« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

渡り鳥いつまた帰る

 チャンネルNECOの日活映画「渡り鳥いつまた帰る」を観ました。

 “渡り鳥シリーズ”の第3作目ですね。

 主演はもちろん小林旭さん。

 共演は浅丘ルリ子さん、宍戸錠さん、中原早苗さん、川地民夫さん、金子信雄さん、南田洋子さん、内田良平さん、高品格さん、こまどり姉妹などです。

 “渡り鳥シリーズ”の繋がりはどうなっているのかわかりませんが、旭さんと錠さんの関係だけは初回からの流れで、ルリ子さんの役だけは新たな設定なのでしょうか?

 この作品では自分の弟を旭さんに殺されたと思っていた錠さんは真犯人がわかったようですが、次回作からどうやって旭さんに絡んでくるかが楽しみです。

 それにしても今回も旭さんの「ニヤッ」とする顔がキザでかっこよかったです!

 最後のほうでは櫓(やぐら)の上でこまどり姉妹をバックに「佐渡おけさ」を歌ってましたが、旭さんと民謡はなぜか合ってますね。

 法被か浴衣を着て歌ってくれればもっとカッコよく見えたと思いますが、普段着のままで歌ってそのまま去っていくというのも逆にカッコいいです。

 そういえばシリーズ2作目の「口笛が流れる港町」を先日観たのをすっかり忘れていましたが、どんな内容だったのかも忘れてしまいました。

 もし観直した時はまた感想をブログにしたいと思います。

 

 

 

 

| | コメント (0)

懐かしい味

 今日は久しぶりに良い天気だったので妻と2人で当てもないドライブに出かけましたが、結局はぐるっと回ってきた後、自宅からそんなに遠くでもない喫茶店(カフェ&レストラン)に立ち寄りました。

 私は当然のようにカレーライスとブレンドコーヒーをいただきましたが、カレーライスの付け合わせとしてらっきょう漬けと福神漬けがレトロな容器に入って付いてきました。

 カレーに福神漬けが付いてくるのはよく見ますが、らっきょう漬けはそんなにないですね。

 子供のころにお婆ちゃんの家に遊びに行くと、らっきょうを漬けている容器が文机の下にあったのを覚えています。

 その部屋にはなんとなく酸っぱい匂いが漂っていましたよ。

 だから私にはとても懐かしい味。

 カレーを食べ終わった後もポリポリ食べてました。

 そのらっきょう漬けは自家製のようで、レジの横にも置いてあったので1つ購入しました。

P9250007
 画像を見てるだけでも口の中に唾液が広がってきますよ!

 今日の夕食はカレーと決まっているので早速これをいただきます。

P9250012

 いただきました!

 店で食べた物より大粒でしたが3つも食べてしまいました。

 美味しかったです。

 

| | コメント (0)

若い突風

 チャンネルNECOの日活映画「若い突風」を観ました。

 主演は和田浩治さん。

 共演は清水まゆみさん、金子信雄さん、二本柳寛さん、杉山俊夫さん、藤村有弘さん、内田良平さん、守屋浩さん、清水将夫さん、榎木兵衛さんなどでした。

 オープニングでドラムを叩きながら歌う和田さんは、明らかに「嵐を呼ぶ男」を意識したような映像だと思いました。

 今回もそうですが、デビューして間もない和田さんは、実年齢に反して無理して大人の役を演じることが多いですね。

 この映画の時は16歳だったようですが、それを感じさせる場面はほとんどありませんでした。

 だから冒頭の学生服姿がとても似合っていましたよ。 

 この映画は“実は・・・だった。”という役の人がポイントだったように思えます。

 中でもタクシー会社の運転手だった藤村さんは“実は麻薬Gメンだった”というのと、和田さんの殺し役としてやってきた内田さんは“実は二本柳さんらに殺された記者の兄でその復讐にやってきた”という設定はかっこよかったです。

 藤村さんはいつも怪しい人の役が多いですが、今回のGメン役は頼もしく見えました。

 今改めて思うと、当時の日活スターの中でも年下の和田さんが若くして亡くなられたのが残念ですね。

 私は時代劇で見た覚えがあるくらいですが、日活映画でドラムを叩いている姿は裕次郎さんよりもカッコいいです!

 

 

 

| | コメント (0)

読みたい新聞

 浜松にある我が家は静岡新聞を読んでいるのですが、今朝ポストの中を見たら中日新聞も一緒に入ってました。

P9230011

 とにかく中日だけは「まずは1週間の無料購読を!」という勧誘のチラシがよく来ます。

 もちろん今朝の新聞も無料のようですよ。

 東海本社が浜松にあるので、“地域密着度”は静岡新聞と同じかそれ以上かもしれません。

 それだけを考えたら読んでもいいかなとは思いますが、やっぱりそこは「中日」・・・。

 巨人のスクラップ記事収集を長年続けている私にとっては、中日ドラゴンズ向けの記事を貼れるわけがありません。

 だったら読売新聞を・・・となるでしょうが、それだと逆に記事が大きすぎてスクラップブックに貼りにくくなるのです。

 だから今の静岡新聞がちょうどいい!

 他紙に変更するつもりはないので勧誘してくれなくてもいいですよ、中日さん!

 

 

| | コメント (2)

珍しい祝日休み

 珍しいことに今日は祝日の仕事休みでした。

 工場勤務では平日の祝日は無視されるのですが、今日はうれしいことに会社カレンダーでも休みで、休日出勤もなかったのでした。

 でも午後3時ころから雨が降る予報だったので、昼前に蒸し暑い中を急いで洗車を済ませて汗ビッショリ。

 おまけに腰に違和感あり。

 最近はちょっとした軽い動きでも疲れたり腰がおかしくなったりするので困ります。

 でもこのまま家にいてももったいないので、また今日もコーヒーを飲みに行きました。

P9190007
 ちょうどランチタイムで客が多かったですが、私はあえてランチメニューではないカレー+ブレンドコーヒーを。

 まあまあのんびり出来ましたが、「明日からまた仕事だ・・・。」と思うとやっぱりダメですね。

 今週は早勤なので今晩は早めに寝ます。

 午後4時をとっくに過ぎてますが、雨が降りそうな気配は全くないです・・・。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

自宅カレー

 工場勤務なのに明日の祝日は“珍しいこと”に休みなので気が楽です。

 さて、いつも行く秘境カフェ。

 そういえば閉店の時間にいたことがないなぁ・・・で、今日は午後4時ころに行ってきて、深煎ブレンドとデザートをいただきました。

 辺りが薄暗くなってくると、店内の白熱電球がいい雰囲気を出してました。

 日が短い冬場はもっと違う感じになるでしょうね。

 今日は夕食は自宅で食べることにしていたので、秘境カフェへ行く前にカレーを作っておきました。

 今回は具はフライパンで炒めて、煮込む時に初めて鍋に移してみました。

 移す時にニンジン1個落としたくらいで、焦げカスもなく成功でした!

P9180072
 見た目はきれいになりましたが味は普通ですよ。

 焦げ付かない鍋を買うまでは、今後もこの使い分け方法でいきたいと思います。

 あぁ、明日が休みだと思うだけで本当に気が楽です~。

P9180010


P9180057

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

久しぶりの2品

 今日は「浜名湖アートクラフトフェア」へ行きましたが、特に「欲しい!」と思ったものはなかったですね。

 クラフト作家さんの作品で値段も高め(私にとっては・・・)なので、行く度に買うというのは出来ないです。

 それに薄曇ではありましたが暑かった・・・。

 夜勤明けで短時間の睡眠でもあったのでバテましたね。

 売店の油っぽいグルメを楽しむ気にもならなかったので、帰る途中にある某食堂で軽く食べることに。

P9170004
 肉じゃがやきんぴらごぼうなんて久しぶりです。

 辛子明太子とご飯の組み合わせは美味しかったです。

 帰宅してからも横になったら眠ってしまいました。

 でも休日の昼寝は最高だったです。

 珍しいことに今回は月曜日まで仕事が休みなので、まだまだのんびり出来そうです。

 

 

 

| | コメント (0)

「人間到る所青山あり」

 日本図書センター発行の「人間の記録83 長岡半太郎」を読んでいたら、聞き覚えのある言葉が出てきました。

 「人間到る所青山あり」(にんげん いたるところ せいざんあり)

 故事ことわざ辞典(三省堂)によると・・・、

 故郷だけが骨を埋める土地とは限らない。人間が活動する場所はどこにでもある。「青山」は墓地をいう。

 ・・・とありました。

 なぜこれに聞き覚えがあるかというと、昭和49年の巨人の長嶋選手の引退セレモニーの最後に実況アナウンサーが言っていたのです。

 もちろん私はビデオを見た時の話ですが、意味がわからなくともなぜか心に深く残った言葉でした。

 「人間到る所青山あり!人間到る所青山あり!川上監督とも握手です。」

 「輝かしき背番号3・長嶋に栄光あれ!」

 「新生巨人軍に栄光あれ!」

 もし今の歳の私が当時の生放送を見ていたら、たぶん感動して泣いたと思います。

G20130503005727590_view

 

 

| | コメント (0)

蚊取り線香の秋

 9月になったと思ったら早くも11日。

 本当に早いですね~。

 今日は久しぶりにエアコンを使わないで1日過ごせそうです。

 あ、寝る時には使うかな・・・。

 さて、我が家は虫除け(兼コウモリ除け!)には蚊取り線香を使っています。

 いつも行く秘境カフェで使われているのを見て「いいな~。」と思って、昨年買っておいたものです。

 気が向いた時にしか使っていなかったのですが、ようやく残り2つとなりました。

 今日も網戸の外で頑張ってくれています。

 昨年と今年はいらなくなった皿の上に置いてましたが、来年はちょっと替えてみたいです。

 やっぱり豚の形が一番似合うかな?

P9110085

 

 

| | コメント (2)

夜霧の慕情

 チャンネルNECOの日活映画「夜霧の慕情」を観ました。

 主演は石原裕次郎さん。

 他には桑野みゆきさん、宍戸錠さん、芦田伸介さん、桂小金治さん、藤竜也さん、太田雅子さん、深江章喜さん、郷鍈治さん、歌手のバーブ佐竹さんなどが出演されていました。

 “ムード・アクション映画”とはこういうものだ!という感じでしたね。

 私が不得意な映画であり、裕次郎さんが死んでしまう数少ない映画でもありました。

 裕次郎さんと錠さんの組み合わせも珍しいのではないでしょうか。

 裕次郎さんと殴り合うのはいつもチンピラみたいなヤツが多かったですが、この二人が殴り合っているとなんとなく格式が高いような気がしましたよ。

 松竹の女優の桑野さんは名前は聞いたことがあります。

 バーのホステスを演じている時はたいした印象は持たなかったですが、ママになった後の着物姿になってからはしっとりとして落ち着きのある女優さんに見えてきてとても良かったです。

 バーブ佐竹さんは歌手にしてはゴツイ顔(ごめんなさい!)で独特な雰囲気を持ってました。

 この映画にも小金治さんが出ていましたが、そのほとんどが飲食店の親父の役ですね。

 それがまた似合っているからいいですね~。

 全体的に渋い映画でしたが、観終わった後に裕次郎さんになりきった姿で映画館を出るというわけには行かないような気がする映画でした。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

合体

 先日、妻が友達からピーナッツ1袋をいただいたそうです。

 さて、このピーナッツをどうするか?

 私も妻もビールを飲むわけでもないし、このまま全部ポリポリ食べるのも・・・。

 そこで思いついたのが“あれ”を買ってきて混ぜ合わすこと。

 で、早速“あれ”を買って来ました!

P9080077

 柿の種のみを2袋。

 これをピーナッツと混ぜて「柿ピー」を作ろうではないか。

 出来ました!

P9080079
 念のため小さい乾燥剤も入れてあります。

 この量だとかなりの食べ応えがありそうです。

 始めはピーナッツの薄皮を取ってから混ぜようと思いましたが、その薄皮にも栄養があるようなのでそのままにしました。

 さて、この「柿ピー」は何日で食べ終えるでしょう?

 

| | コメント (0)

フレー!フレー!

 今日もなんだかコロコロ変わる不安定な天気でした。

 私は有給休暇の日だったので、いつもの秘境カフェへ妻と2人で行ってきました。

 旧東海道・日坂宿の山の中にある「Antique Cafe Road」です。

 台風で大荒れになると思っていましたが、普通の雨の日と同じになりましたね。

 私はいつもと同じ、スパイスカレーと深煎ブレンドです。

 山の中に降る雨は自宅で見る雨と違います。

 空から雨粒が落ちてくるのがハッキリ見えてきれいです。

 「降れ~!降れ~!もっと降れ~っ!」と応援したくなるような気持ちになりました。

P9080050
 シトシト降りからザーッと降り始めたと思ったら、パッと日が差してきて蝉が鳴きだしたり、「このまま晴れるのか・・・。」と思ったらまた小雨が降り始めるという、本当に“不安定”そのままの天気でした。

 悪天候の平日ということもあってか、今日はお客様が少なかったのでいつもよりのんびりできました。

 ここへ来ると気分がスーッと落ち着きます。

 また来たいです。

P9080059

P9080007

| | コメント (0)

これで黄ばみが落ちる!

 昨日、よく行くスーパーに併設されているマツモトキヨシに「ハイドロハイター」を買いに行ったのですが、洗濯洗剤コーナーの中の漂白剤コーナーを探してもありませんでした。

 確かに容器は小さくて目立たないかもしれませんが、棚に並んでいればわかるはず。

 念のために食器洗剤コーナーも見ましたが、やっぱり無かったですね。

 そんな残念な結果を今日のブログ記事にしようと思ってキーボードでタイトル「ハイドロハイター」と打ち終ったと同時に、妻から「ハイドロハイター買っておいたよ。」のドンピシャリの声!

 なんというタイミングの良さでしょう!

 今日の昼に妻が実家に行った時に、別のマツモトキヨシに行って買ってきてくれたそうです。

 同じマツモトキヨシなのに?

 そこは昨日行った店より広いそうで、やっぱり品数も多いんでしょうね。

 でもおかげで助かりました。

 粉か固まっている古いほうは容器を振るとコロコロ音がしますが、新しいほうはサラサラですよ、サラサラ。

 でもやっぱり古いほうを使い切ってから新しいほうで作業服の黄ばみ取りに再チャレンジしてみようと思います。

 楽しみがまた1つ増えました。

P9050002

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

久しぶりの角煮

 浜松まつり会館前の風紋広場にいた時、空に浮かんでいた積乱雲が見事だったので写真を撮りました。

P9040006
 「家康くん」らしき凧も揚がってました。

 実は今日はフリーマーケットがあるはずなので来てみたのですが、やっている様子は全くなかったですね。

 このような見事な青空でも徐々に雨雲か出てきて、昼ごろには短時間の雨が降りました。

 昨日の御前崎と一緒ですが、台風のためかハッキリしない天気が続きますね。

 そして今日は「ラーメンハウス寅ちゃん」で久しぶりに角煮ラーメンを食べました。

P9040008
 一時期よく食べにきてましたよ。

 相変わらずデカイ角煮。

 年齢を重ねるたびに角煮がだんだんときつくなってきましたが、今日は普通に食べられました。

 気のせいかもしれませんが、前に来た時より麺がやや細くなったような感じです。

 美味しかった。

 水も冷たくて美味しかったです。

 9月ですがまだまだ暑い日が続きそうなので、バテないように気をつけたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

250円の楽しみ

 今日(3日)は小國神社の“大骨董蚤の市”と御前崎の“部品交換会”の2つをはしごしてきました。

 まずは小國神社。

 日差しが熱かったですが風がありましたね。

 突然ブワーッと巻き上げるような風が吹いて、テントがひっくり返ったところがありました。

 初めて見る売主さんがいたりして、今回は見応えがあったような気がします。

 そんな中でなんとか1つ買うことができました。

P9030022
 どう見ても仮面ライダーですが「仮面ライダー」とはどこにも記されていない大判メンコです。

 直径224mmほど。

 似ているけどどこか違うっていうのがいいですよね。

 しかもこんなに大きい物に出会えるとは思わなかったです。

 折り目が目立っているということで少しまけてくれました。

 そして夕方は御前崎へ。

 途中で雨が降りましたが、その後は天候が回復してくれました。

 御前崎はいつも店と店の間隔が空いているので、店数の割には歩く距離が長くなります。

 ここでは手ぶら帰宅を覚悟しましたが、“ダメもと”で思い切ってNASCARの匂いがするミニカーを1個だけ買いました。

P9030027
 サイズはたぶん1/64、裏にはあの“Hot Wheels”と記されてます。

 帰宅後に調べたらNASCARのダイキャストカーにほぼ間違いないようで、買って正解でしたね。

 今日はこの2つで250円の出費でしたが、もちろん満足ですよ。

 「250円の幸せ」

 まあ大判メンコは「買ってどーするんだ?」シリーズの代表みたいな物ですが、この意味もないのを買うというのも1つの楽しみなのです。

 この“偽物画(?)メンコシリーズ”は続けてもいいかなと思ってますよ。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »