« サーキュレーター買いました | トップページ | 涼しかったです、秘境カフェ »

ジャズ娘誕生

 チャンネルNECOの日活映画。

 最近は観たい映画が少なくて困ってます。

 和田浩治さんの「疾風小僧」以後、小林旭さんの映画などを数本観たのですが、やっぱり任侠やヤクザ物は私には合わないです。

 そんな映画の感想をブログにするのも面倒だったのでやめました。

 でも今日は久しぶりに日活映画を観ましたよ。

 江利チエミさん主演の「ジャズ娘誕生」です。

 石原裕次郎さんも出てますが、このミュージカル風の映画ではあくまで共演という感じでした。

 他には青山恭二さん、殿山泰司さん、二本柳寛さんなどが出演されてました。

 チエミさんの妹役の刈屋ヒデ子さんは可愛かったです!

 目がパチッとしていて声もピチッピチ(わかります?)。

 弟と靴磨きのアルバイトをしている時の可愛らしいタップダンスも良かったです。

 榎木兵衛さんや新人の西田佐智子(佐知子)さんの名前もありましたが、そこで映っていたかはわかりませんでした。

 この映画はミュージカル風なので、チエミさんが歌う場面が多く出てきました。

 セリフを言う場面ではどうしてもサザエさんのように見えてしまいました(チエミさん、ゴメンナサイ!)が、逆に外国の曲を歌っている時のイキイキとした表情がとても良かったです。

 目がきれいな人だなと思いました。

 「ジャンバラヤ」や「家へおいでよ(Come on a My House)」は聞いたことがある歌でした。

 共演の裕次郎さんはいつもと違ってそんなに目立つことはなく普通でした。

 脇役としては目立っていたと思いますが・・・。

 映画ポスターや写真を見ると背の高い裕次郎さんがどうしても主役に見えます。

 この映画は終わり方が突然だったですね。

 わたしは「家へおいでよ」を歌った後にまだ続くとばかり思ってました。

 いくらミュージカル風の映画でも、最後は普通の芝居でめでたく終わってほしかったですね。

|

« サーキュレーター買いました | トップページ | 涼しかったです、秘境カフェ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サーキュレーター買いました | トップページ | 涼しかったです、秘境カフェ »