« 合体 | トップページ | 蚊取り線香の秋 »

夜霧の慕情

 チャンネルNECOの日活映画「夜霧の慕情」を観ました。

 主演は石原裕次郎さん。

 他には桑野みゆきさん、宍戸錠さん、芦田伸介さん、桂小金治さん、藤竜也さん、太田雅子さん、深江章喜さん、郷鍈治さん、歌手のバーブ佐竹さんなどが出演されていました。

 “ムード・アクション映画”とはこういうものだ!という感じでしたね。

 私が不得意な映画であり、裕次郎さんが死んでしまう数少ない映画でもありました。

 裕次郎さんと錠さんの組み合わせも珍しいのではないでしょうか。

 裕次郎さんと殴り合うのはいつもチンピラみたいなヤツが多かったですが、この二人が殴り合っているとなんとなく格式が高いような気がしましたよ。

 松竹の女優の桑野さんは名前は聞いたことがあります。

 バーのホステスを演じている時はたいした印象は持たなかったですが、ママになった後の着物姿になってからはしっとりとして落ち着きのある女優さんに見えてきてとても良かったです。

 バーブ佐竹さんは歌手にしてはゴツイ顔(ごめんなさい!)で独特な雰囲気を持ってました。

 この映画にも小金治さんが出ていましたが、そのほとんどが飲食店の親父の役ですね。

 それがまた似合っているからいいですね~。

 全体的に渋い映画でしたが、観終わった後に裕次郎さんになりきった姿で映画館を出るというわけには行かないような気がする映画でした。

 

 

 

 

 

 

|

« 合体 | トップページ | 蚊取り線香の秋 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 合体 | トップページ | 蚊取り線香の秋 »