« 休みはのんびり | トップページ | 休日の定番 »

夜のバラを消せ

 チャンネルNECOの日活映画「夜のバラを消せ」を観ました。

 主演は石原裕次郎さんです。

 他には新人(!)の由美かおるさん、東野英治郎さん、藤竜也さん、高品格さん、芦川いづみさん、西尾三枝子さんなどでした。

 あまり好きではない分野の映画でしたが、最後に湾の中での裕次郎さんと由美さんの濃厚なキスシーンを観た時は「これがこの映画かぁ!」と思いました。

 何かと話題に上がるシーンですよね。

 それがわかっただけでも良かったです。

 この映画で印象に残ったのは芦川さんの役でした。

 東野さんの愛人役でしたが、常に一歩下がって地味で控えめで、東野さんの指示に黙って従うだけの“どこか悲しさを感じる”役でした。

 でもそれに反して後半の重要な役でしたね。

 裕次郎さんに渋い表情が目立った映画でしたが、オープニングで見られたようなおどけた顔の時のほうがやっぱりいいですね。

 若者向けといういうより大人向けの映画だったような気がしました。

 まあ裕次郎さんの年齢と共に対象年齢が上がっていくのはしかたないでしょうか。

 

 

 

 

|

« 休みはのんびり | トップページ | 休日の定番 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休みはのんびり | トップページ | 休日の定番 »