« 旧東海道復路の旅・その32 | トップページ | 夕笛 »

旧東海道復路のおまけ

 昨日の旧東海道復路の旅から一夜明けた今日は、足や腰の痛みはそんなにありません。

 疲れは少し残っているようですが、いつもの休日と変わらず生活できているのでひと安心です。

 ひょっとしたら痛みは明日か?

 さて、その復路の旅ですが、三島宿の中心を抜けて民家が並ぶ区域を歩いている時、家の外で餅つきをやっている家が数軒ありました。

 しかも杵と臼を使った本物の餅つきです。

 庭や農機具小屋から「ペタン!ペタン!」といい音が聞こえてました。

 他にも外ですでに一杯飲んでいるような家もありましたし、日本の良き伝統を見ることができたような気がしました。

 おまけをもう1つ。

 歩くのを止めて座り込んでいる時に地元のご婦人と話をしていたら、「三島駅まで送っていきましょうか。」と言ってくださいました。

 なんというありがたいお言葉!

 前回の時もカフェのご婦人に同じような言葉をかけてくださったのを思い出しました。

 三島駅まで短い距離でもないので今回も丁寧にお断りしたのですが、本当にありがたかったですね。

 おかげで来年も頑張れそうです。

 大晦日の今日は買い物だけの予定でしたが、急な思いつきでいつもの秘境カフェ「Antique Cafe Road」まで行ってきてしまいました。

 行こうと決めた時に外を見たら雨が。

 完全な“雨夫婦”になりましたね。

 そしていつものようにオリジナルカレーを注文したら、レモンの輪切りが添えられてました。

Pc310019
 なんとなくカレーの色も以前より濃くなっているような気がします。

 どんな味になるかが楽しみでレモンを思いっきり絞ってから食べてみましたが、想像したよりも味の変化はなかったですね。

 ただなんとなくスッとしたような感覚はありました。

 カレーとレモンの組み合わせは私は初めてですが、このようなサラッとしたカレーだからこそ合うんでしょうね。

 さて、いよいよ大晦日の夜を迎えますが、特に見たいテレビもないので、録り溜めしてある日活映画でも観ようと思ってます。

 

|

« 旧東海道復路の旅・その32 | トップページ | 夕笛 »

カフェ」カテゴリの記事

旧東海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧東海道復路の旅・その32 | トップページ | 夕笛 »