« 有難や節 あゝ有難や有難や | トップページ | いつものカフェへ »

大空に乾杯

 チャンネルNECOの日活映画「大空に乾杯」を観ました。

 もちろん和泉雅子さん目当てで・・・です。

 随分久しぶりな感じです。

 主演は吉永小百合さん。

 そして相手役はもちろん浜田光夫さんです。

 共演は十朱幸代さん、和泉雅子さん、葉山良二さん、小高雄二さん、清水将夫さん、川地民夫さんなどでした。

 私はテレビドラマの「スチュワーデス物語」みたいに軽い感じの映画かと思っていましたが、恋人、親子、夫婦などの様々な関係が重く深く表現されていました。

 でもスチュワーデス研修中の吉永さんは予想通りに失敗続きでしたね。

 和泉さんは久しぶりに見ましたが、やっぱり葉山さんの恋人の“妹”の高校生役でしたし、途中からは浜田さんを好きになる吉永さんのライバルになってました。

 役はいつもの和泉さんらしかったですが、私はセーラー服姿がアンバランスに見えました。

 だからウエディングドレスを着て出てきた夢の中の場面ではとても大人っぽく見えてきれいでした!

 特に相手を見上げる時の目が良かったですね。

 カレーを焦がした時の「シェーッ!」のポーズや「吉永小百合みたい!」なんていう台詞もありました。

 でも物語の上での月日の流れはあったとしても、最後に急にスチュワーデスの機上研修生として出てきたのは無理があったような気がします。

 あまりにも突然のことで「えっ?」と思いました。

 川地さんは名前があってもなかなか出てこなかったので「見落としたか?」と思ってましたが、最後の最後に出てきて安心しました。

 周りの若い出演者と比べたらもうベテランなんですね。

 この映画にもオート三輪が出てきました。

 そして映画の舞台となった当時の場所を知っている方々がうらやましく思える映画でもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 有難や節 あゝ有難や有難や | トップページ | いつものカフェへ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 底抜けに明るい役和泉雅子さんにあって
 ますね.
 空想の自分に酔ってるところなんか
 面白い
 妹役が似合ってる
 本当はお姉さんなのに

投稿: きなこ | 2016年10月26日 (水) 19時35分

きなこさんへ。

お久しぶりでございます。
和泉さん出演の映画の放送が少なくて困っています。

今思い出しましたが、「二人の銀座」の中の「notes踊りたいわっ!」の時と似た感じだと思いました。
過去を思い出す場面ではなくて、本当に“自分に酔っている”場面は和泉さんにピッタリですね。

まだ観たことがない映画がたくさんあるので、もっと放送してほしいです。
そういえば山内賢さんの映画もしばらく観ていないです・・・。

投稿: まさたみ | 2016年10月27日 (木) 04時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有難や節 あゝ有難や有難や | トップページ | いつものカフェへ »