« 雨、雨、カフェ、雨、カフェ | トップページ | 今年も手ごねせっけん! »

今日に生きる

 チャンネルNECOの日活映画「今日に生きる」を観ました。

 石原裕次郎さん主演の映画で、他には北原三枝さん、南田洋子さん、二谷英明さん、江木俊夫くん(かわいい!)、宍戸錠さん、金子信雄さん、武藤章生さん、高原駿雄さん、深江章喜さん、柳瀬志郎さんなどが出演されていました。

 そして、同名で別人だと思っていた“三浦和義”という名前の人は、あの三浦和義さんご本人なんですね。

 この映画では裕次郎さんの子供時代の役でした。

 調べたら確かに子役で何本か映画に出ていたようですが、私は今日まで全く知りませんでした。

 驚いたというか、なぜ大人になるにつれていろいろ問題を起こすようになってしまったのか・・・。

 それを思うと私は残念でなりません。

 さて、裕次郎さんは今回は鉱山のダンプ運転手でしたが、躍動感があってとても良かったと思いました。

 皆が憧れるようなカッコイイ役もいいですが、普通の肉体労働者を演じる裕次郎さんもいいですね。

 鉱山では同僚運転手の二谷さんや武藤さんとの3人で荒っぽい仕事ぶりを見せてますが、家に帰ると江木くんの良きお兄さんとして“いい顔”をしてましたね。

 他の映画でもそうですが、子供と接している時の裕次郎さんのうれしそうな目はいつ見てもいいですね。

 そして子供の江木くんは相変わらずかわいいです。

 今回も普通の子役の棒読みのようなセリフではなく、本当に自然に出ているようなセリフでとても聞きやすかったです。

 宍戸さんは最後には裕次郎さんの味方についてくれると思ってましたが、結局はライバル運送会社の運転手として対抗心むき出しで睨みあったままでしたね。

 そこがちょっと残念でした。

 南田さんは江木くんの良きお母さん役で、最後までやさしさが感じられました。

 土煙を上げながら行き来する大型ダンプ。

 60年近くも昔の鉱山はどこもこんな様子だったのかな・・・と思いながら観た映画でした。

 

|

« 雨、雨、カフェ、雨、カフェ | トップページ | 今年も手ごねせっけん! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨、雨、カフェ、雨、カフェ | トップページ | 今年も手ごねせっけん! »