« 鴨江珈琲 | トップページ | 虹 »

新シャープ

 仕事中に使っているシャープペンシルは、消しゴム側のキャップを落として紛失してしまうことが多いです。

 今使っているシャープもキャップをなくして数ヶ月。

 グリップのラバーもユルユルになっているので、今日は文房具店に行って新しい物を探してきました。 

 探す条件としてはキャップが簡単に外れないことと、使わない時は芯のガイドパイプを引っ込められることです。

 まあなんと種類の多いことか!

 でも2つの条件を満たす物はほとんど無かったですね。

 唯一満たしていたシャープは値段が高く、残念なことにクリップが付いていなかったです。

 確か製図用だったかな・・・。

 そんなことですから“キャップが簡単に外れない”に絞って選んできました。

P3200011_2 ゼブラの「フルスト」っていうそうです。

 名前の通り前後に振るだけでも芯が出てきます。

 私が見た中ではこれが一番キャップが外れ難かったですね。

 これはキャップと消しゴムが一体になっていて、しかも消しゴムも結構長いものが入っていて落としても見つけやすいと思ったので決めました。

 早速明日から使ってみますが何ヶ月耐えられるか・・・。

 

|

« 鴨江珈琲 | トップページ | 虹 »

雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鴨江珈琲 | トップページ | 虹 »