« 本当の里帰り | トップページ | やっぱり悪戦苦闘でした! »

「ハルさんの休日」

 NHK・Eテレの「ふるカフェ系 ハルさんの休日」を今朝見ました。

 いつもの秘境カフェ「アンティーク・カフェ・ロード」が今回の舞台です。

 私は今週は夜勤なのでしっかり録画予約しておきました。

 さすがテレビ局。

 店の雰囲気を上手く、そしておもしろく紹介していました。

 オーナーの大場さんの愛車トヨペット・クラウンが動いているところを私は初めて見ましたが、それだけでも感激しました!

 大場さんの昔の写真も良かったなぁ。

 何も考えずにのんびりできるカフェ。

 たぶん来週のどこかにも行ってきます。

|

« 本当の里帰り | トップページ | やっぱり悪戦苦闘でした! »

カフェ」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

トヨタクラウンを走行可能の状態に維持するには、其れなりのメンテナンスを必要と推測します。便宜性、経済的な面では推し量れない何かを感じます。大量消費大量生産ではなく、もったいないの精神からか・・・。
人生哲学に通じるようにも感じます。
キューバでは、1950年代のアメリカ車両が走っいます。
アメリカから経済封鎖されて、どうキューバ国内の経済を維持して行く中で、もったいない精神的な政策で乗り越えて来たりようです。
ゆるカフェもそれに近い感覚でしょうか。

投稿: 珍 九星 | 2018年5月11日 (金) 11時03分

珍さんへ。

ある程度自分で修理できなければ維持するのは難しそうですね。
カフェのオーナーさんのクラウンも、運転の途中でヒューズが切れたりギアが噛んだりしたのを自分で応急処置して動かしたことがあるそうです。

キューバのアメ車も他の車の部品を流用して使っているようですね。
CS放送の番組で知りました。

古くても使えるものは使う。
当たり前のことですけど、今はなんでもすぐに新品と交換するだけですね。

投稿: まさたみ | 2018年5月11日 (金) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本当の里帰り | トップページ | やっぱり悪戦苦闘でした! »