« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

DAYTONA500

 (レースの結果は秘密です・・・)

 昨日は早起きして、NASCARの開幕戦にして最大のイベント「DAYTONA500」を観ました。

 最初は追っかけ再生を早送りで観て、放送開始後の40分あたりで追いついてからは生観戦となりました。

 シビレマシタね!

 今年からいわゆる“3ヒート制”になったため、最後だけ頑張って前に出るというズルイやり方がなくなりました。

 そのため途中のダラダラ感がなくなった感じで、例年より見応えがあったと思います。

 でも私は1ヒートごとにイエローフラッグで区切らずに、点数だけをカウントしてレースは続行させたほうがいいなと思いながら観てました。

 無駄と思われるようなレッドフラッグもありましたしね。

 まあとにかく始まりました!

 トヨタ勢はどうなりますか?

0779519001487594383_filepicker

 

 

 

 

| | コメント (2)

祈るひと

 チャンネルNECOの日活映画「祈るひと」を観ました。

 映画のテーマ曲が女性らしい柔らかなメロディーでしたね。

 さらに「祈る人」ではなく「祈るひと」にしたのには何か意味がありそうな気がしました。

 主演は芦川いづみさん。

 他には月丘夢路さん、小高雄二さん、金子信雄さん、沢本忠雄さん、下元勉さん、宇野重吉さん、高田敏江さん、奈良岡朋子さん、近藤宏さんなどが出演されていました。

 “新人”の清水まゆみさんも出てましたね。

 これは独身、結婚目前、結婚後、母親など、それぞれの立場にいる女性の幸せを考えさせられる映画だったと思いました。 

 もちろん芦川さんは独身女性を演じていましたが、昔の友達や今の友達の幸せそうな顔を見て、自分の今と比較して複雑そうでしたね。

 小高さんは芦川さんの見合い相手でしたが、どこか雑な感じがして合わなかったようで、キッパリ断ってくれて私もホッとしました。

 宇野さんはあの優しさそのままで芦川さんに助言し、希望を持たせてくれたいい役だったですね。

 自分の家の中だけ見ていると悩みも深くなりそうですが、外に出て様々な人に出会うだけでも様々なヒントが得られて、将来に希望が持てるようになる・・・そんなことを教えてくれたような映画でした。

 驚いたことに58年も前の映画なんですね。

 今回観た私はもちろん男なのですが、今の若い女性にもぜひ観てもらいたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

あら波、再び

 この前の単独ドライブ(こちらです)で立ち寄った喫茶店「あら波」へ今日も行ってきました。

 今回は妻と一緒。

 ランチ時間だったので2人でエビフライ定食を食べました。

 山盛りキャベツがうれしかったですねぇ。

P2260002

 そして食後のコーヒー付きです。

 酸味強めでしたが苦味もしっかり感じられて美味しかったです。

 今日気がつきましたが、「みんなの豊橋またどうぞ」ということはここは豊橋市の端っこのようですね。

P2260001

 西隣は田原市でしょうか。

 さて、明日はいよいよNASCARの「DAYTONA500」の日!

 追っかけ再生で時間差観戦する予定です。

| | コメント (0)

忘れるものか

 チャンネルNECOの日活映画「忘れるものか」を観ました。

 冒頭に出てきた二谷英明さんが主演だと思ったら、本物の主演は石原裕次郎さんでした。

 このお二人以外では東宝の星由里子さんと田崎潤さん、そして川口恒さん、金田竜之介さん、太田雅子さん、玉川伊佐男さん、市原悦子さん、榎木兵衛さん、野呂圭介さん、柳瀬志郎さんなどが出演されていました。

 この映画は大人世代と若者世代の2つが入り混じった映画だったように感じました。

 その中でもゴーゴー喫茶!

 カウンターに座っている裕次郎さんとバックに流れているゴーゴーの音楽の組み合わせに思いっきり違和感がありましたね。

 でも今思えば世代の差をうまく表現していたと思います。

 星さんは悲しい表情の時に日活の女優さんとはなんとなく違う感じがしました。

 涙をこらえる姿が印象的でした。

 裕次郎さんを「アニキ!」と慕っていた川口さんは、最後のほうで撃たれて死んでしまいます。

 こういう役は撃たれて瀕死の重傷を負っても最後はなんとか助かって笑って終わる・・・という印象があったので今回もそれを期待していたのですが、見事に裏切られてしまったのが残念でした。

 恋人の太田さんはその知らせを聞いて狂ったようにゴーゴーダンスしていましたね。

 市原さんは最初は誰だかわからなかったです。

 田舎っぽさ丸出しのママさんが出てきたなあと思ったら市原さんでした。

 でもゆったりしたセリフがどうしても「まんが日本昔ばなし」にしか聞えなくて困りました・・・。 

 苦手な映画かと思って観てましたが、そんなに苦にはならなかったです。

 私の“不得意”という分野の中では良い方の映画だったと思いました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

いよいよDAYTONA500へ!

 今日は早く帰れたので、日テレG+でNASCARの開幕前のレースを観ました。

 次はいよいよ開幕戦「DAYTONA500」ですが、G+での生放送は月曜日の未明スタートですね。

 来週が昼間の勤務なら“録画しておいて後で観る”で決定なのですが、月曜日から夜勤というのが逆に曲者(くせもの)です。

 というのも、睡眠時間をどう配分していくかで今も悩んでいるところ。

 生観戦する場合でも録画するのはいつものことです。

 ①日曜日の晩は寝ずにそのまま生放送観戦して、その後にまとめて寝る。

 ②超早起きして生放送を観て、その後もう1回寝る。

 ③朝は普通かちょっと早起きして追っかけ再生で観る。

 今のところは③案か②案でいこうと思ってますが、最悪なのは悪天候でスタートが遅れるか翌日に順延になること!

 確か生観戦時に2回くらい「ガッカリcrying」したことがあるはずなので、それを考えると③案かな・・・?

 こう悩むくらいなら月曜日を有給休暇にしておけば良かったな。

 でも今年も11月下旬まで毎週楽しめるのがうれしいですよ、ホントに!

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

知らなかった・・・

 アメリカのストックカーレース「NASCAR」はまもなく開幕です!

 NASCARファンの私は開幕戦“DAYTONA500”のスターティング・グリッドが気になるわけで、当然のようにチェックするわけです。

 1番手は若いチェイス・エリオットかぁ。

 やるなあ、コイツ。

 お、2番手は大人気のアーンハートJr.だ。

 体調不良からの復帰のレースだな。

 こんな調子で出場42台をサーッと確認した後で・・・、「あれ、カール・エドワーズの名前があったか?」

 ・・・無かったです。

 開幕戦は欠場か?

 わけがわからないので検索して調べたら、なんと引退!

 先月の記者会見で発表したそうですね。

 トヨタ・カムリで出場していたし、いつか日本に来てくれることを一番期待していた人なのに・・・。

 まあ詳しいことは「日テレG+」で教えてくれるとは思いますが、人気があったドライバーだけに本当に残念です。

 この人、レースで勝つとバックフリップ(バク転)するんですよ。

20160424t210508z_1750727132_nocid_r

 

 

 

 

| | コメント (4)

昼の飛行機雲

 今日は外は風が強かったようですけど、寒かったのかな?

 私はずっと家の中にいたので、外の様子はわからないままでした。

 だから久しぶりに我が家での昼食。

 昨日の秘境カフェの帰りに立ち寄ったパン屋「岡パン」で買ったカレーパン1個と、え~と名前は忘れたけどマヨネーズの上に粒々コーンがたくさん載っているパン1個、それとツナ(?)が真ん中にあったパン半分です。

 でも食べようとしたその時、壁の上にある窓の向こうに真っ直ぐな白い線を発見!

 出来たばかりの飛行機雲です。

 慌ててカメラを持って北側の窓に行って写真を撮りました。

P2190021

 慌てた素人が撮った画像で見ると小さい・・・。

 この辺りは旅客機の飛行ルートになっているのか、多い時は4~5本の飛行機雲ができる時があります。

 でも1本だけっていうのもいいもんです。

 落ち着いた後に食べた「岡パン」のパンは美味しかったですよ。

 “たっぷりマヨネーズ&コーン”のパンはまた食べたいです!

 やっぱりカレーパンも食べたいな。

 そういえば飛行機雲がきれいにできると天気が崩れるそうですね。

 確かに明日の午後は雨が降る予報になってます・・・。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

パピヨン

 CSチャンネル・ムービープラスのアメリカ映画「パピヨン」を観ました。

 もう30年以上前になると思うのですが、年末の深夜にテレビで放映されていたのを最後まで観た記憶があって、その時の印象が強烈に残っていたのです。

 主演はもちろんスティーブ・マックイーンですが、共演のダスティン・ホフマンも強烈で個性的な演技を見せてくれていますね。

 昔も今も強く印象に残ったのが、長い年月が経って年老いてしまった脱獄囚を演じている時のマックイーンです。

 動きはヨタヨタで声はかすれてしまっているのですが、脱獄に対する強い思いは若い時のまま。

 その相反する表現が何とも言えないくらい素晴しいのです。

 こういうのを“執念”と言うんですね。

 光を遮断された独房の時も、弱々しい身体ながら目だけは怖さを感じるくらいに鋭かったです。

 丸メガネのホフマンの演技も素晴しく、普段のホフマンとは全く別人としか思えないくらいです。

 そして年老いたマックイーンが最後にホフマンに別れを告げ、海の潮の流れに乗って脱獄していく場面は思わずジーンと来てしまいました。

 でもどちらかというとホフマンが脱獄を断って背を向けて去っていく姿に・・・weep

 とにかく今回は何十年ぶりに懐かしく、覚えていない場面のほうが多かったですが、じっくり観ることができた映画でした。

 先日観た「栄光のル・マン」よりもこちらのほうがマックイーンらしい映画だと思いましたね。

 皆さんにもぜひDVDなどで観ていただきたいです。

 それにしても今回も途中でCMが1回入りました。

 “映画専門チャンネル”なのに、こんなことをしているようではムービープラス・チャンネルはダメだと思います。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

早起き土曜日

 夜勤明けの土曜日です。 

 眠ったのが午前3時半くらいだったと思いますが、起きたのは午前6時半少し前。

 休日が短くなるのがイヤだったので「無理やり起きた!」という感じでした。

 そして今日行ってきたのが、どう検索しても何も出てこなかった“謎”の蚤の市です。

P2180001
 昨日の地元紙の朝刊で初めて知ったのですが、どのくらいの規模か全く不明。

 だから会場の醍醐荘へ行くだけ行ってみましたが、ほぼ予想通りのこじんまりとした規模でした。

 例えて言うと小國神社の「大骨董蚤の市」をグッと小さくした感じです。

 見に来る人は年配者ばかりでした。

 残念ながら私は手ぶら帰りとなりましたが、「これは珍しいな。」と思えるのはあったので、次回も期待を持って行ってみたいと思います。

 でも場所はいつも同じなのだろうか・・・?

 この後はいつもの秘境カフェへ。

 土曜日なので混んでいると思いましたが、着いた時にはそんなに人がいなくて静かだったのでのんびりできました。

P2180019

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

いただきました

 先ほど妻からいただきましたワーゲンとフィアットのチョコレート。

 毎度のことですが、私はチョコよりもおまけのミニカーのほうに目が行きます。

 もちろんチョコもありがたく、早速数枚食べました。

 他の自動車メーカーのチョコはあるのかな?

 来年も期待したいです。

 いつもありがとう。

P2140017

| | コメント (0)

充電式湯たんぽ布団

 昨夜なんとなく撮りました。

P2120004_2

P2120006_2


| | コメント (0)

栄光のル・マン

 CSチャンネル“ムービープラス”のアメリカ映画「栄光のル・マン」を観ました。

 主演はスティーブ・マックイーンです。

 過去に2回ほどテレビで観たことがあるような気がします。

 でも今日改めて知りましたが、マックイーンが乗っていたのはポルシェだったんですね。

Yjimager3hhjqml
 ガルフ(オイルメーカー)カラーのためか私はずっとフォードだと思ってましたが、やっぱりどう見てもポルシェらしいスタイルですよね。

 今までの勘違いは何だったんだろう?

 映画としてはレースシーンの迫力がとても良かったです。

 やはりCGとは違い、観ているだけで身体に力が入りました。

 それと当時はピットレーンと本コースを区切るウォール(壁、フェンス)が無かったんですね。

 タイヤ交換や燃料補給しているすぐ横をマシンが猛スピードで通り過ぎていくというのは、今では考えられないです。

 放送に対して唯一残念だったのは、途中で放送告知のCMが入ったこと!

 映画専門チャンネルなのに途中で切るというのは絶対にあってはならないことだと思いますよ。

 この点は放送局にはぜひ考え直してもらいたいです。

 この映画を観た後に、製作過程を描いたドキュメンタリー映画「スティーヴ・マックィーン その男とル・マン」も観ましたが、台本が無いまま撮影を進めたり、映画監督が途中で交代したりと、製作するにあたり数々の問題があったことを知りました。

 映画の評判としては当時はあまりよ良くなかったようですね。

 でも実際に出演された俳優・女優さんやスタントドライバーが出てきてインタビューを受けていたのが良かったです。

 カーアクション映画はやっぱりシビレルなぁ~。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

大きい!

 今日も寒くて風が強かったです。

 かっぱ寿司やスーパーの駐車場では、車のドアが隣の車にド~ンと当らないよう気をつけました。

 でもこういう日は山が近くに見えます。

 はっきり見えます。 

 さらに今日は富士山がいつもより大きく、近くにあるように見えました。

P2120001
 調べたら富士山から117.168kmも離れているのにこの大きさ。

 何か良い事がありそうな気がします。

 

 

| | コメント (0)

国産希少車シリーズ

 今日の仕事中に思ったのですが、「国産名車シリーズ」が発売されているのですから「希少車シリーズ」も出してもらいたいな。

 もし私が前に乗っていた車が発売されたら絶対に買うんですけどね。

 数万円しても買います!

 他に買う人が無いくらい不人気でも、私は買います。

Img367
 出してくれないかな?

| | コメント (0)

妻の誕生日

 2月10日。

 今日は妻の誕生日ですが、夕食後に私だけケーキを食べました。

 しかも私が好きなショートケーキを。

 なぜ私だけ?

 それは「夜に甘い物を食べたくない、」と妻が言っているからなのです。

 妻の誕生日なのに私が好きなケーキを私だけで食べる・・・。

 そんな不思議な日になりました。

P2100003

 

 

 

| | コメント (0)

買う必要がなくなった・・・

 先日から画面に黒点が出るようになった私のデジタルカメラ。

 昨年末に焼肉店でうっかり床に落として以降、電源を入れても“メモリーエラー”が出て何も出来なくなる時があったのです。

 その時はワザと落とすという無謀な方法で回復させました。

 今朝も同じ症状になったので、床に数回落として無理やり回復させた後に液晶画面を見たら、なんと黒点がなくなっているではないですか。

 あれはカビじゃなかったんですね。

 今朝起きた時から「今日は新しいデジカメを買いに行くぞ!」の気分でワクワクしていたのですが、黒点が消えたおかげでその予定はお流れとなってしまいました。

 正直言って少し残念です。

 買う機種は決めていたんですけどね。

 そんな感じでちょっとガッカリした気分のまま、今日も秘境カフェへ行ってきました。

P2080005

 相変わらずヒンヤリ冷たかったですが、七輪を足元に、妻と2人でゆっくりのんびりできました。

 あ~あ、早くデジカメが潰れないかな・・・。

 ちなみに私が買うつもりだったのはオリンパス「SH-3」のシルバーでした(↓)。

51dibzghi8l

 

 

 

 

| | コメント (0)

修理or購入

 昨日気がついたのですが、私のコンパクト・デジタルカメラの液晶画面に黒点が出るようになってしまいました。

 試しに白い画面を撮ってみたのでご覧ください。

 ↓広角

P2060001

 ↓望遠(光学ズーム7倍)

P2060002_2
 初めはレンズのゴミだと思って拭いてみたんですけど、どう拭いてもこのままなのです。

 検索して調べてみたら、中にゴミが入ってしまったか、あるいはレンズにカビが付いてしまったかのどちらかのようですね。

 買ってから6年と1ヶ月と少し。

 修理してもいいんですけど、たぶん新しいカメラを買うことになると思います。

 というより、買うつもりでいます。

 このデジカメを買った時の感激が2010年12月末のブログにありました。

 懐かしいな。

 あれぇ、その前のデジカメとほぼ同じ年数で不具合が出てるじゃないですかっ!

 

| | コメント (0)

雨エコパ

 今日は雨が心配されましたが、袋井エコパ駐車場の部品交換会へ行ってきました。

 早めに家を出ていつもより少し早く着いたためか、会場に入る時に珍しく渋滞してましたね。

 今回も人でいっぱいでしたが、出店数はまあまあだったでしょうか。

 超安値でも「これ買ってどーするんだ?」や、逆に欲しいのに驚くほどの超高値などいろいろありましたが、2時間を過ぎたあたりから雨が本降りになってきたので、保留していた品を帰り際に手に入れることにしました。

P2050024
 私には似合わない、可愛いパンダの植木鉢です。

 実は妻がパンダ好きなもので、私の収穫が無かったら妻に買って帰ってあげようと思って保留していたのです。

 帰宅後に調べたら某ショップの売値の倍で買ってしまったことになりました(正確には1.85倍)が、なぜか損した気分はほとんど無いです。

 まあ金額も金額ですから、どこかで私が倹約すればいいだけのことです。

 さて、ある程度時間が経ってからの雨だったので、皆さん一斉に帰宅モード!

 私も駐車場から出るまでに1時間くらいかかってしまいました。

 でもスタートからの雨ではなかったので、今日も十分楽しむことが出来ましたよ。

 車の中でおとなしくしてくれていたので、雨の中でも安全運転で無事に帰宅することが出来ました。↓

P2050012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

子供への回帰進行中!

 今日の浜松はまさに立春らしい、「春が来た!」と思わせるような温かさでした。

 そして月の第1土日を迎えたので、3ヶ月ぶりに小國神社の大骨董蚤の市へ妻と一緒に行ってきました。

 出店がいつもより多かったような気がします。

 今回も浜松名物「家康くん焼き」を買って食べました。

P2040002

 “期間限定”とあったキムマヨ(キムチ+マヨネーズ)が意外にも美味しかったです。

 これはお勧めですよ!

 もし来月もあったら絶対買います。

 そして本来の蚤の市として私が買ったのは、懐かしいソフトビニール人形(ソフビ)のミニ復刻版2つです。

P2040005
 身長は10cmくらいなのですが、私たちの世代には懐かしいソフビです。

 特に左の怪獣・アントラーの大きいサイズは子供のころに持っていたので、当時を懐かしく思い出して買いました。

 私的には今回はアントラーが主役でウルトラマンは脇役&おまけ扱いです。

 これくらいの大きさなら部屋にさりげなく飾れますね。

 今日は大満足でしたが、明日も袋井エコパ駐車場で部品交換会があるので楽しみです。

 天気が悪いようなので早めに行こうかな・・・。

P2040014

 

 

 

 

| | コメント (0)

放浪日記

 私は日本図書センター発行の「人間の記録」シリーズの第98巻「山下清」を読んでいるのですが、文章がやさしくて温かくてとても読みやすいです。

 芦屋雁之助さん主演のテレビドラマも温かさが伝わってくる感じでしたが、山下さんご本人が書かれた文章には飾りが無いためか、ドラマ以上の温かさがあるような気がします。

 放浪先で仕事がなかなか見つからないため、飯をもらったり小銭をもらったりしているのがかわいそうに思えることがありますが、身の回りに起きることを素直に受け止めて丁寧に書かれている文章で癒されます。

 尖ったところの無い、「○」そのもののような山下さん。

 私はこういう方とたくさん知り合いたいです。

 

 

 

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »