« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

オールドカー in K's ROAD

 今日は自治会の草刈りの後に、浜松市天竜区春野町まで妻と2人でカプチーノで行ってきました。

 「第8回 オールドカー in K's ROAD」が開催されていた春野ふれあい公園ですが、冷たいお茶を一気に飲めるくらい暑かったです。

 “フェアレディZの生みの親”片山豊さん(ミスターK)に関したイベントなのですが、他社の旧車も集まりますよ。

P5270065
P5270070
P5270083
P5270107
P5270093
P5270100_2

 先日の大井川の旧車イベントの時と違って、今回はカーオーディオ(ラジオ)も当時のままの旧車が多かったようです。

 ミニカー&グッズ販売コーナーも期待して見て回りましたが、やっぱりトミカやホットウィールが多かったので私は手ぶら帰宅でした。

 片山さんには申し訳ないのですが、会場に数多くあったZはほとんど見ませんでした。

 ごめんなさい・・・。

 でもやっぱりメッキパーツのある旧車はいい味が出てますね。

 メーター周りにそれがあるとおしゃれに見えます。

 そういえば今日は来場者用駐車場にあった1台を含めて全部で6台のカプチーノを見ました。

 これは大変珍しいことなのです。

 すれ違いざまに手を挙げてくれたカプチ・ドライバーがいたので私もそれに答えようとしましたが、右手がルーフに引っかかって間に合いませんでした。

 オープンにして走ればよかったなぁ。

| | コメント (2)

初ボウル?

 いつもの秘境カフェ「Antique Cafe Road」

 「土日はまともな時間に行ったら混んでいるだろうな。」

 そう思って妻と2人でいつもより遅めの午後3時過ぎに行きましたが、順番待ちでした・・・。

 それでも入店まで10分もかからなかったですが、頼りにしていたオリジナルカレーがすでに完売。

 ということでいつもの深煎りブレンドコーヒーと、たぶん自身初であるアサイーボウルをいただきました。

P5260012 

 う~、冷たい!

 食べ始めは歯に刺激がありましたが、全体をかき回してじっくり溶かしながら一粒一粒を味わって食べました。

 健康に良さそうなデザート(?)です。

 それにしても今日も若いお客様が多かったです~。

 まるで保護者のようでしたよ、私たちは。

P5260052

 86

| | コメント (0)

ブルースカイ ブルー

 今日は日用品補充のためコストコへ行ってきましたが、いつもより精神的に疲れました。

 試食待ちで通路を塞ぐように立っている人が退こうともしないで平気な顔で立っていたり、屋上駐車場の出口へ進む道を駐車空き待ちの車が塞いでいるのに、その運転手がこちらを見向きもしないで堂々としていたりでして・・・。

 こういう人たちがいる店には来たくないなと思いましたが、数週間したらたぶんまた行くことになるでしょうね。

 ホームセンターからコストコ、そして締めくくりは「鴨江珈琲」という1日でしたが、今日は運転中に西城秀樹さんの「ブルースカイ ブルー」を繰り返し聴いてました。

 妻の車のカーオーディオに録音してあったCD「青春歌年鑑’78 BEST30」の中の1曲です。

P5200003
 画像のレコードは5年ほど前に中古レコード店で買ったものです。

 1978年当時、私が中学2年生くらいだった時は曲の雰囲気が好きというだけでしたが、自分が大人になった(?)今は歌詞もしっかり聴くようになってました。

 妻も言ってましたが、これは概婚の女性を愛してしまったという歌なんですね。

 歌詞の内容が複雑です。

 でも西城さんの歌唱力は本当に素晴しい!

 心の底からも声を出して歌っているような気がします。

 でもこれからやろうとしていたことがまだたくさんあっただろうな。

 残念です・・・。

| | コメント (0)

平日のふるカフェ

 今日は「ふるカフェ系 ハルさんの休日」のテレビ放送後の秘境カフェ「Antique Cafe Road」へ行ってきました。

 車の運転中や外は暑かったですが、カフェの中に入ると爽やかな微風がとても気持ちよかったです。

 私は今回もカレーと深煎りブレンドコーヒーでしたが、今日のカレーはいつもと違います。

 番組でも出てきた特別カレーをいただきました!

P5170020
 いつものおなじみのカレーに掛川牛などが加わっています。

 肉は柔らかかったですが、普通の牛肉とどう違うのかは素人の私はわからなかったです。

 それよりもニンジンの細切りの和え物(?)が気に入りました。

 画像ではレンコンとレモンに挟まれて窮屈そうですが、しっとりして柔らかくて美味しかったです。

 しかし、この特別カレーは水・木・金曜日の1日10食限定で、いつもあっという間になくなってしまうそうなのでお気をつけください。

 しかも期間限定ですのでお早めに。

 番組の舞台になった後なのでお店の様子も変わるかなと思いましたが、中に入ってみたらいつもの雰囲気、いつもの店員さん、そしていつもの大場さん(オーナーさんです)・・・で今までと同じだったので安心しました。

 でも平日なのに開店して間もなくお客様が続々と来店されて、まるで土日と同じような賑わいでした。

 やっぱりテレビ効果なんですね。

 ハルさんが茶畑の真ん中まで乗せられたクラウンは、今日はお客様の様子を静かに見守ってました。

P5170049

| | コメント (2)

こもれび美術館

 日曜日で1日中ずっと雨というのは最近では珍しいですね。

 そんな天気の中、浜松市北区細江町気賀にある「みをつくし文化センター」の展示ギャラリーで開催中の「こもれび美術館 ひとやすみの芸術」を観てきました。

 4名の同年代の若手作家の作品を展示していて、17日(木)まで開催されています。

 以前「鴨江珈琲」で似顔絵を描いていただいた中村菜月さんも作品を出されているということで、妻と2人で行ってきました。

 展示スペースは文化センターの一角で規模としては小さかったですが、水彩画や鉛筆画、また立体的な作品も数点あり、どれも線や角が柔らかくて優しい感じがしました。

 トゲトゲしい出来事が多い中、こういう作品を見ると心が落ち着く感じがします。

 菜月さんの作品には大きいサイズのものがありますが、こういうのは搬入や片付けだけでも大変だろうなと思います。

 だからぜひ多くの方々に観てもらいたいですね。

 なお最終日は15時までです。

P5130005

| | コメント (0)

やっぱり悪戦苦闘でした!

 今日(12日)は愛車カプチーノのオーディオ交換にチャレンジしてみました。

 使えなくなった純正のカセットデッキから中古品への交換です。

P5110128
 下が今まで使っていた純正、上がこのたび某オークションで手に入れたデッキです。

 同じクラリオンで似たようなものを探していたらこれを見つけました。

 なんでも“スズキ純正”だそうで、今日調べたら初代ワゴンR用だったようです。

 同じスズキ車のおかげでハーネスを新たに用意しなくても直接つなぐ事ができます。

 「これなら交換は簡単だ。」と思って作業に入りました。

 しかし!!

 ナルディのシフトノブを外すための六角レンチが我が家に無かったので、外出ついでにホームセンターに買いに行くことに。

 帰宅後に作業を再開したら、今度は車体側のハーネスがカセットデッキまで届かない!

 裏側で束ねられているようで私の手ではどうにもできそうもないので、いつもの整備工場に連絡してから飛んで行き、ハーネスがデッキまで届くようにしてもらいました。

 おかげで助かりました・・・・本当にありがとうございました。

 結局作業開始からここまで半日もかかってしまったので、暗くなる時間に間に合うように残りを急ぎました。

 途中で素人作業でよくある“どこのネジだかわからない”現象もありましたが、結果オーライで終えることができました。

P5120167
 見た感じは期待通り!

 全然違和感がないですね。

 もちろんカセットテープやラジオの動作に問題なかったです。

 テープに入っている「青春ア・ゴーゴー」も久しぶりに聴きましたよ。

 これで向こう数年は大丈夫でしょう。

 それにしても狭い車内での作業は大変でした。

 普段しない体勢で作業をしたので、腰の周りの筋肉が疲れてます・・・。

| | コメント (0)

「ハルさんの休日」

 NHK・Eテレの「ふるカフェ系 ハルさんの休日」を今朝見ました。

 いつもの秘境カフェ「アンティーク・カフェ・ロード」が今回の舞台です。

 私は今週は夜勤なのでしっかり録画予約しておきました。

 さすがテレビ局。

 店の雰囲気を上手く、そしておもしろく紹介していました。

 オーナーの大場さんの愛車トヨペット・クラウンが動いているところを私は初めて見ましたが、それだけでも感激しました!

 大場さんの昔の写真も良かったなぁ。

 何も考えずにのんびりできるカフェ。

 たぶん来週のどこかにも行ってきます。

| | コメント (2)

本当の里帰り

 連休最終日の今日(6日)は妻と2人で妻の実家へ里帰りしました。

 といっても同じ静岡県内、同じ静岡県西部で、車で1時間くらいの場所です。

 縁側が暖かくて気持ち良かったので、外食から帰った後はしばらくボーっと外を眺めてました。

 昨日の「お茶の間カフェ ゆう」もそうですが、縁側のある家はいいですねぇ。

 次に家を建てる時(もう無理!)は平屋にして縁側を設けたいな。

 この後、我が家に帰宅する前にはやっぱり秘境カフェ「Antique Cafe Road」へ。

 小川に面した席が空いていなかったので中央のソファー席に座りましたが、いつもと違う方向から店を見渡すのも新鮮でした。

 昼食を済ませたこともあり、今日は深煎りブレンドコーヒーだけにしました。

P5060100
 たくさんのお客様がいらっしゃいましたが、オーナーさんの話ではゴールデンウィーク中は入店が1時間待ちの時があったそうです。

 さて、9日(水)の午後11時からNHK・Eテレ「ふるカフェ系 ハルさんの休日」ではこのカフェが出てきます!

 ぜひご覧になってください。

 全国放送だからお客様がさらに増えそうです。

P5060117

| | コメント (2)

里帰りしたようでした・・・

 明日(6日)で閉店してしまう「お茶の間カフェ ゆう」には先月末に行ったばかりですが、また行きたくなったので今日も妻と2人で伺いました。

 ここはお婆ちゃんの家に帰ってきたような気分にさせてくれます。

 今日は先客のご家族のお子さんがグルグル走り回って賑やかでした。

 私はお茶プリンとホットコーヒーでの~んびり。

P5050069  

 このお茶プリン。

 下に隠れているプリンに到達するまでの白玉、抹茶アイス、あんこ、芋チップスも美味しかったですよ。

 特に白玉が私にはちょうどよい柔らかさ&噛み応え。

 夏にまたこれを食べたいと思うけど、その時はここにはお店はありません・・・。

 ホットコーヒーは今日は深煎りにしてくださったそうです。

P5050088
 熱いコーヒーではなく“温かい”コーヒーを、常滑で購入されたというカップで美味しくいただきました。

 そしてあのブースカともしばらくのお別れとなるので、写真をたくさん撮りまくりました。

P5050012_2
P5050021_3
P5050033_3
 子ブースカもついでに・・・。 

 ホントに私の歳はいくつなんだ?

 いつも横に添えられてくる特製クッキーを、帰る時におみやげでいただきました。

P5050091

 もったいなくて食べられないです。

 明日が本当に最終日・・・。

 これでしばらくの間のお別れとなりますが、別の町での再出発での再会を期待して待ちたいと思います。

 もっと通えばよかったけど、今までありがとうございました。

P5050090

| | コメント (0)

今日も美味しいカレーとコーヒーを!

 妻と2人でいつもの「鴨江珈琲」へ行ってきました。

P5040002
 チキンカレー、今日もいただきました!

 前回よりは辛さが抑え気味だったような気がします。

 卵黄がなかなか破けなかったですよ。

 コーヒーはインドネシア・マンデリンの深煎りをいただきました。

 私たちの後から来た2組の若い人たち皆さんも、チキンカレーを注文していました。

 市販のカレーよりもこちらのほうが日本人向けだと思うのは私だけかな・・・。

P5040006

 

| | コメント (0)

旧東海道復路の旅・その34

 その33(こちらです)の続きです。

 箱根の関所は箱根峠から下った芦ノ湖畔にありますが、周囲を見渡すとここから再び登りがあるのがわかります。

 だから今回の箱根峠のコースは“登る→下る→平坦→登る→下る”なんですね。

 関所や杉並木の“平坦”を通ったわけですから、次は登りました。

 これが思っていたよりきつかったのです。

P5020081
 石畳の石が粗くなった感じでしたね。

 それでもなるべく凹凸のない部分を選んで歩きましたが、それだと自分のリズムで歩けないので疲れが急に増したようでした。

 でもこの東側コースでは、すれ違う人が急に増えました。

 そしてすれ違う時は何気なく「こんにちは~。」という言葉が出てくるのです。

 外国人とも何組かすれ違いましたが、その時は軽く手を挙げて「ハロ~。」でしたね。

 こちらのコースは比率でいえばやっぱり下りが多かったです。

 驚いたのは軽装で登ってくる人が意外に多かったことですね。

 まるで観光バスから降りて、遊歩道を散策しているような姿です。

 「この先、まだかなり登りが続くのに大丈夫なの?」と言いたくなるくらいでした。

 私はできることなら今回は小田原まで行きたかったので、甘酒茶屋も素通りです。

P5020091
 ここから先は国道を横切るところがいくつかあったのですが、場所は忘れましたが、道を横切って降りる時の階段がまるで梯子(はしご)みたいに急なところがありました。

 まるで壁を降りるような感じ!

 一歩一歩確実に降りないと、間違いなく転落してしまうくらいでした。

 高所恐怖症の私は、ここだけはとてつもなく恐ろしかったです。

P5020101
 「湯本」の文字が見え始めた時も、本当は「ヨシ!」とならなければいけないところですが、帰りの新幹線のことも考えると小田原まではとても行けません。

 だからせめて箱根登山鉄道の駅まで歩きたいと思いましたが、辛さ・疲労に耐えられず、かなり手前の「早雲公園前」バス停で終了となりました。

 

P5020107

 ここ数年は目標の場所すら到達できなくなってるなぁ・・・。

 無理しないで歩こうと思っても、歩き出すと無理してしまうんですよ。

 今回も短い休憩2回、食事なし、自販機の飲み物だけでした。

 歩いたのは5時間20分、約2万7千歩。

 距離にすると約18kmでした。

 坂が多かった分、時間の割には距離が短いですね。

 ホント、疲れましたョ。

 その後、路線バスと電車に乗っている間はそうでもなかったですが、小田原駅で新幹線に乗ってから気分が悪くなりました。

 友達の家に遊びに行っていた妻と三島駅で合流しましたが、その後も容態は変わらず。

 タクシーで急いで帰宅した後はそのまま布団に直行しました。

 幸いにも一眠りしたら楽になりましたが、今考えると軽い熱中症になってしまったかな・・・と思います。

 途中から妻がいてくれて良かったです・・・。

 次回からはほぼ平坦な道だと思いますが、次こそは無理しないで歩きたいと思っています(今は・・・)。

P5020011

| | コメント (0)

旧東海道復路の旅・その33

 昨日(2日)は旧東海道復路(江戸に向かう!)の続きを歩いて来ました。

 ついに箱根峠越えです!

 三島市笹原新田にある笹原バス停からの登りでした。

 でもそこから伸びる旧東海道が工事中で通行止めだったため、いきなりの迂回路。

 昨年末にここで終わった時も同じ状態だったから、この4ヶ月に国土交通省は何をやってたんだangry

 少し行った先でも迂回路あり!

 何やってたんだ、国土交通省はangry

 とにかく登りでの迂回路は気分的に疲れます。

 さて、今回は箱根峠のため、石畳敷きで薄暗い森林の中を歩くことが多かったです。

P5020028

 国道沿いを歩くよりは静かですが、この石畳の凹凸が結構疲れます。

 でも一歩一歩ゆっくり進んで箱根峠の頂上辺りに来た時は、なんとなく達成感みたいなものがありました。

 「あとは下りだ!」

 そうでもないことは知ってましたが、こう思うこと自体が甘かった・・・が、それは次回に。

 箱根ですからもちろん関所にも行きました。

P5020061
 中国人が多かったですね。

 建物は立派でしたが、逆に新しすぎるところに違和感がありました。

 私は拝観料を払わず素通りのみ。

 ある意味立派な“関所破り”をしでかしました。 

 杉並木も立派でした。

P5020073
 天に向かって真っ直ぐ伸びていました。

 この辺りに来たら急に観光客が増えましたね。

 中学校の課外授業みたいな集団や外国人の方々が多かったです。

 このあたりは起伏がなく平坦なので、観光には良い場所でしょうね。

 私はこれから多少の登りがあるということを頭に入れて、さらに進んでいきました。

 つづく。

| | コメント (0)

掃除の途中に・・・

 明日(2日)の予定に備えて、今日は家でのんびりしました。

 平日のテレビは時間帯によっては地上波・BS・CSのどれも観たい番組がないことがあるので、その間にコレクションケースの内側や周りの清掃を数年ぶりにしました。

 掃除する時に邪魔になる物は全部移動させるわけですが、こうなりました。

P5010012

 もっと莫大な数をお持ちのコレクターさんはいらっしゃるでしょうが、コレクションケースが1つしかない我が家はすでに飽和状態です。

 もう1個コレクションケース(キャビネット)が欲しいな。

 今も少しずつNASCARグッズを買っていますが、やはり中心は#43リチャード・ペティと#3デイル・アーンハートですね。

P5010019

P5010025

 でも最近はこの2つの購入数がグッと低迷しているのが残念なところです。

 アメリカのスワップミート(蚤の市)に行ってみたいな・・・。

 清掃も無事終わり、大きいサイズのダイキャストカーは今まで通りコレクションケースの中に戻しました。

 が、なぜか1台だけ余りました。

 今までかなりギュウギュウに詰め込んでいたようです。

 

| | コメント (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »