« 幌馬車は行く | トップページ | 鉄火場破り »

苦いコーヒーを求めて

 今日は久しぶりの雨。

 外に出ると寒かったですね~。

 そんな中、妻と2人で物干し竿を買いに行ったついでに、以前に立ち寄ったことがある喫茶店「風変里家(かふぇりや)」へ行ってみました。

 今日の私は苦いコーヒーを飲みたかったのです。

 そこでお店の方に「一番苦いコーヒーは?」と訊いてみたところ“イタリアンロースト”を薦められたので、それをいただいてみました。

 豆はブラジル産のようです。

 確かに鼻と舌で苦味を味わうことが出来ましたが、もっと苦いコーヒーを想像していたためか、それほど苦味の強さを感じなかったです。

 いつも行く秘境カフェの深煎ブレンドコーヒーと同じくらいの苦味だったような感じ・・・。

 でも口の中に苦味が残るのはこちらのほうが若干長かったかなと思いました。

 私程度の舌では本当の違いはわからないでしょう。

 帰宅後に焙煎の度合いを調べてみたら、“イタリアンロースト”が一番深くて苦味も相当強いようですね。

 今回その強さをあまり感じなかったということは、秘境カフェの深煎ブレンドも相当苦いコーヒーなのかな。

 今度行った時にオーナーさんに訊いてみようと思います。

 

 

 

|

« 幌馬車は行く | トップページ | 鉄火場破り »

カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幌馬車は行く | トップページ | 鉄火場破り »