« オリンピック | トップページ | 休みのコーヒー »

プッシュノブ交換

 我が家のクローゼットなどについている扉は“プッシュノブ”式で、真ん中を押して飛び出たノブを手前に引いて開けるようになっています。

 でも2階にあるうちの1つが先日取れてしまいました。

P8230007

 開けるための唯一の手段がなくなってしまったので、ここ数日は扉は開けっ放し。

 指を引っ掛けるところが他にないので、誤って閉めてしまった時は開けるのに苦労しましたよ。

 そこで一昨日、妻がハウスメーカーのサービスセンターに電話して部品を注文したら、今日それが届きました!

P8230022

 さすが、早い!

 おかげで助かりました。

 取り付け方法は簡単です。

 まずは従来のノブの裏側にあるビスを外してブッシュノブ受け(右の黒い部品)を外し、ブッシュノブを表側に押し出します。

 新品を付ける時はその逆で、表からブッシュノブをはめ込み、裏からブッシュノブ受けをビスで締めるだけです。

 ただ扉の裏側は狭くて暗いのでビスを落とさないように注意して、置くタイプのLEDライトで照らして作業しました。

P8230030
 いかがでしょうか?

 真ん中のノブが引っ込んだり出たりするんですよ。

 押す→飛び出る→押す→平面に収まる・・・この繰り返しです。

 家を建てて10年は過ぎてますから、これで向こう10年は大丈夫でしょう・・・ね?

 

 

 
 

|

« オリンピック | トップページ | 休みのコーヒー »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリンピック | トップページ | 休みのコーヒー »