« 切った!貼った!の大騒ぎ | トップページ | 地方とは違う結果の選挙 »

私の好きな映画ベスト3

 「9月ー10月のお題」ということですので・・・。

1位「デイズ・オブ・サンダー」(’90米)
 NASCAR(アメリカのストックカー・レース)を舞台にしたいわゆる“カーアクション映画”ですが、1回観て映画の大迫力に大感激!
 合計で3回半も観てしまいました。
 当時は途中入場も可能でして、3回観に行ったうちの1回がそれだったため3回半となったのです。
 VHSビデオを買いました。
 プラモデルも買って作り、今でも大切に飾っています。
 私がNASCARの大ファンになるきっかけとなった映画です。

2位「バニシングin60″」(’74米)
 元々私はカーアクション映画が大好きで、その中でもこれは私は映画史上最高傑作品だと思います。
 後半の約40分ほどという長いカーチェイスシーンは有名ですね。
 これを越える作品は絶対に出てこないと思います。

3位「黄昏れて初恋」(’07日本)
 愛川欽也さん原作・監督・脚本・主演の映画ですが、これは映画館で観たのではなく、インターネットテレビ「kinkin.tv」の「愛川欽也パックインラジオ」という番組の中で拝見したと記憶しています。
 愛川さんが演じていたのは大学職員で、妻が急死した後に新聞広告をきっかけに結婚相談所に通うようになり、数人の女性とお付き合いをしましたがうまくいかず、最後のつもりで出会った女性とお互いに結婚の約束までしましたが・・・という、とても切ない内容の映画でした。
 自分がもし今の妻と出会っていなかったら同じような立場になっていたかもしれない・・・と思うと、とても他人事とは思えないのです。
 番組内でいただいた原作本も何回読み返したかわからないです。
 できることなら全国の小規模映画館で再上映してほしいくらいです。
 
 以上が好きな映画のベスト3ですが、最近観に行った映画が何だったのかはすぐには思い出せないです。
 でもブログで確認したら2年前の「新聞記者」でした。
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 切った!貼った!の大騒ぎ | トップページ | 地方とは違う結果の選挙 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 切った!貼った!の大騒ぎ | トップページ | 地方とは違う結果の選挙 »