« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

夕笛

 チャンネルNECOの日活映画「夕笛」を観ました。

 いつ録画したのか覚えていないくらいそのままにしてました・・・。

 主演は舟木一夫さんと松原智恵子さんです。

 他には風見章子さん、小高雄二さん、野村昭子さんなどが出演されてました。

 こんなに悲しい映画だとは思わなかったですね。

 松原さんが盲目になり、迎えに行った舟木さんが松原さんの家の前で持病の心臓病で倒れてしまいます。

 しかも最後には、「一人の盲目の女が舟木さんの墓標を抱くように死んでいた・・・。」というナレーションが流れまして、そこで私はトドメを刺されてしまいましたね。

 というのも、こういう場面ではいつも自分に置き換えてみてしまうのです。

 もし妻が強いショックを受けて盲目になってしまい、その妻を迎えに行った私が目前で息絶えてしまったとしたら・・・。

 大げさなことなんですけど、悲しくなってジ~ンと来てしまうんですよね。

 それくらい感動させてくれる映画でした。

 本当に映画の中の話だけで終わってほしいと思います。

 考えすぎですね、やっぱり・・・。

| | コメント (0)

旧東海道復路のおまけ

 昨日の旧東海道復路の旅から一夜明けた今日は、足や腰の痛みはそんなにありません。

 疲れは少し残っているようですが、いつもの休日と変わらず生活できているのでひと安心です。

 ひょっとしたら痛みは明日か?

 さて、その復路の旅ですが、三島宿の中心を抜けて民家が並ぶ区域を歩いている時、家の外で餅つきをやっている家が数軒ありました。

 しかも杵と臼を使った本物の餅つきです。

 庭や農機具小屋から「ペタン!ペタン!」といい音が聞こえてました。

 他にも外ですでに一杯飲んでいるような家もありましたし、日本の良き伝統を見ることができたような気がしました。

 おまけをもう1つ。

 歩くのを止めて座り込んでいる時に地元のご婦人と話をしていたら、「三島駅まで送っていきましょうか。」と言ってくださいました。

 なんというありがたいお言葉!

 前回の時もカフェのご婦人に同じような言葉をかけてくださったのを思い出しました。

 三島駅まで短い距離でもないので今回も丁寧にお断りしたのですが、本当にありがたかったですね。

 おかげで来年も頑張れそうです。

 大晦日の今日は買い物だけの予定でしたが、急な思いつきでいつもの秘境カフェ「Antique Cafe Road」まで行ってきてしまいました。

 行こうと決めた時に外を見たら雨が。

 完全な“雨夫婦”になりましたね。

 そしていつものようにオリジナルカレーを注文したら、レモンの輪切りが添えられてました。

Pc310019
 なんとなくカレーの色も以前より濃くなっているような気がします。

 どんな味になるかが楽しみでレモンを思いっきり絞ってから食べてみましたが、想像したよりも味の変化はなかったですね。

 ただなんとなくスッとしたような感覚はありました。

 カレーとレモンの組み合わせは私は初めてですが、このようなサラッとしたカレーだからこそ合うんでしょうね。

 さて、いよいよ大晦日の夜を迎えますが、特に見たいテレビもないので、録り溜めしてある日活映画でも観ようと思ってます。

 

| | コメント (0)

旧東海道復路の旅・その32

 連休初日の今日は旧東海道復路を歩いてきました。

 結果を先に申しますと、箱根峠の上りで心臓と足に限界が来ました。

 体力の弱りを痛感しましたね・・・。

 スタートは沼津の西のJR片浜駅です。

 そこから東へ進みましたが、三島宿辺りまではほぼ平坦な道なのでいつもの調子でスタスタ歩けましたね。

 今思えば後のことを考えずに、そうやって調子に乗ったのが良くなかったのでしょう。

 三島宿の先の愛宕坂という、坂としては小規模なほうだと思うのですが、そこで足が満足に上がらなくなりました。

 歩く速度を遅くしたり小刻みに足を踏み出したりしたのですが、“こんなはずじゃない!”状態でした。

 そこでガクッと来たものですから、その先の“坂”と名の付く坂は全部ダメ。

 脈拍も驚くほど速くなり、“心臓破りの坂”といわれるように、本当に心臓が破けると思いました。

Pc300063
Pc300067
 その時は石畳や階段も壁にしか見えなかったですよ。

 峠の間の移動手段は路線バスしかないので、帰るためにはバス停の近くまで歩くしかありません。

 そのため「もう限界だ!」と思った“こわめし坂(下長坂)を上がったところにある笹原バス停で終了としました。

Pc300009_01
 もうダメ・・・本当にダメ・・・。

 自分が情けないと思いましたョ、ホントに。

 さらに20分くらい待って来たバスに乗ったら満員満席。 

 仕方がないのでしばらく立っていたら、危うく気分が悪くなるところでした。

 ダメだなぁ。

 これでは次回が心配です。

 こんなヘロヘロ東海道で歩いたのは3時間54分、23445歩でした。

 距離だと18キロ弱のようで、思った以上に短かったのがショックです。

 せめてもの救いは帰りの新幹線が浜松にも停車する「ひかり」だったことと、指定席を買って座れたことですね。

 いつものように自由席にしていたら、浜松までずっと立っていることになってましたから。

| | コメント (0)

爽やかエコパ!

 連続して悪天候が続いた袋井エコパの部品交換会ですが、今日は晴れで温かく、久しぶりに気持ちよく歩きまわることができました。

 「暑い?」と思った時もあったくらいです。

 そんなこともあってか出店も多かったし、多くの人たちで賑やかだったですね。

 会場で2時間40分ほど歩き回った私が買ったものはこれです↓

Pc240008
 そんなに興味のない「ホットウィール」シリーズでしたが、NASCARファンの私でも初めて見たモデルだったです。

 裏面の説明によると、多くのNASCARドライバーがレーストラックや次の開催場所までの移動に利用する“豪華なモーターコーチ(長距離バス)”のカスタムモデル(2002年版)だそうです。

 利用しているのはベテランドライバーのジョニー・ベンソン。

 もちろん知っていますよ。

 確かトラックシリーズでチャンピオンになったことがあると思いますが、現在はどうしているのかはわかりません。

 今日はこの一品だけでしたが十分満足でした。

 今年最後の部品交換会はめでたく終了です。

 年明け3日には御前崎(15時~)がありますが、どうしようか迷ってます・・・。

 

| | コメント (2)

1年で唯一の活躍

Pc230004
 12月も23日になって、ようやく年賀状の印刷を始めました。

 でも今日は宛名面の印刷だけにして乾き待ち。

 明日はいよいよ裏面に進み、完成したらまずは遠方の方々から投函していきます。

 プリンターは昨年新しくしましたが、旧型でも新型でもまともに動かすのは年1回。

 そう、年賀状製作の時だけです。

 かわいそうですけど仕方がありません。

 他に印刷するものがないので・・・。

 さあ、明日は晴れますように!

Teruteru001

 

| | コメント (0)

謎のLPジャケット

 今日はいつもの「鴨江珈琲」で“朝ご飯のつもり”でチキンカレーとコーヒーをいただきました。

Pc170001
 コーヒーはエチオピア・イルガチェフェ(浅煎り)にしましたが、今まで感じたことのない独特な味がしました。

 ただ問題なのはその味を言葉でうまく表せないことなのです・・・weep

 さて、私がこのカフェに通うようになって、ぜひオーナーさんに訊きたかった事の中の1つが今日解決しました。

 奥の壁に並べられたLPレコードジャケットの中で、1枚だけ不思議なデザイン。

 昭和の戦後あたりと思われる古いレコードのようでしたが、実際はそんなに古くなかったようです。

600x5962015030600045
 戸川純さん他2名の音楽ユニット「ゲルニカ」のデビューアルバム「改造への躍動」(1982年)でした。

 確かによ~く見ると戸川純さんのようですが、言われなければわからないですね。

 今まで私も離れた席からしか見ていないですから、昔の古いレコードジャケットとしか思えなかったですね。

 オーナーさんがこのレコードについてご丁寧に教えてくださいました。

 ありがとうございました。

 これでスッキリした気分でコーヒーがいただけます!

 話によると始めにこれのCD版のほうを買ったそうですが、後に某リサイクルショップでLPレコードジャケットを見つけたので購入したそうです。

| | コメント (0)

今年も・・・

 プロ野球・東京読売巨人軍の今年のスクラップブックもほぼ終りのようです。

Pc160001
 42年目、40冊目でした。

 「今年こそは新聞切抜きを溜めることなく、少しずつ貼っていこう!」

 その目標は自分で見事に裏切ってしまい、残っていた4か月分を先週から必死に貼り続けてようやく終わりました。

 たぶん来年も怠けてしまうでしょうね。

 それにしても今年の巨人軍は5月下旬からの13連敗が全てでした。

 それだけが理由ではないですが、私は高橋監督では来年も優勝できないような気がします。

 どちらかというとコーチ向きの人じゃないのかな・・・と思うのです。

 原前監督が辞める時に私が期待したのは、見た感じがかなり厳しそうな“川相昌弘監督”でした。

 私と同い年という理由もあるんですけどね。

 何にしても来年は日本一になってほしいです。

 そうでないとスクラップブックの後半に貼る記事が少なくなって、ページの余りが増えてしまいますから!

 

| | コメント (0)

カフェ後にカフェ

 今日は有給休暇日だったので、日曜日に行ったばかりの秘境カフェ「Antique Cafe Road」へ。

 その後には地元の「鴨江珈琲」にも行きました!

 自分でも「ホント、よく行くなぁ。」と思います。

 それだけどちらも私のお気に入りのカフェなのです。

Pc130063
 ということで、今日も秘境カフェのオリジナルカレーの写真で申し訳ないですが、温かくて美味しかったです!

 日曜日より湯気が濃かったようですよ。

 もう一皿食べたかったな。

 次の「鴨江珈琲」ではホット・ジンジャーエールをいただきました。

Pc130073
 飲み終わったころには頭の毛穴から汗がジワッとにじみ出てきましたよ。

 店に入った時は窓から日光が入って温かかったですが、午後3時ころには太陽が建物の陰に隠れてしまいました。

 午後3時に日の入り・・・ちょっと早いですね。

 楽しみだった今日の休みもあっという間に終わってしまいました。

 早く日曜日が来ないかなぁ。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

深煎りブレンドでホッと・・・

 いつもの秘境カフェ「Antique Cafe Road」へ妻と行ってきましたが、珍しく猫の“きなこ(オス)”の出迎えがありました。

 中に入って足元の七輪で温まりつつ、今日もオリジナルカレーと深煎りブレンドコーヒーをいただきました。

Pc100026

 ユラユラ揺れる湯気が目立つ季節でもありますね。

 今日は開店後に多くのお客様が来られてましたが、増える時は一気に増えてその後はピタッと止まることがよくあるそうです。

 今年も残り少なくなってきましたが、あと3回はここへ来たいなぁと思ってます。

Pc100043
 71。

| | コメント (0)

明るい夜

 いつもは夜勤でも1.5時間の残業がありますが、今朝(?)は珍しく残業無しの定時で帰れました。

 午前2時過ぎで当然暗いのですが、いつもより早い時間だとなんとなく明るく感じますね。

 早く帰れた分ゆっくりできますが、寒い朝を迎えそうなのでもう寝ます。

 ただいま午前3時13分。

 それではおやすみなさい。

 

| | コメント (0)

満席カフェ

 今日は月初め恒例の遠州森町・小國神社「大骨董蚤の市」へ妻と行きましたが、神社へ続く道路が見事に渋滞してました~。

 そんなに大きな行事はなかったはずですが、皆さんひょっとしたら紅葉目当てでしょうか。

 いつものようにスーッと到着できなかったので、なんだか気分的に疲れましたね・・・。

 そして浜松に戻ってから似顔絵用の額を買いに行き、いつもより遅めの時間に「鴨江珈琲」へまたまた立ち寄りました。

Pc030008
 日祝限定のチキンカレー、久しぶりに食べた気がします。

 鶏肉が大きかったです。

 美味しかったです!

 今日も頭の毛穴からジワッと汗が出ました。

 食後にはケニア・マサイの深煎りコーヒーをいただきました。

 私たちが行った時は2人のお客様がいらっしゃいましたが、その後に徐々に増えて満席になり、私たちが出るころは外で待っている方々がいらっしゃいました。

 ファンの方が増えてオーナーさんもうれしいことでしょう。

 私はオーナーさんとゆっくりお話ができないのが残念ですが・・・。

 次の土日は催し物に出店するため、お店のほうは休みにするそうです。

 もちろん私たちはその催し物に行ってコーヒーをいただくつもりですよ。

Pc030009

 

| | コメント (2)

手放す時?

Pc020004
 ナショナル RF-2200

 買ってから40年くらいになるでしょうか。

 最近は電源スイッチの動きが鈍くなってきました。

Pc020006
 スイッチを上下させると、連動してBFOスイッチも動いてしまいます。

 ライトはもう点灯しません。

 個人修理には1回出したことがあるのです。

 でも聴くのは今はAMラジオだけで、FMや短波はほとんど聴かないです。

 「もう役目は終えたのかな?」

 「持っている意味がないのかな?」

 「欲しい方にあげてもいいな。」

 ・・・最近はこう思うことが多いですね。

 ちなみにスイッチの不具合の他には、ジャイロアンテナは180度は回転しますが自立させることができず、手を離すと倒れてしまいます。

 その他は問題なく正常に使えると思います。

 見知らぬ人に直接売るのは難しいので、何か別の方法で生かしてくれる人や店にあげたいなぁ・・・って思ってますけど、実際にどうするかはまだ決めてません。

 ホント、どーしようかな。

 悩みます。

 

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »