« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

耳詰まり?

 先週の火曜日の朝から耳が詰まったような症状が続いています。

 例えると新幹線の中で耳が「ツーン」となるのと同じ感じですね。

 仕事中は耳栓をしているので気にならないんですけど、朝起きた時や帰宅した後に「やっぱりおかしいな。」と思うのです。

 程度によっては頭の中で音が響いて聞える時もあります。

 今朝は楽なほうだったですね。

 今日はなぜか会社が休みということもあるので、自宅から一番近い耳鼻咽喉科の病院へ行ってきました。

 耳の穴の中は見た感じでは特に異常がなかったみたいです。

 先生の話によると、中耳と咽頭を繋いでいる“耳管(じかん)”の筋肉の動きが鈍っているのではないか?・・・ということでした。

 だから首・肩の凝りや鼻詰まりの有無も訊かれました。

 そう言われれば確かに首の左後部がたまに凝っているように感じる時がありますね。

 そんなこともありまして、念のために筋肉の緊張をとる薬を出していただきました。

 しばらくは様子見ということです。

 それにしても最近は腰の不具合、股関節の違和感、口内炎、耳の不具合といろいろ続いています。

 妻の言うとおり「パソコンをやっている時の姿勢の悪さ」が原因かもしれないなぁ。

 気をつけてはいるけどつい背中が極端に丸まってしまいます・・・。

 皆さんもお気をつけください。

 

 

| | コメント (0)

日曜礼拝

 昨日の「やま文」の食事に続いて、今日は「アヴィー・ラ・トゥール教会」の日曜礼拝に行ってきました。

 これも私たちの結婚記念日の恒例行事です。

 ひょっとしたら日曜礼拝がなくなる可能性があったのですが、なんと今日お話してくださったのはインドネシアの男性。

 でも日本語が上手で安心しました。

 日曜礼拝の回数は少なくなったようですが、どんな形であれ続けてくれることに感謝したいです。

 「身体には終りがあるが、魂には終りがない。」

 このような言葉が印象に残った1日でした。

P6250003

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

記念日

 今日(24日)は結婚14周年の記念日でしたので、妻と2人で日本料理「やま文」で食事をしてきました。

P6240078
 結婚式の時にここで食事会をして以来、毎年この時期に2人だけで食事をしているのです。

 今回は煮物の中にあった海老芋が特に美味しく感じました。

 甘醤油で食べた“焼霜はも”も良かったなあ。

 お茶漬けの出汁もいい香りでした。

 鯨赤肉の寿司も柔らかくて美味しかったです。

 いつも家ではサササッと夕食を食べてあっという間に終わってしまいますが、今日は2時間かけてゆっくりいただきました。

 1年が本当に早く過ぎるので、来年の食事会もあっという間に来るんだろうな。

P6240073

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

エコパ部品交換会へ

 今日は袋井エコパ駐車場の部品交換会へ行ってきました。

 いつ雨が降ってきてもおかしくない怪しい空模様でしたが、今回も出店が多くて楽しめました。

 気がついたら3時間くらい場内を歩き回ってましたね。

 そして仮面ライダーやカプチーノ関連グッズで悩んだ末に、今日私がゲットできたのはこれです(↓)。

P6180005
 別冊週刊読売の「さらば栄光の背番号3長島茂雄」!

 意外なことに中身は初めて見る写真が多く、500円ということもあって決めました。

 うれしかったですねぇ。

 状態はよくありませんが、逆にそれが当時(43年前)の雰囲気を残してくれています。

 売主さんは他の雑誌もまとめて売りたかったようですが、ごめんなさい。

 私はこれだけが欲しかったので・・・。

 雨も帰宅中にポツポツッと来たくらいで助かりました。

 そして来月の御前崎フリーマーケットは休み。

 次回のエコパは8月13日だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

興味本位で登録!

 さわやかな風が気持ちいい!

 ということで、今日は妻の希望でもあった「炭火焼きレストラン さわやか」に行ってきました。

 開店時間直前に入りましたが、すでに店内はにぎわってました。

 テレビで紹介されてからどの店舗も異常なくらいの混み具合ですね。

 「さわやか」といえば何といっても“牛肉100%”のハンバーグなので、私はそれに反して焼野菜カレー、ライス、ブレンドコーヒーをいただきました。

 カレーは私好みの辛さで美味しかったですよ。

 野菜の切り方がもう少し小さかったら良かったのですが、また食べて見たいと思ったカレーでした。

 そして地元浜松に完成する「COSTCO(コストコ)」が9月1日にオープン予定ということなので、完全なる“興味本位”というヤツで会員登録の手続きをしてきました。

 「私と妻の2人だけなのに、大量まとめ買いするものなんてあるのか?」 

 こんな疑問を持ったままの入会です。

 たぶんそんなに行くことはないと思いますが、アメリカ的な雰囲気はぜひ体験してみたいですね。

 オープン後の土曜日曜は激混み状態でしょうから、行くのだったら平日の昼間にしたいです。

P6170014
P6170012

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

トライアンフだ!

 今日は遠州灘海浜公園の北にある「石人の星公園」のフリーマーケットを見てきましたが、出店数が多くて見応えがありました。

 そうは言っても私は手ぶら帰宅となりましたが、出店数が多いと見て歩いているだけで楽しくなります。

 やっぱりフリーマーケットは“出店数”と“天候”がカギですね。

 その後は車でぐるっと遠回りして、結局は近くの喫茶店「MAGAZINE(マガジン)」で昼食となりましたが、店内の展示車がミニ・クーパーからトライアンフに替わっていました。

P6110003
 前方向からしか見ていないので詳しくわかりませんが、これはTR4かTR4Aでしょうか?

 やっぱりメッキパーツはいいなぁ。

 カッコイイなぁ。

 いつも思うのですが、この車のオーナーさんはここに置いている間は車はどうされているのでしょう?

 そういえば以前来た時に、お店の駐車場で白のトライアンフを見たことがあったような・・・。

 今度この喫茶店に来た時は、この車をじっくり見てみたいと思います。

P6110006

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

バー!

 “早出”休日出勤だったので早く帰宅できました。

 暑くてくたびれました。

 帰宅直後はもちろんこれ。

P6100003
 あずきバー、最高でした!

 食べた後に横になっていたら、窓から入ってくる風が気持ちよくて少し眠ってしまいました。

 それにしても東名高速道路で起きた事故の映像はすごかったですね。

 NASCARの大クラッシュ(ビッグ・ワン)でもあそこまでは大破しないです。

 “皆同じ方向に走っているレース”と“対抗走行している高速道路”の違いが悪いほうに出てしまいましたね。

 私も気をつけたいです。

 

| | コメント (0)

久しぶりの雨カフェ

 今日は秘境カフェへ行くには絶好の天気!

 雨の「Antique Cafe Road」

 偶然にも私の有休取得日と重なってくれました。

 しとしと降る雨がピッタリのカフェですよ。

 私は今日もオリジナルカレーと深煎りブレンドコーヒーをいただきました。

P6080002
 新顔の親子猫にも会えましたが、気がついたらソファーで仲良く昼寝中でした。

P6080035
 おかげで今日ものんびりできました。

 ところで今までここに何回来たのだろう?

 そう思ってこのブログを参考に数えてみたら、たぶん今日で58回目のようです・・・。

 

 

 

| | コメント (0)

ぶっつけ本番

 BS日本映画専門チャンネルの東宝映画「ぶっつけ本番」を観ました。

 主演のフランキー堺さん目当てです!

 他には妻役・淡路恵子さん、佐野周二さん、小沢栄太郎さん、仲代達矢さん、吉行和子さん、内田良平さんなどが出演されていました。

 あの塩沢ときさんも当時の名前“塩沢登代路”として出ていたようですが、私は気がつかなかった・・・、あ、ひょっとして赤線に出ていた女性!

 フランキーさんにラーメンとタバコをあげた人でしょうか?

 この「ぶっつけ本番」は報道映画カメラマンのフランキーさんが活躍する映画でした。

 実在したカメラマンがモデルになっているそうです。

 フランキーさんは担当を外されたことが影響して妻の淡路さんとの仲が一時悪くなりますが、別の取材によってカメラマン本来の使命を感じたことによって明るさを取り戻します。

 やっぱりフランキーさんは明るい表情が似合っていますね。

 観ている私も笑ってしまいそうになります。

 そんな雰囲気でこの映画は明るく終わると思っていましたが、フランキーさんは引き揚げ列車を撮影するため線路に降りたところ、後ろから来た列車に轢(ひ)かれて死んでしまいます。

 倒れた後も回り続けるゼンマイ式カメラ・・・。

 創造もしていなかった急展開に、私も「そんなぁ・・・」と思いました。

 クリスマスの夜に家族でとても楽しそうにしていたのに、何もかも急にプツッと切れてしまった感じでしたね。

 それを象徴するかのように、線路上で回り続けていたカメラもついに止まってしまいますね。

 でも悲しむ淡路さんの横で息子たちが元気よく遊んでいる姿や、カメラマン・仲代さんの撮影の様子にフランキーさんをダブらせるところは、今後に希望をもたせる意味でも良かったと思いました。

 そして、この映画について検索したら、59年前の今日、1958(昭和33)年6月8日が公開日なんですね。

 録画したのは昨日ですが、偶然にも公開日と同じ日に観ることができてうれしいです。

 

| | コメント (0)

太陽への脱出

 チャンネルNECOの日活映画「太陽への脱出」を観ました。

 主演は石原裕次郎さんです。

 他には二谷英明さん、岩崎加根子さん、殿山泰司さん、宇野重吉さん、梅野泰靖さん、南田洋子さん、高品格さん、内藤武敏さん、そして柳瀬志郎さんなどが出演されていました。

 題名とは反対に深く、暗く感じた映画でした。

 死んだことになっているため身を隠しながら生きていることが宿命と思っている裕次郎さんと、故郷の日本へ早く帰りたいと願う梅野さんとの対照的な2人が描かれていましたね。

 しかし早く帰ることになった梅野さんも、そして後で日本に帰ることができた裕次郎さんも、結局は殺されてしまうのが残念でした。

 調べたら裕次郎さんが初めて劇中で死んでしまうのがこの映画のようですね。

 そしてこの映画では岩崎さんが印象に残りました。 

 私が観た映画の中ではなんとなく見たことがある程度の俳優さんでしたが、悲しそうな表情が映画の中で素晴しいくらいに光っているように見えました。

 微笑んだ中にも悲しみを感じるような目をしてましたね。

 超特ダネを引っさげて帰国した新聞記者の二谷さんを待っていた衝撃、いわゆる“事件の握りつぶし”も強烈でした。

 編集長の宇野さんもさばさばした表情でしたが、若い時に今回の二谷さんと同じような経験をした悔しさが、あの独特の柔らかい口調の中にもにじみ出ていたようでした。

 早いもので来月は裕次郎さん没後30年のようですね。

 ご活躍されていた時にもっといろいろ知っておけばよかったなぁと思いますが、今ごろそう思っても遅い・・・かな。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

昨日の反動

 昨日の送別会の反動(その時の様子はこちらです)で、今日は思いっきり食べました。

P6040001
 なんだかんだで14皿。

 13皿目のイカが柔らかくて美味しかったです。

 これで終わるつもりだったのですが、目の前にふら~っと流れてきた“生たこ”につい手が出てしまいました。

 なかなか噛み切れなかった生たこ。

 やっぱり美味しかったイカで終わらせておけば良かった・・・と反省しています。

 

 

| | コメント (0)

送別会で飲み疲れ

 昨夜は先月で定年退職された2名の方の送別会が某居酒屋でありました。

 飲み放題コースということで、アルコール類が苦手な私はビール、ジントニック、赤ワインという無謀な挑戦をしてしまいました。

 「出てくる料理の数が少ない」「料理が出る間隔が開きすぎる」というお決まりのパターンだったこともあってくたびれました・・・。

 帰宅後に飲んだお茶の美味しかったこと!

 飲み放題ではなくて食べ放題の送別会があったらうれしいんですけどね。

 もう1つ。 

 送別会前の昼間は小國神社の大骨董蚤の市にも行ってきましたが、悩んだ末に手ぶら帰宅となりました。

 でも出店数は多かったので、見ていていつもより楽しかったですよ。

 蚤の市は今日も行われています!

 帰りには喫茶店にも立ち寄りました。

 磐田市神増にある「コーヒーショップ・モア」です。

P6030005
 外観のイメージに反して店内は広く、雰囲気からしてなんとなく“山の中のカフェ”という感じがして良かったです。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »