« 食前の1本 | トップページ | 夜霧のブルース »

カーズ/クロスロード

 今日は映画「カーズ」(吹き替え版)を観てきました。

P8270009
 本当は字幕版が観たかったのですが、ほとんどの映画館は吹き替え版のみだったので私は観ないつもりでした。

 でも昨日の夜に日テレG+のNASCAR第24戦ブリストルを観ていたら、吹き替え版でもいいので急に観たくなったのです。

 字幕がなく子供にも観やすいということで、ポップコーンとドリンクのセットを持った親子連れが多かったですね。

 観た感想は・・・これが意外と観やすくて良かったです!

 今回は主人公のライトニング・マックィーンが、“ピストン・カップ”に押し寄せる世代交代の波に悩むことになります。

 実際のNASCARでも最近は若手がどんどん出てきていて、今年はさらに世代交代が進んでいるようなので、観ていても映画の中の世界だけの話とは思えなかったです。

 CGの技術も素晴しかったです。

 私は特にダートコースのぬかるんだ泥の素晴しさに驚きました。

 これは子供向けの映画ですから、その子供たちが楽しんでくれれば私もうれしいですね。

 でもNASCARの豪華メンバーが声の出演もしているので、やっぱり字幕版で生の声が聞きたかったなぁ。

 こういう映画は土日の各1回だけでもいいので、大人が楽しむための字幕版を上映してもらいたいものです。

 そういえば「カーズ」上映前に流れた約7分の短編映画、あれは必要ないと思いました。

 これがあるのを知らずに席に座ったので、最初は「観るスクリーンを間違えたかも・・・。」とドキドキしながら観てましたから。

 これから観に行く方はどうか慌てずに、安心して7分間待っていてくださいね。

 

|

« 食前の1本 | トップページ | 夜霧のブルース »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食前の1本 | トップページ | 夜霧のブルース »