« 東京流れ者 | トップページ | 日差しは熱い! »

川地さん

 今日仕事が終わって帰宅し、夕食を食べようと思った時に妻が「川地民夫が亡くなったよ。」

 えっ?

 チャンネルNECOの日活映画「東京流れ者」に出ていたのを観たばかりですよ。

 しかも映画を観た感想のブログ記事を作っている時にも川地さんのウィキペディアを見ましたよ。

 急なことで驚きましたが、「俺が出ている映画を早く観てくれよ。」と見知らぬ私にまで知らせてくれたような気がしました。

 まあ自分で勝手にそう思っているだけなんですけど・・・。

 川地さんで強く印象に残っているのが、デビュー作「陽のあたる坂道」の中で歌っていた“SEVEN O'CLOCK(セブンオクロック)”ですね。

 まだ素人っぽい感じがありますが、バンドをバックに歌っている姿がカッコよかった!

 石原裕次郎さんの歌でレコードが出ているようですが、私はこの歌に限っては裕次郎さんより上手くてカッコイイと思います。

 川地さんのお店にも行ってみたかったな。

 休日の時に「陽のあたる坂道」をもう1回観てみようと思います。

 たくさんの日活映画に出てくれて本当にありがとうございました。

|

« 東京流れ者 | トップページ | 日差しは熱い! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

YAHOOニュースで知って
私もびっくりしました
何年か前に銀座のシネパトスでの
トークショウが終わった時に
スタッフの方にお礼を言ってたのを
聞いて腰の低い人なんだって
思ってました
日活の人がまたいなくなって
寂しいです

投稿: きなこ | 2018年2月13日 (火) 18時31分

きなこさんへ。

悪そうな役が多い俳優さんがそのような姿を見せると応援したくなりますね。

仕事中に思い出したのですが、「陽のあたる坂道」でジャズ喫茶(?)で川地さんと裕次郎さんが向かい合って肩に手を乗せてグルグル回っている場面も微笑ましくて良かったです。

私も元日活の俳優さんのトークショウがあったら行ってみたいです。

投稿: まさたみ | 2018年2月13日 (火) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京流れ者 | トップページ | 日差しは熱い! »