で歩いた20年前は踏切だったのでしょうね(全く記憶にないですけど)。
 この日は上り坂が多かったですが、前日同様に歩幅を小さくして歩いたらそんなに苦にならなかったです。
Pc160094-2
 このようなハッキリした案内板はとても助かりました。
Pc160098-2
 品濃(しなの)坂歩道橋ですが、歩いている側から見たら坂を削ってしまった道路のほうが邪魔に見えます。
Pc160100-2
Pc160102-2
 途中にあった品濃一里塚は左右とも立派なものが残ってました。
 しかし、次の焼餅坂を上がりきってその先の住宅街の間の坂を下っていったら、目の前の谷底に線路出現。
 「?」
 ガイドブックを見ても明らかに権太坂方面とは違う。
 仕方がないので下りてきた坂をまた上って戻ったところ、本当は境木(さかいぎ)地蔵のところを右折しなければいけなかったみたい。
 ガ~ン!!!
 これだけで30分くらい無駄にしてしまいました・・・。
 あ~、もったいないことをしてしまった。
 でも違うコースをそのまま進まずに、元に戻って確認できただけでもいいと思えばいいかな。
 その後は本来のコースを進み、長~い権太坂も下りました。
Pc160107-2
 しかし(再び!)、下りきって保土ヶ谷駅に進む直線道路を歩き出した途端に左足が痛み出し、跛(びっこ)歩きでないと進めなくなってしまいました。
 この症状は往路復路で初めてだと思います。
 下り坂は上りよりは楽ですけど、足を地面にペタペタ突く感じで歩くので意外に負担が大きいのです。
 それに加えて連日歩きもやはり無理だったようで、このまま我慢できれば神奈川宿まで行けると思いましたが、そんな我慢ができる自信もなくなったので、仕方なく保土ヶ谷駅前で終わることにしました。
Pc160120-2
 1日で一宿しか進めなかったのが残念でしたけど、身体が連日歩きに耐えられないのがわかっただけでも「ヨシ!」としました。
 午前10時21分という早い時刻でした。
 悔しかったですけど仕方がないですね。

 帰宅後にこの2日間の集計をしました。
 15日(水)5時間7分 23782歩
 16日(木)2時間21分 14197歩
 歩数は万歩計の表示数なので正確ではないかもしれませんが、2日間で約33.4km歩いたようです。
 たぶんあと2回歩けば日本橋に着く予定です。
 
 権太坂の下りがなかったらもっと歩けたか・・・考え出したらキリがないですね。



 
 
 
  

| | コメント (0)

旧東海道復路の旅・その36

 昨日(15日)と今日(16日)、旧東海道復路を初めて2日連続で歩いてきました。
 
 まずは初日(15日)は午前8時10分、大磯宿から。
 前回の終了地点に2年半ぶりに来ると懐かしく思えました。
Pc150020-2
 大磯宿にはこのように松並木が残っています。
 周囲は住宅ばかりですが、昔の風景を想像しながら歩きました。
Pc150032-2
 平塚宿辺りでは街路樹の紅葉が見事でした。
 当然路面の落ち葉もたっぷりなわけで、掃除をしている方も何人かいました。
 今回も旧東海道関連の史跡などの見学はナシ! 
 ただひたすら歩くだけでした。
 今回はある程度の寒さを予想していましたが、背中に汗をかくくらい暖かかったです。
 足の痛さもそんなに感じることがなく、久しぶりの復路歩きにしては調子が良かったと思います。
 ホテルを予約している藤沢宿にも予定より早めに着いたので、行ってみたかった純喫茶に先に寄ってみました。
Pc150062-2
 駅前の裏通りにある「ジュリアン」です。
 私はカレーライスのサラダ&コーヒーセットにしました。
Pc150056-2
Pc150058-2
 ちょうどお昼時でしたが、平日のためか意外に空いてました。
 カレーは粉から作ったような懐かしい風味でした。
 らっきょうが美味しかったです!
 ひと休みしたあとは遊行寺橋から再スタート。
 途中から長い坂が続きましたが、歩幅を小さくして歩いたらそんなに疲れなかったです。
Pc150068-2  
 「宝ビスケット」って聞いた覚えがないですが、きっと地元では有名なんですよね。
 とりあえずの目標でもある戸塚駅へは午後2時35分到着。
 往路で来た20年前とは明らかに変貌している駅でした。
Pc150071-2
 電車で藤沢駅に戻ってホテルに到着。
 部屋で計算したら歩いた時間は5時間7分、歩数は23782歩(たぶん)でした。
 夕ご飯はコンビニで買ったもので済ませました。
 足は太ももに若干の痛みがありました。
 歩き続けている時より休んでいるほうが痛みが気になります。
 でもこの調子なら明日(16日)は頑張れば川崎宿まで行けそうな気がしました。
 この時は・・・ですけど。
 
 

 

 

| | コメント (0)

喫茶店のマッチ箱・24

 純喫茶「マイアミ」
Pc130124-2
Pc130125-2
Pc130126-2
 “Gorgeousな雰囲気”
 “東洋一純喫茶”
 “ヒット曲新盤定時演奏”
 キャッチコピーを見ただけでも行ってみたくなるような・・・。
 全国に120店舗の直営店を擁(よう)していた時もあったそうですが、その後は現在のパスタ&ピザの店「マイアミガーデン」へ業務転換していったそうです。

| | コメント (0)

喫茶店のマッチ箱・23

 名曲と珈琲「グノー」
Pc130121-2
Pc130122-2
Pc130123-2
 フランスの作曲家のシャルル・フランソワ・グノー(Charles.F.Gounod)のことだと思います。
 もちろん知らなかったので調べました。
 3枚目は“荻窪駅・南口前”と記されています。
 
 


| | コメント (0)

いま蘇る昭和の名車

 一昨日(9日)の静岡新聞朝刊に掲載されていた“ミニカーとカタログ展示”の記事を見てとても興味が沸いたので、妻と2人で今日行ってきました。
 場所は浜松市中区の浜松復興記念館です。
 元市民会館の向かいにあります。 
 Pc110087-2
 館内に入るのは初めてだと思います。
 展示スペースはそんなに広くなかったですが、昭和の時代の車の1/43ミニカーやカタログがありました。
 元デザイン事務所勤務の橋本さんが趣味で集めたものを展示しているということです。
Pc110092-2
Pc110093-2
Pc110104-2
 会場にはご本人もおられて、懐かしい車の話で盛り上がりました!
 楽しかったな。
 橋本さんはマツダ・ファミリア(マツダ323)の海外向け広告のデザインも手掛けられたそうで、そのカラー原案も展示されていました。
 私も車はそんなに詳しいほうでもないのですが見るのは大好き!
 橋本さんも細かいところまで説明してくださいました。
 ありがとうございました。
Pc110090-2
Img004-2


 
 

| | コメント (0)

GTS-R

 先日、「ヤマダデンキ」に行って見つけた時に「まあ、いいか・・・。」と思って買わなかったミニカー。
 やっぱり欲しくなったので今日も行ってきましたが、前回3台くらいあったのに見事に1台も無かったです・・・。
 やられた!
 でも念のために某イオンモールへ行ってみたら1台だけ残っていたので買うことができました。
Pc050077-2_20211205160801
 トミカプレミアムの日産スカイラインGTS-Rです。
 ハコスカやR32のGT-Rもありましたが、私はこちらのほうが渋くてカッコイイと思います。
 来年1月に廃盤予定だそうで、それ以降に手に入れようとしたら値が上がっているでしょうね。
 そう考えたら残ってくれていた貴重な1台がありがたいです。

 帰りにはまたまた「やよい軒」へ。
 私は“牛ホルモンと豚バラ焼の定食”にしました。
Pc050066-2
 美味しかったです!  
 タレが良かったな。
 

 
 

| | コメント (0)

旧東海道復路の試し歩き

 再来週に旧東海道復路歩きの再開を予定しているので、今日は感覚を戻すためにいつもの「鴨江珈琲」の営業開始時間に合わせて自宅から試し歩きをしてきました。
 事前にGoogleで調べたところ徒歩では1時間52分(8.8km)。
 途中で道を間違えてしまいましたが、自分のいつものペースで歩いたら1時間36分、10991歩で着きました。
 足は痛くならなかったです。
 気がついたことは・・・、
 ①マスクをしていると向かい風の時にメガネが曇る。
 ②マスクの内側が湿って不快になる。
 ③住民の生活感を感じられた。
 ・・・などでした。
 特に③!
 玄関先を箒(ほうき)で掃いている。
 給湯器が作動している。
 トーストのいい香りがする。
 犬の散歩をしている。
 親子で歩いている。
 車ではなくて歩いてこそ気がつくことが多いな~と思いました。
 今日は短時間の試し歩きでしたが、この調子だと復路歩きもいけると思います。
 頑張ります。

 「鴨江珈琲」ではいつものチキンカレーをいただき、コーヒーはインドネシア・マンデリン深煎りにしました。
Pc040040-2
 特撮の勉強も・・・。

 妻に駅弁を頼まれたこともあり、さすがに帰りはバスにしました。
 またバス料金が上がってたなぁ。


 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

喫茶店のマッチ箱・22

 「サンセット」
Pc020004-2
Pc020005-2
Pc020007-2
 
 
 

| | コメント (0)

喫茶店のマッチ箱・21

 「白馬車」
Pc020001-2
Pc020002-2
Pc020003-2

| | コメント (0)

喫茶店のマッチ箱・20

 「ポルシェ」
Pb280013-2
Pb280014-2
Pb280015-2

| | コメント (0)

喫茶店のマッチ箱・19

 カフェテラス「ピコ」
Pb280010-2
Pb280011-2
Pb280012-2

| | コメント (0)

喫茶店のマッチ箱・18

 「Lena」
Pb280007-2_20211201171601
Pb280008-2
Pb280009-2
 東京の市内局番が3桁になったのは1960(昭和35)年2月ということらしいので、それ以前のマッチということでしょうか。

| | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »