« あら波、再び | トップページ | DAYTONA500 »

祈るひと

 チャンネルNECOの日活映画「祈るひと」を観ました。

 映画のテーマ曲が女性らしい柔らかなメロディーでしたね。

 さらに「祈る人」ではなく「祈るひと」にしたのには何か意味がありそうな気がしました。

 主演は芦川いづみさん。

 他には月丘夢路さん、小高雄二さん、金子信雄さん、沢本忠雄さん、下元勉さん、宇野重吉さん、高田敏江さん、奈良岡朋子さん、近藤宏さんなどが出演されていました。

 “新人”の清水まゆみさんも出てましたね。

 これは独身、結婚目前、結婚後、母親など、それぞれの立場にいる女性の幸せを考えさせられる映画だったと思いました。 

 もちろん芦川さんは独身女性を演じていましたが、昔の友達や今の友達の幸せそうな顔を見て、自分の今と比較して複雑そうでしたね。

 小高さんは芦川さんの見合い相手でしたが、どこか雑な感じがして合わなかったようで、キッパリ断ってくれて私もホッとしました。

 宇野さんはあの優しさそのままで芦川さんに助言し、希望を持たせてくれたいい役だったですね。

 自分の家の中だけ見ていると悩みも深くなりそうですが、外に出て様々な人に出会うだけでも様々なヒントが得られて、将来に希望が持てるようになる・・・そんなことを教えてくれたような映画でした。

 驚いたことに58年も前の映画なんですね。

 今回観た私はもちろん男なのですが、今の若い女性にもぜひ観てもらいたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« あら波、再び | トップページ | DAYTONA500 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あら波、再び | トップページ | DAYTONA500 »