« 鴨江珈琲へ | トップページ | マッチ箱入荷(?)しました! »

思い出のメロディー

NHKの「第51回 思い出のメロディー」を見ました。
もちろん藤岡弘さんがゲスト出演するためです。
でも良かった場面とダメだった場面との差が大きすぎたように感じました。
特にオープニングの氷川きよしの「TOKIO」でいきなり「これはダメでしょ!」と思いましたから。
というのも沢田研二さんのイメージが全くない!
歌い方もヒドイと思いました。 
きっとジュリーに怒られるぞ!
番組の最後も少年隊の歌が終わったら突然終わってしまいましたね。
まるで前半が終わってニュースが入って、その後に後半が始まる時のようでした。
何だかこの番組が年々ひどくなっていくようで来年以降も心配になってきます。
でも逆に、「出発(たびだち)の歌」や「ヨイトマケの唄」「イルカにのった少年」「岸壁の母」は良かったです。
特に城みちるさん自身が歌われた「イルカにのった少年」でのイルカの演技はカッコよかったです。
公開収録ならではの効果だったと思いました。
なお、今回の藤岡さんは天童よしみさんの「姿三四郎」でのコラボだったので、仮面ライダー1号への変身はなかったです。


|

« 鴨江珈琲へ | トップページ | マッチ箱入荷(?)しました! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです
私もがっかりしました
氷川きよしの「TOKIO」少し歌もですが
段々氷川きよしさんが変わって行くみたい
こんな言い方悪いけどお化粧が気持ち悪かったです

「出発(たびだち)の歌」や「ヨイトマケの唄」「イルカにのった少年」「岸壁の母」は
私もよかったです
時間的にも短かったしオープニング時の
出演者観ても少ないなあって
いつもの歌番組に変わり無いって
もう少し色々な人の歌聞きたかった


投稿: きなこ | 2019年8月29日 (木) 11時05分

きなこさんへ。

ご無沙汰しております。
最近は日活映画がほとんどなくて寂しいです・・・。

「TOKIO」は本当にショックでしたね。
ジュリーには見せたくない映像でした。
妻が言ってました、「NHKはなんでも氷川きよしだね。」と。
やはり番組の時間も短かったんですね。
以前はニュースを挟んで後半へ・・・というパターンだったはずですが、それを含めて今年は「?」なことが多かった気がします。

投稿: まさたみ | 2019年8月29日 (木) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鴨江珈琲へ | トップページ | マッチ箱入荷(?)しました! »