« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

肩痛!

 始業前のストレッチ体操の時、腕を上に伸ばすと「痛いな~。」と思ったのが先週。

 肩を指で押すと痛く感じ始めたのが土曜日。

 車のシフトレバーを引く時に肩が痛くなったのと、服を脱ぐ時や着る時に痛くて苦しかったのが昨日。

 肩が痛くて2回ほど目が覚めたのが昨夜。

 ・・・ということで、今日仕事後に整形外科に行って診てもらったら、肩の腱に石灰が沈着する「石灰沈着性腱板炎」ということでした。

 いわゆる「五十肩」の仲間みたいなものだそうですよ。

 肩に注射をして、飲み薬と貼付剤を出していただきました。

 動かすとまだ痛みがありますが、おかげさまで昨夜よりはかなり楽になってます。

 こんな症状は初めてですよ。

 でもどうして肩に石灰ができるのかな?

 

| | コメント (2)

お客様多数

 また台風ですね。

 我が家付近は午後4時を過ぎたあたりから風もかなり強くなってきました。

 台風の今後の進路先にお住まいの方は十分お気をつけください。

 昼間はシトシト雨程度だったので、妻と2人でいつもの「鴨江珈琲」へ行ってきました。

 私はいつものチキンカレーと、コーヒーはマンデリン深煎りにしました。

 私たちが行った時は先客が1人いらっしゃいましたが、しばらくすると1人、そして2人、そしてまた2人・・・。

 帰ろうと思った時にさらに2人の来客があり、会計をしている時には全11席の店内に10人いるという大混雑状態。

 ここでこれだけの方がおられるのを見たのは私は初めてです。

 今日の私たちは行く時間がいつもより1時間くらい遅かったですが、人気がジワジワと出てきているというのを感じました。

 静かな住宅街にある隠れたカフェ。

 近所にお住まいの方が本当にうらやましいです。

 お~っと、現在午後5時頃ですが、巻き上がるような風がさらに強くなり、窓に当たる雨の音も激しくなってきました!

 

| | コメント (0)

続・激突!カージャック

 チャンネルNECO・・・じゃない、NHK・BSプレミアムで放送された1974年製作のアメリカ映画「続・激突!カージャック」を録画しておいたのをようやく観ました。

 「続・激突!」となってますが、監督が同じS・スピルバーグでもあの「激突!」の続編ではないですね。

 全く違いますよ。

 出演は息子の実の母親のゴールディ・ホーン、父親のウィリアム・アザートン、巡査のマイケル・サックス、警部のベン・ジョンソンなどです。

 それぞれどのくらい有名な俳優さんなのかは私は全くわかりません。

 中身を簡単に言うと、里子に出された幼い息子を取り戻すために、巡査を人質にしてパトカーを乗っ取り、息子がいるシュガーランドに向かうという話です。

 この映画も30年か40年くらい前にテレビで観た記憶があるので、今回も「そういえばこうだったかな~。」と思い出しながら観てました。

 実話を基にしたというのがこの映画の強みですね。

 とにかく国の違いというのでしょうか、あわせて数百台ものパトカーや一般車が後についてきたり、小さな街の住民たちに歓迎されながら通過するという、日本では考えられない場面がいくつもありました。

 怖いくらいの迫力を感じたのは、3人が隠れていた中古車店で近くの住民に襲撃される場面です。

 容赦なく撃ちまくる奴ら(!)が憎たらしく思えるくらいでした。

 B・ジョンソン演じるタナー警部は今まで容疑者を死亡させたことがない(確かそうでした・・・。)のを誇りに思っていましたが、最終的に逃亡夫婦の狙撃を命令する時の辛そうな表情がなんともいえなかったですね。

 結果的には父親は狙撃の犠牲になってしまいました。

 そして長い逃亡劇が終わって、人質となっていた巡査が水面に映った夕日をバックにたたずむ姿も印象的でした。

 確かに逃亡劇は終わりましたが、この若い巡査の心の中には辛い思いがいつまでの残っていると思います。

 実際はこの後、母親は出所後に息子を取り戻すことができ、巡査と警部は今(当時)も職務にあたっているということが字幕で出てきました。

 私もあくまで映画として普通に観てましたが、もし身近で同じような事件があったとしたら・・・と思うとちょっと怖いですね。

 やっぱり皆さんが“いいお父ちゃん”“いいお母ちゃん”になってほしいと思います。

 

| | コメント (0)

大衆食堂と探し物

 今日の昼ご飯は軽くサラッと食べたかったので、妻と2人で久しぶりに「まいどおおきに食堂」へ行きました。

Pa280001
 全国チェーン店ではありますが、大衆食堂らしい店造りが私は大好きなのです。

 窓際の席で窓を背にして座った時に見える店内の様子も最高でした。

 「他の人はどういうものを召し上がっているか?」

 ここへ来るとどうしてもこのことが気になってしまいますね。

 隣の席に来た年配のご夫婦が、お二人ともサンマ焼きを食べていた様子がすごくお似合いでした。

 私はご飯と味噌汁に加えて、きんぴらごぼう、ひじき煮、肉じゃがという“これぞ日本食”でまとめてみました。

 美味しかったです。

 そして今日もパソコンデスク探しへ。

 某インテリア店と家具屋さんを回りましたが、買うまでにはいきませんでした・・・。

 でも家具屋では参考になる話を聞くことができました。

 それは私が最初にネットで見つけたラック付きのパソコンデスクについてです。

 足が四角くて細いために、ノートパソコンのような軽量のものなら問題ないですが、デスクトップ型だと人によってはデスクの振動や揺れが気になることがあるそうです。

 さらに、“耐荷重○○㎏”というのは「その重さまでなら壊れない」というだけであって、「揺れも出ない」ということではないそうです。

 これは私が今まで全く考えていなかったことで、今回言われなければ知らないまま買っていたかもしれません。

 それを思うとこの家具屋さんに来てとても良かったと思いました。

 ということで、これからは4本の足がしっかりしていて揺れの出ないパソコンデスクを選びたいと思います。

 頑張ります。

 

| | コメント (0)

今年も手ごねせっけん!

 台風か近づいている中、今年も「遠州横須賀街道ちっちゃな文化展」へ行ってきました。

 楽しみだった「浜名湖2&4スワップミート」は3月に延期ということです。

 延期というより“今回は中止”ですね。

 さて、昼ころに「ちっちゃな文化展」に着いた時は少雨暴風となっていて、必死で歩き出したら妻の傘の骨がバキッ!

 多方向から巻き上がる感じの強風でとても街を散策できる状態ではなかったので、今日はいつもの“アート手ごねせっけん”の購入だけに絞りました。

Pa220063
 昨年の石鹸がまだ2つ残っていますが、こんなに買ってしまいましたよ。

 でもどれもいい香りなのです。

 使うのがもったいないくらい!

 まだ完全に固まっていない物もあるので、しばらくはこのままにして、時々表裏をひっくり返すようにします。

 この後は足を延ばして御前崎の古民家カフェに行ってみましたが、当然のようにお休み。

 今朝お店のフェイスブックの確認をして行ったのですが、私たちが家を出た後にお休みに決まったみたいです。

 ということで、そこから逆戻りして結局今日も秘境カフェへ。

 オーナーさんの話では早めに閉める予定だったそうですが、予想外にお客様が来ていることに驚いていました。

 私は今日もカレーとコーヒーでのんびりできました・・・。

 ありがとうございました。

Pa220037

| | コメント (2)

今日に生きる

 チャンネルNECOの日活映画「今日に生きる」を観ました。

 石原裕次郎さん主演の映画で、他には北原三枝さん、南田洋子さん、二谷英明さん、江木俊夫くん(かわいい!)、宍戸錠さん、金子信雄さん、武藤章生さん、高原駿雄さん、深江章喜さん、柳瀬志郎さんなどが出演されていました。

 そして、同名で別人だと思っていた“三浦和義”という名前の人は、あの三浦和義さんご本人なんですね。

 この映画では裕次郎さんの子供時代の役でした。

 調べたら確かに子役で何本か映画に出ていたようですが、私は今日まで全く知りませんでした。

 驚いたというか、なぜ大人になるにつれていろいろ問題を起こすようになってしまったのか・・・。

 それを思うと私は残念でなりません。

 さて、裕次郎さんは今回は鉱山のダンプ運転手でしたが、躍動感があってとても良かったと思いました。

 皆が憧れるようなカッコイイ役もいいですが、普通の肉体労働者を演じる裕次郎さんもいいですね。

 鉱山では同僚運転手の二谷さんや武藤さんとの3人で荒っぽい仕事ぶりを見せてますが、家に帰ると江木くんの良きお兄さんとして“いい顔”をしてましたね。

 他の映画でもそうですが、子供と接している時の裕次郎さんのうれしそうな目はいつ見てもいいですね。

 そして子供の江木くんは相変わらずかわいいです。

 今回も普通の子役の棒読みのようなセリフではなく、本当に自然に出ているようなセリフでとても聞きやすかったです。

 宍戸さんは最後には裕次郎さんの味方についてくれると思ってましたが、結局はライバル運送会社の運転手として対抗心むき出しで睨みあったままでしたね。

 そこがちょっと残念でした。

 南田さんは江木くんの良きお母さん役で、最後までやさしさが感じられました。

 土煙を上げながら行き来する大型ダンプ。

 60年近くも昔の鉱山はどこもこんな様子だったのかな・・・と思いながら観た映画でした。

 

| | コメント (0)

雨、雨、カフェ、雨、カフェ

 有給休暇日だったので「Antique Cafe Road」へ行ってきましたが、寒かったためかストーブの火がついてました。

Pa190005
 今日も雨のカフェ。

 悪天候好きの私はいつの間にか“雨男”になってしまったようです。

 まだ身体が震える寒さではないですが、カレーやコーヒーの温かさがありがたく思える時期になりましたね。

 今日ものんびりできました。

 この後は再びパソコンデスクを探しに行ったのですが、現物を目の前にすると慎重になりすぎて買う決断ができなくなりますね。

 今日もそうでした。

 でも買うなら「これ!」というのはほぼ決まりました。

 デスクとラックの一体型ではない物を買うつもりです。

 さて、実際はどうなりますか。

Pa190038

| | コメント (2)

高原児

 チャンネルNECOの日活映画「高原児」を観ました。

 主演は小林旭さん。

 そして浅丘ルリ子さんも出演です。

 他には郷鍈冶さん、近藤宏さん、金子信雄さん、二本柳寛さん、白木マリさん、深江章喜さん、榎木兵衛さん、多くの馬たちです。

 そして私が見たかったのが、この作品でデビューの新人・高橋英樹さんです。

 浅丘さんの弟役でしたね。

 何かの本で読みましたが、デビュー作にしては長いセリフで、しかも話す時に首が回る癖を注意されたそうです。

 確かにぎこちなく話している時に首が動いているように見えました。

 出番は1回だけでしたね。

 この映画で旭さん以上にカッコよかったのは郷さんだ!と、私は思いました。

 射撃大会で旭さんのライバルとして突然現れ、最初は兄を殺した犯人だと思っていた旭さんの命を狙っていました。

 しかし真犯人が他にいることがわかり、そこから旭さんの味方になって敵の一味と撃ち合う場面は最高でした。

 どこから見ても悪役としか思えない人が味方になる時は誰でもカッコよく見えますが、郷さん以上の人は他にいないと思います。

 ラストシーンで旭さんと郷さんが夕日をバックに馬に乗って去っていくところもカッコよかったです!

 ロケ地は大分の久住高原ということですが、このような映画にはピッタリの地でしたね。

 

| | コメント (0)

青年の樹

 チャンネルNECOの日活映画「青年の樹(き)」を観ました。

 主演は石原裕次郎さんです。

 他には芦川いづみさん、北原三枝さん、大坂志郎さん、芦田伸介さん、新人の笹森礼子さん、小高雄二さん、武藤章生さん、近藤宏さん、滝沢修さん、清水将夫さん、草薙幸二郎さん、深江章喜さん、榎木兵衛さん、柳瀬志郎さんなどが出演されてました。

 確かオープニングの歌や曲が無く、大学の講堂での滝沢さんの迫力のある挨拶で始まった映画でしたが、全体的に流れがよくわからないことが多かったですね。

 裕次郎さんはヤクザの2代目になるはずの大学生でしたが、本人には継ぐ気は全く無くとも結局は首を突っ込まなければいけなくなります。

 ここまではよくある展開ですが、最後には青年としての自覚に目覚めて、ヤクザの世界と別れて新しいスタート台に立つという、将来に希望が持てるような感じでした。

 でもやっぱりよくわからなかったな。

 北原さんはこの映画では控えめの出演でしたが、芦川さんの姉の役だったこともあってかなりのベテラン女優という雰囲気がありました。

 ラグビーの試合での泥だらけ姿のままでデッカイおむすびを食べる武藤さんが私は良かったですね。

 他の映画でも裕次郎さんの仲間役でよく出演されていますが、今回も武藤さんらしい役で楽しませていただきました。

 大学生に主体を置いた映画でしたが、どうしても大学生より老けて見える方々が多いのが気になってしまいました。

 仕方のないことでしょうが、そこまで気にすることもないのかな・・・。

 

| | コメント (0)

今日の探し物

 テルテル坊主効果なしで朝から雨の日曜日。

 エコパ駐車場の部品交換会へ行くだけ行ってみましたが、やっぱり出店が少なくて「買いたい。」と思うものが何もなかったですね。

 予想通りの結果でしたが、「わかっちゃいるけどやめられない。」とはこのことだなぁ・・・と思いながら早々と帰宅しました。

 来週の浜名湖に期待!

 その後は妻と2人で「鴨江珈琲」へ行って、チキンカレーとコーヒー“コロンビア・スイートベリー中深煎り”をいただきました。

Pa150004
 今日は鶏肉が大きかったようです。

 私の好きな町の好きな店で、好きなカレーとコーヒーをいただく。

 そんな幸せを今日も感じました。

 ところで、私は最近パソコンデスクを探しています。

 今は昭和の味がする文机を使っているのですが、気を抜くと背中が思いっきり丸くなっていて、これは明らかに腰には良くないというのが自分でもようやくわかり始めてきたのです。

 希望は木材使用でラック付き、できれば引き出しも。

 パソコンのショッピングサイトで探してみましたが、やっぱり自分の目で確かめたいので、最近知った「ナフコ」というホームセンターへ行ってきました。

 いろいろありますね。

 まあデスクとラックは別に買ってもいいし、椅子も考えなければ・・・。

 とにかく部屋の雰囲気にあって使いやすい物を選びたいと思ってます。

 

| | コメント (0)

鬼猫?カフェ

 およそ1ヶ月ぶりに秘境カフェ「Antique Cafe Road」へ行ってきました。

 私は今日も“あれとあれ”を注文。

 雨に濡れた木々を眺めながら、さらに小川のせせらぎを聞きながら、今日も癒されました。

 外に出たら、ここの住民でもある猫の中の1匹(きなこ)が、屋根の上から縄張りの監視をしていました。

Pa140069
 ドッシリとしたその姿はまるで鬼瓦・・・、瓦じゃなくて“鬼猫”ですね。

 確か3番目に入居した猫ですが、態度も大きさも先輩の2匹を越えてしまっているようです。

Pa140065
 さあ、お願いですから明日はせめて小雨程度にしてください・・・。

Teruteru001

| | コメント (0)

マウス交換

 最近マウスを1回クリックすると2回分前後してしまう症状が出ていたので、今日は新しいマウスを買ってきました。

Pa080006
 詳しい違いや性能はわからないので、“有線”であることと“手を添えた時の感触”で選びました。

 確かにクリックしても「カチカチ」音がしなくて静かですが、逆にスカスカした感じで変ですね。

 でも慣れればこっちのほうが良く思えるんだろうな。

 その後「鴨江珈琲」へ行ったついでに、本来行くはずじゃなかった「OPEN cafe 2017」も見てきました。

 浜名湖ガーデンパークにスズキ・カプチーノがドドッと集まるイベントですが、半分くらいをサラッと見ただけで終了。

 フルノーマル好きの私にはもう参考になることが無いです。

 でもやっぱり外装をキレイにしてある車は見ていても爽やかですね。

Pa080003
 お、これは一般駐車場にあったホンダですが、私もこれくらいキレイに乗り続けたいと思います。

 ここでいつもの決まり文句・・・ガレージが欲しい。

 

 

| | コメント (0)

カートイズ・ミーティング

 今日は1年前から楽しみにしていた「カートイズミーティング イン 浜松 2017」へ行ってきました。

 ミニカーを中心とした自動車関連グッズのスワップミートですよ。

 昨年は開催日が仕事で行けなかったので、待ちに待ってようやくこの日を迎えることができました。

 会場が広くなりましたね。

 私はもちろんNASCAR狙いでしたが、やっぱり数は少なかったですね。

 でもテーブルに置かれていたNASCARのミニカーを手にとって見ていたら、お店の方が「おっ、珍しい!」と言いながら、箱詰めにされたままの残りのミニカーをドーンと見せてくれました。

 「トミカ」や「Hot Wheels」に比べるとほとんど人気が無いようで、私のような人はかなり珍しいみたいです。

 でもNASCARの話が分かる方と話ができたのは久しぶりだったのでうれしかったですね。

 そんなこともあって、今回はこの店と別の店で合わせて4台もの1/64モデルを買うことができました。

 その中の特にお気に入りの1台。

Pa010032
 1956年フォード・ビクトリア。

 これはあの「デイル・アーンハート」の最初のレース・カーだそうです。

 私もなんとなく見た覚えはありましたが、名ドライバー「アーンハート」を知ってて買う人はほとんどいないでしょうね。

 これもテーブルの下にそっと置かれていた中の1つです。

 この1台を手に入れることができただけでも今日は満足ですね。

 来年も楽しみだなぁ。

 

| | コメント (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »