« 苦味の珈琲 | トップページ | 煽り運転 »

さくら盃義兄弟&仁義

 チャンネルNECOの日活映画「さくら盃 義兄弟」と「さくら盃 仁義」を観ました。

 正確には両映画ともニューセンチュリー映画が製作、日活は“配給”となっています。

 そしてどちらも高橋英樹さんと村田英雄さんと北島三郎さんの3人出演されています。

 北林早苗さんと森山周一郎さんも両方に出演されていますね。

 この2本は話が繋がっているかと思いましたが違いました。 

 出演者の重要度も違っていました。

 「義兄弟」は主人公扱いが高橋さん、次が村田さん、北島さんは途中から出てきました。

 そして「仁義」は前半が北島さんが主人公的存在で、後半から高橋さんの活躍のほうが大きくなり、村田さんはその2人を見守る存在でした。

 私はどちらもなんとなく観ただけです・・・。

 今は演歌界の大御所の北島さんも、さすがに村田さんがいると若く見えましたね。

 でも調べたら北島さんは当時33歳くらいだそうで、「あれ?そんなに若くないんだな。」なんて思ってしまいました。

 それだけに村田さんのあの貫禄はさすがです!

 北島さんの「芸道五十五周年記念」として来月も同じような映画が2本放送されるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 苦味の珈琲 | トップページ | 煽り運転 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 苦味の珈琲 | トップページ | 煽り運転 »