« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

時間が気になって・・・

 今日は午後に「鴨江珈琲」へ。

P1280063

 もちろんチキンカレーとコーヒーです。

 コーヒーは“グァテマラ ウエウエテナンゴ ”を選びました。

 でも今日はこの後の妻の車の点検の予定時刻が気になって、あまりのんびりした気分にはならなかったですね。

 しかもカフェは満席だったので、カレーやコーヒーが出てくるまで時間がかかってしまい、余計に点検時刻が気になってしまいました。

 やっぱりあらかじめわかっている予定は、その日の早めの時間に入れておいた方が後々ゆっくりできますね。

 次回からはそうしてもらうよう、妻に頼んでおきました。

 それにしても一人で切り盛りしているオーナーさんは、ホントに今日も大変そうでした・・・。

 今日のカレーもおいしかったですが、上に載っている卵黄がいつもより丸々としているように見えましたよ!

P1280061

| | コメント (0)

星野さんが3枚に

 “燃える男”星野さんのプロ野球カードが急に欲しくなったので、数日間かけて一人選考会を行い、今回ヤフーオークションで2枚を手に入れることができました。

P1260001  

 私としては「さあ、行くぞ!」「打てるものなら打ってみろ!」という“燃える星野仙一”のイメージのあるカードを選んだつもりですがいかがでしょうか。

 カードには傷や磨耗などのいわゆる“経年劣化”が見られますが、こういう当時物のカードはそのほうが味があっていいのです。

 左が中日が優勝した1974年度版で、右が1975年度版のようです。

 せっかくなので他にも長島選手と王選手、渋いところで森捕手と吉田捕手も加えました。

P1270006
 このころはまだプロ野球ファンじゃなかったですが、これらのカードを見ているだけでも球場の歓声が聞こえてくる気がします。

 できればもう数枚手に入れたいな。

 カードアルバムも欲しくなりました。

| | コメント (0)

今日は寒かった・・・

 最近の寒さに比べたら今日はそれほどでもない気がしましたが、いつもの秘境カフェにいったら寒かったです。

 しかも外よりも店内のほうが!

 というのも、いつもより遅い時間に行った今日は、足元に七輪がある窓際の席に座れなかったからです。

 オーナーさんが対流式ストーブを近くに寄せてくれましたが、それでも逆方向からの冷風のほうが勝ってました・・・。

 それでも私はいつものオリジナルカレーと深煎りブレンドコーヒーです。

P1270024_2
 寒さに耐えながら1時間半くらい経っていたでしょうか。

 カフェ内はいつの間にか私たちだけになってました。

 山の中で太陽が隠れる時間が早いから、冷え込んでくる時間も早いですね。

 でも帰りに見た夕日がきれいでした。

 そういえばお店の駐車場に車を置いた時に、猫の“きなこ(オス)”がフロントバンパーに寄って来ました。

 ここが温かいと思ったのかな?

Photo

| | コメント (0)

進化していたヤフオク

 最近のある出来事で“ある品物”を数品ほど欲しくなったので、数年ぶりにヤフーオークションを利用してみましたが、使い方が簡単になっていたので驚きました。

 今頃気がついて遅いですね・・・。

 以前は取り引きのたびにこちらの連絡先を送って、送料を含んだ振り込み金額を教えてもらって、支払いが済んだらその連絡も自分のコメントで送らなければいけなかったはずですが、今は登録している自分の住所はそのまま出てくるので、落札のたびにわざわざ送らなくてもよくなっていたし、画面の指示に従って進めば取り引きが成立するようになってました。

 同じ出品者で数品落札した時のまとめての取り引きも簡単にできるんですね。

 でも久しぶりの私はそれを知らなかったので、別扱いになってしまった品物をまとめて取り引きするまでが一苦労でした。

 やってみれば簡単なことで、その旨を出品者に連絡すればよかっただけなんですけどね。

 でも良い勉強になりました。

 次に狙っているのは・・・。

 もちろん昭和の匂いがするものですよ~。

 

 

 

| | コメント (0)

私の方程式

 ①日曜日+休日=コーヒー

 ②平日+有給休暇=秘境カフェ

 今日は②の方程式で「Antique Cafe Road」へ妻と2人で行ってきました。

 暖かな良い日でしたね。

 でも店内はちょっと肌寒く、足元の七輪がホッとさせてくれました。

P1190009

P1190020_2
 オーナーさんの愛車トヨペット・クラウンを久しぶりに拝見しましたが、メッキパーツがきれいになっていてカッコよかったです!

 走っているところをぜひ見てみたいと思いました。

 今週の仕事も明日の1日だけ。

 昨日ちょっとした加工ミスを出してしまったので、確認・確認・確認で同じミスをしないように気をつけたいと思います。

 

 

| | コメント (0)

今日もここ!

 最近にしては珍しく暖かい(!)日曜日でした。

 日曜日&休日=コーヒー!

 今日も妻と2人で地元「鴨江珈琲」のチキンカレーとコーヒーでのんびりしてきました。

P1140001
 毎回同じような画像で申し訳ないですが、何回食べても飽きません。

 もう一皿食べたいです。

 コーヒーは今日も数量限定のケニア・スングリの深煎り(だったかな?)をいただきました。

 そういえば、以前よく見かけた常連の方とは最近はピタッと会わなくなりましたね。

 混みそうな時間を避けているかもしれないので、平日で昼時を避けた時間帯に期待して行ってみたいと思います。

 このカフェに来るようになってわかりましたが、小規模の店は来店されるお客様がよく見えるので楽しいです。

 ということは、私たち夫婦も誰かに観察されている・・・!

 でもそれでいいのです。

 どうぞ邪魔にならない程度に観察してください。

 

| | コメント (0)

マイページに入れない・・・

 最近ココログのマイページに入れなくて困っているのです。

 元々は投稿した記事がブログ広場に出ていないので、大・小カテゴリーに登録しようと思ったらその枠&ボタンが出ていない・・・。

 質問コーナーに投稿して、いただいた回答と同じことをした後からマイページに入れなくなりました。

 サポートのスタッフさんに電話して尋ねてみましたが、電話だけでは詳細がわからず解決できないそうです。

 以前も入れない不具合が出たことがありましたが、それは偶然にも解消されました。

 今回はFacebookのIDでログインした時はマイページに入ることができたのですが、大・小カテゴリー登録のボタンはやっぱり出ていませんでした。

 今はそのFacebook・IDでのログインの方法もわからい状態です。

 でもniftyのIDでログインしてマイページに入れなければどうしようもないですね。 

 ほぼ素人の私にはもうどうすることもできません。

 お手上げ状態のままでしばらくは利用していくしかないでしょうか。

 ブログが投稿できるのはせめてもの救いなので・・・。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

イヤだな・・・。

 明日から仕事です。

 夜勤スタートなので少しはのんびりできますが、長期連休明けの週のためか土曜日も出勤です。

 そう思うだけでイヤになります。

 仕事に慣れればなんとかなるのですが、今は“休み慣れ”の状態ですからイヤでイヤでたまらないですよ。

 このままず~っと休みたいです。

 ず~っと休んで、毎日のように秘境カフェや鴨江珈琲に通い続けたいな。

 

 

| | コメント (0)

1枚だけの星野さん

 今日は袋井の法多山へ行った時に、オリジナルブレンドコーヒー「JUNO-BLEND(ジュノブレンド)」のホットコーヒーを。

 そして帰りの買い物に行ったスーパーでは、100円の“ひきたていれたて”ホットコーヒーを飲んでみました。

 どちらもほんのり苦味のある香りが良かったですが、熱すぎてじっくり味わうことが出来なかったです。

 飲む時の温度の大切さがよくわかった1日でした。

 さて、亡くなられた星野仙一さんのプロ野球カードは1枚だけ持ってたなぁ・・・。

 そう思って帰宅後に確認したら、その通りでした。

P1060012
 たぶん1978年のカードだと思いますが、これだけでも気迫が感じられますね。

 ご冥福をお祈りします。

| | コメント (2)

連続コーヒー

 長かった年末年始連休も今日を入れて残り3日。

 でも焦って特別に何かをするわけでもなく、いつもの調子で妻と2人で喫茶店&秘境カフェとなりました。

 まずは星乃珈琲店・菊川店へ。

 1度行ってみたかったのがようやく実現しました。

 愛知県の大須商店街の店には行ったことがありますが、店の色合いは似ていても、席の並びの違いのためか話し声が店内にかなり響いてましたね。

 私は窯焼きカレーと炭火焙煎珈琲をいただきましたが、カレーが熱くて猫舌の私は食べるのが大変でした。

 熱いカレーより温かいカレーがいいですね・・・。

 はっきりわかる具はブロッコリーと卵黄(具か?)だけでしたが、もし他の具が溶け込んでいるのであればブロッコリーは不要だと思いました。

 でも食べ終わるあたりから頭皮から汗、汗、汗の連続でした。

 コーヒーは苦味のある香りが良かったです。

 飲んでみると苦味と酸味が6対4くらいの感じで、思ったより苦味の強さは感じなかったです。

 まあこれは素人の感想ですから・・・。

 この次はいつもの秘境カフェ「Antique Cafe Road」へ。

 窯焼きカレーでお腹も満たされたので、今日は深煎りブレンドコーヒーだけにしました。

P1050044
 平日の昼間だからでしょうか、一時私たちだけの貸し切り状態でした。

 そういえば珍しく猫がテーブルの上に乗ってきましたよ。

 子猫の時は頻繁に来てましたが、最近は見向きもせず通り過ぎるだけでした。

P1050063
 この猫は初めて間近で見ましたが、まるで真珠のようにツヤツヤしたきれいな毛なんですよ。

 見ているだけでこちらまで温かくなるようでした。

 でもしばらくしたら急に冷え込んできたようなので、いつもより早めの時間に店を出ました。

 でも明日か明後日、また来たいなぁ。

 ここはそう思わせてくれるカフェなのです。

 

| | コメント (0)

ホテルの納豆

 ここ数年、妻の実家へ行った時は近くのホテルに寝泊りしています。

 義理の母も高齢で、親戚一同で泊まると布団の上げ下ろしが大変だということでそのようにしているのです。

 今年も1泊しました。

 朝食がバイキングの時は、私はいつも納豆を食べるようにしています。

 今回も食べました。

 その納豆ですが、なぜか家で食べる物より美味しいんですよね。

 今回だけでなく、他の都市のどのホテルの納豆も美味しいんですよ。

 どこも豆の量は少ないんですけどね。

 なぜ美味しいのでしょう?

 私なりに考えると、冷蔵庫に入っていないためではないかと思うのです。

 家で毎朝食べる時は冷蔵庫から出したばかりの納豆を食べています。

 ホテルの納豆は並べてあるのを取るわけですから、そんなに冷えていないでしょうね。

 だからちょっと柔らかくなっていてかき回しやすいから美味しく感じるのではないかと思いうのです。

 それと、我が家で買う納豆の容器は四角い発砲スチロールですが、ホテルはほとんどがカップ型ですね。

 それもかき回しやすい理由のひとつだと思います。

 今朝の納豆も美味しかったですよ。

 お代わりしたかったけど、それはやめておきました。

 本当に美味しいんだよな、ホテルの納豆は。

 皆さんもぜひ食べてみてください。

 私は次は2月に食べるチャンスがありそうですよ。

 

 

| | コメント (0)

正月気分は・・・?

 今日は年賀状配達がお休みの日ですが、それに加えてテレビを観なければ正月気分はそんなにないですね。

 昨日の元旦は妻と2人で地元の「鴨江珈琲」へ早くも行ってきました。

 日祝限定のチキンカレーも出ることになっていたので、もちろんいただきました。

 コーヒーは銘柄は忘れましたが数量限定のスペシャルコーヒーを!

 私たちが行った時には着物姿の2人のご婦人がすでにいらっしゃいました。

 そのお姿だけでもカフェ内には正月らしさが出てました。

 カウンター席でオーナーさんと話をしている時も「今日は元旦だ。」という気がしてましたが、チキンカレーを食べたら急にいつもの普通の日に戻ったようでした。

 いつものチキンカレーと、いつものコーヒー。

 今年もできるだけここへ立ち寄りたいと思ってます。

 

| | コメント (0)

波止場の賭博師

 チャンネルNECOの日活映画「波止場の賭博師」を観ました。

 主演は小林旭さん、他には小高雄二さん、高須賀夫至子さん、白木マリさん、安部徹さん、井上昭文さん、野呂圭介さん、信欣二さん、かまやつヒロシさん、高品格さんなどがしゅつえんされてました。

 私はてっきり石原裕次郎さんの映画だと思って観始めたので「あれ?」と思いました。

 旭さんはいつものようにカッコいい場面でしっかり決めてくれましたが、この映画で印象が強かったのが相手役でもある高須賀さんでした。

 相手役と言いましても元恋人で偶然にも旭さんと再会、しかも今は国外逃亡を図る小高さんの恋人として展開していくという複雑さがありました。

 高須賀さんはたぶん初めて見ましたが、日本的なきれいなお顔で和服が似合いそうな女性だと思いました。

 なんとなく久保菜穂子さんに似てる感じでしたね。

 この映画では自分を捨てた恋人(旭さん)と今の恋人(小高さん)との2人の間で、常に悲しそうな表情をしてました。

 この時代の日活の女優さんよりも大人に見えました。

 調べたら俳優座養成所出身のようですね。

 展開としてはもちろん旭さんが主役ですが、高須賀さんのほうが映画での存在としては重要な立場だったと思いました。

 亡くなられたムッシュ“かまやつさん”もまだ少年のような顔でしたね。

 歌っている場面もありましたが、外国語の歌詞がカッコよく聞えました。

 

 

| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »