« LeTAO | トップページ | 最後まで使い切る »

代車インプレッション

 妻の車が車検でありまして、その代車として来たのがミラ・ココア。

 私は今日はいつもより早く帰宅できたので、早速運転させてもらいました。

 メッキのグリルだったので「ココア プラスX」だと思います。

 まず「お、これいいな。」と思ったのがキーフリーシステムでした。

 妻の車は近づくだけで鍵が開くのですが、歩いて通り過ぎるだけでも開いてしまうので、それが逆にうるさく感じていました。

 ココアはドアハンドルのスイッチを押して開くタイプなので、私はこちらのほうが好きです。

 車内の広さはまあまあです。

 気になったのはシートのヘッドレスト。

 いつもの調子で座ってみると、頭とヘッドレストの間隔が離れているのが気になりました。

 走りはCVTのためか加速が軽くて滑らかに感じましたね。

 妻の車の加速は「よっこらしょ!」という感じです。

 古い物好きの私にはメーターの“eco”表示が邪魔です。

 不要です。

 そして当然のようにボンネットを開けてエンジンルームも見たわけですが、サポートロッド(ボンネットを支える棒)が右側なんですね!

P1270018
 私が乗ってきた車ではたぶん初めてでしたが、これは左利きの私には大変使いにくい位置になってます。

 たぶん誰が見ても良い点悪い点いろいろあるでしょうが、このココアの外観は私の許せる範囲です。

 角に丸みがあり、何といっても丸目のライトが特徴的でいいですね。

 反対に“切れ長”というか“怒った”ような目に見えるようなライトが多い最近の車は私は大嫌いです。

 ココアは女性向けの車なんでしょうが、あえてそれを男性向けにカスタムして乗るというのもおもしろそうですね。

P1270020
 でももし私がココアを買うのだったら、フォグランプがない“L”を選ぶと思います。

 なぜかというと今日のようなココアの顔、両手の指で口を左右に引っ張ったように見えてしまうものですから・・・。

 

|

« LeTAO | トップページ | 最後まで使い切る »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LeTAO | トップページ | 最後まで使い切る »