« 秋空の下のカフェ | トップページ | 手ごねせっけん »

不思議な漫画

 知り合いのフェイスブックの画像に写っていた漫画本を見て一瞬で「これ、読みたい!」と思ったので、外出したついでに書店を3つほど回りましたが、どこも置いてなくて“取り寄せ扱い”でした。

 発行が今年の4月でそんなに古くないので、探せば1冊くらいはどこかに置いてあると思ったんですけど。

 そこで諦めるわけにはいかないのでAmazonで・・・じゃなくて、今回は浜松市内の谷島屋書店での受け取り予約の申し込みをして購入しました。

 その漫画とは集英社発行の「古本屋台」です。

Pa260005
 私はこの1冊で1話になっているかと思ってましたが、開いてみると見開き左右2ページで1話という内容でしたね。

 確かに渋い・・・渋かったです!

 私の印象ではこの漫画は夜、自宅で1人でこっそり読んで、面白いと思っても顔には出さないで心の中で微笑む・・・こんな感じの漫画でした。

 作・久住昌之 画・久住卓也

 兄弟ユニット「Q.B.B.」で有名な方々らしいのですが、私は全く知りませんでした。

 でも私はこういう地味~な漫画は好きです。

 購入して良かったです!

|

« 秋空の下のカフェ | トップページ | 手ごねせっけん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ユニットとしては知らなかったですけれど「孤独のグルメ」はドラマ化されて話題になってるのでわかります。深夜に放送されてるとおなかがすいてたいへん(苦笑)

投稿: 花かんざしのまるやま | 2018年10月27日 (土) 10時39分

花かんざしのまるやまさんへ。

お久しぶりです。

番組名は聞いたことがありますが1回も観たことがないです。
でも調べたら松重豊さんが出ている番組なんですね。

試しにYouTubeで観てみたのですが、「吉田類の酒場放浪記」の大衆食堂版をドラマ化した感じだなと思いました。
確かに夜中に観ると何かつまみたくなりそうですね。

投稿: まさたみ | 2018年10月27日 (土) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋空の下のカフェ | トップページ | 手ごねせっけん »