« メジロカフェ | トップページ | 川地さん »

東京流れ者

 チャンネルNECOの日活映画「東京流れ者」を観ましたが、先月に録画してからちょうど1ヶ月経ってしまいました。

 主演は渡哲也さんです。

 他には松原智恵子さん、二谷英明さん、川地民夫さん、郷鍈冶さん、浜川智子さん、玉川伊佐男さんなどが出演されていました。

 話が単純だった割にはなんだかよくわからなかった映画でしたね。

 ヤクザをやめようとしていた渡さんが組の争いに巻き込まれ、流れ着いた先でもまた巻き込まれるという感じでしたが、突然場面が変わるようなところがあって、無理やり話を前に進めているように思えました。

 そして渡さんのキザなセリフと、歌う時に他人の声になる松原さん。

 そういう場面では画面に引き込まれるような感じが全くなく、本当の“映画の中だけの話”という気がしました。

 白一色の中にいる渡さんと松原さんにも違和感がありました。

 とにかく好き嫌いが極端に出るような映画でしたね。

 私はもちろん“嫌い”のほうです。

 

|

« メジロカフェ | トップページ | 川地さん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メジロカフェ | トップページ | 川地さん »