« やっぱり悪戦苦闘でした! | トップページ | 平日のふるカフェ »

こもれび美術館

 日曜日で1日中ずっと雨というのは最近では珍しいですね。

 そんな天気の中、浜松市北区細江町気賀にある「みをつくし文化センター」の展示ギャラリーで開催中の「こもれび美術館 ひとやすみの芸術」を観てきました。

 4名の同年代の若手作家の作品を展示していて、17日(木)まで開催されています。

 以前「鴨江珈琲」で似顔絵を描いていただいた中村菜月さんも作品を出されているということで、妻と2人で行ってきました。

 展示スペースは文化センターの一角で規模としては小さかったですが、水彩画や鉛筆画、また立体的な作品も数点あり、どれも線や角が柔らかくて優しい感じがしました。

 トゲトゲしい出来事が多い中、こういう作品を見ると心が落ち着く感じがします。

 菜月さんの作品には大きいサイズのものがありますが、こういうのは搬入や片付けだけでも大変だろうなと思います。

 だからぜひ多くの方々に観てもらいたいですね。

 なお最終日は15時までです。

P5130005

|

« やっぱり悪戦苦闘でした! | トップページ | 平日のふるカフェ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり悪戦苦闘でした! | トップページ | 平日のふるカフェ »