« 掃除の途中に・・・ | トップページ | 旧東海道復路の旅・その34 »

旧東海道復路の旅・その33

 昨日(2日)は旧東海道復路(江戸に向かう!)の続きを歩いて来ました。

 ついに箱根峠越えです!

 三島市笹原新田にある笹原バス停からの登りでした。

 でもそこから伸びる旧東海道が工事中で通行止めだったため、いきなりの迂回路。

 昨年末にここで終わった時も同じ状態だったから、この4ヶ月に国土交通省は何をやってたんだangry

 少し行った先でも迂回路あり!

 何やってたんだ、国土交通省はangry

 とにかく登りでの迂回路は気分的に疲れます。

 さて、今回は箱根峠のため、石畳敷きで薄暗い森林の中を歩くことが多かったです。

P5020028

 国道沿いを歩くよりは静かですが、この石畳の凹凸が結構疲れます。

 でも一歩一歩ゆっくり進んで箱根峠の頂上辺りに来た時は、なんとなく達成感みたいなものがありました。

 「あとは下りだ!」

 そうでもないことは知ってましたが、こう思うこと自体が甘かった・・・が、それは次回に。

 箱根ですからもちろん関所にも行きました。

P5020061
 中国人が多かったですね。

 建物は立派でしたが、逆に新しすぎるところに違和感がありました。

 私は拝観料を払わず素通りのみ。

 ある意味立派な“関所破り”をしでかしました。 

 杉並木も立派でした。

P5020073
 天に向かって真っ直ぐ伸びていました。

 この辺りに来たら急に観光客が増えましたね。

 中学校の課外授業みたいな集団や外国人の方々が多かったです。

 このあたりは起伏がなく平坦なので、観光には良い場所でしょうね。

 私はこれから多少の登りがあるということを頭に入れて、さらに進んでいきました。

 つづく。

|

« 掃除の途中に・・・ | トップページ | 旧東海道復路の旅・その34 »

旧東海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 掃除の途中に・・・ | トップページ | 旧東海道復路の旅・その34 »