« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

どうすればいいの?

 たった1日で出来てしまった作業服の黄ばみがどうしても取れません。

 両側の脇腹と両側の袖が黄ばんでしまったのですが・・・。

 その日のうちに“ワイドハイターEXパワー”を吹き付けて時間を置いて洗ってもダメ。

 拭きつけた後に洗剤を溶かしたお湯に1晩浸して洗ってもダメ。

 ハイドロハイターと洗剤を溶かしたお湯に1晩浸して洗ってもダメ。

 ハイドロハイターと重曹を溶かしたお湯にしばらく浸してすすいでもダメ。

 ここまでで脇腹の黄ばみはなんとなく薄くなった気がしますが、袖が全くダメですね。

 なぜでしょう?

 使っているハイドロハイターが古すぎるためかな・・・と昨日から思うようになりましたけど。

P8300010 私の記憶では独身の時から、つまり13年以上前からこれがあるような気がするのです。

 キャップで軽量する時も固まった粉がコロッと落ちてくるくらいですから。

 使用期限を調べたら、こういうものは未開封でも1年が限度らしいですね。

 でもこのまま捨てるのはもったいないので、次は溶かす濃度をもっと濃くして再チャレンジしてみたいと思っています。

 生地を痛めるかもしれませんが、作業服ですからどうなってもいいのです。

 他に何か良い方法があったらぜひ教えてください。

 我が家には他にカネヨのブリーチ(塩素系)があります。

 

| | コメント (0)

増える増える!

 今日は風が強いですが暑さは相変わらずで“台風一過”みたいな天気です。

 今週は夜勤なので昼間にあずきバーを食べました。

 美味しい。

 ↓7月1日

P7010007
 ↓今日

P8290004

 実際はこれに十数本プラスした本数を食べてます。

 まだいけそうですよ。

 

 

| | コメント (2)

起きて転んでまた起きて

 日本映画専門チャンネルの東宝映画「起きて転んでまた起きて」を観ました。

 主演は堺正章さんとなべおさみさん・・・いや、なべおさみさんが中心の映画でしたね。

 他には大原麗子さん、いかりや長介さん、小松政夫さん、安倍律子さん、三浦布美子さん、和田浩治さん、藤村有弘さん、左とん平さん、桜井センリさん、ケーシー高峰さん、吉沢京子さん(最後のほうだけ)などが出演されていました。

 この映画は題名そのままで、堺さんとなべさんのお互い正反対に巡ってくる“成功と失敗”をおもしろく描いていたと思いました。

 コメディ映画としてはちょっとしつこく感じる場面もありましたが、当時はそれに人気があったんでしょうね。

 いかりやさんは芸者役の大原さんに踊りを教える先生の役でしたが、オカマ言葉が妙に似合っていました。

 タクシーの客として出てきたお婆さんの桜井さんが口ずさんだ歌「オラ知らねぇオラ知らねぇ」は懐かしかったですっ!

 notesオラ知らねぇ オラ知らねぇ キンチョールのせいだよ オラ知っちょーる!

 桜井さんが昔やった「金鳥」のコマーシャルですが、何十年ぶりかで久しぶりに聞きました。

 懐かしィ~!

 三浦さんは芸者の姉さん役で出ていた女優さんで、日本髪と着物がすごくお似合いできれいな方でしたが、舞踏家でもあるということで納得できますね。

 日活が衰退した後に出演の和田さんも着物姿が渋くてカッコよかったです。

 映画の中身はまあまあ普通でしたが、共演者に興味を持てる人が多くて不思議な感じがする映画でもありました。

 

 

 

| | コメント (0)

最終日曜日

 今日は第4日曜日ということで、早起きして浜松市東区天王町にある大歳神社のフリーマーケットへ行きましたが、予想通りの手ぶら帰宅でした。

P8280001

 もう何回か来てますが、ここは他と比べて食料品や生活雑貨が多いですね。

 次回はそちらのほうも気にして会場を周回したいと思います。

 フリーマーケットの後は今日は1日家でのんびりする予定でしたが、妻のリクエストで午後には喫茶店へ行ってきました。

 ここも何回か来ています、浜松市中区南浅田の「Bon Time 珈琲館」です。

 “休日は外でコーヒー”が当たり前になってきた・・・で、もちろんブレンドコーヒーをいただきました。

P8280006

 私はコーヒーを飲むようになってからは砂糖やミルクは入れたことがないです。

 本来の味を楽しむにはこれが1番だと思っているからですが、それで合っているでしょうか?

 それにしても今日の浜松は朝から“不安定な天気”そのものでしたね。

 雨が降りそうで降らないし、日が差して急に暑くなるし、おかしな風が吹いたりして。

 これも迷走台風10号の影響でしょうか。

 30日に上陸の可能性があるようでもこちらは進路からは外れそうですが、油断しないで、車ごと飛ばされないように気をつけたいと思います。

 ところで「Bon Time 珈琲館」の“ボン”と「ボンカレー」の“ボン”は同じ意味なのかな?

| | コメント (0)

あずきバー

 今日はいつもより早い時間に帰宅できましたが、運転中の右腕に突き刺さる日差しが痛かったです。

 まるで真夏に戻ったようでした。

 仕事を終えた後、酒好きの人は「帰ってから一杯。」でしょうが、私は「帰ってから一本。」

P8260114
 今日みたいな日に食べる“あずきバー”は最高ですっ!

 美味しかったです。

 もう一本食べたいです。

 

 

| | コメント (0)

休みのコーヒー


 “有給休暇の日=秘境カフェ”

 今日もお決まりのコースでした。

 平日に「Antique Cafe Road」へ行きたいために有休にしているようなものです。

 開店時間に合わせていきましたが、10人くらいのマダムグループ(?)がいてとても賑やかでした。

 毎回静かな時間を狙って来ているのですが、今日は全く正反対になりましたね。

 私はいつものスパイシーカレーと深煎ブレンドコーヒーです。

P8240079_2

 心地よい風が通り抜けて爽やかでしたが、今日もカレーを食べ終わるころにはジワ~ッと汗が出ました。

 隣に座っている妻は黒蜜きなこ氷。

P8240077_3

 こんなに温度差のある夫婦・・・でも食べ物だからいいか。

 3匹いる猫のうちの2匹が厨房に向かって「ミャーミャー」鳴いてました。

 さらに体が大きくなったように見えましたね。

 おかげで今日ものんびりできました。

P8240071_2

P8240088_2

| | コメント (0)

プッシュノブ交換

 我が家のクローゼットなどについている扉は“プッシュノブ”式で、真ん中を押して飛び出たノブを手前に引いて開けるようになっています。

 でも2階にあるうちの1つが先日取れてしまいました。

P8230007

 開けるための唯一の手段がなくなってしまったので、ここ数日は扉は開けっ放し。

 指を引っ掛けるところが他にないので、誤って閉めてしまった時は開けるのに苦労しましたよ。

 そこで一昨日、妻がハウスメーカーのサービスセンターに電話して部品を注文したら、今日それが届きました!

P8230022

 さすが、早い!

 おかげで助かりました。

 取り付け方法は簡単です。

 まずは従来のノブの裏側にあるビスを外してブッシュノブ受け(右の黒い部品)を外し、ブッシュノブを表側に押し出します。

 新品を付ける時はその逆で、表からブッシュノブをはめ込み、裏からブッシュノブ受けをビスで締めるだけです。

 ただ扉の裏側は狭くて暗いのでビスを落とさないように注意して、置くタイプのLEDライトで照らして作業しました。

P8230030
 いかがでしょうか?

 真ん中のノブが引っ込んだり出たりするんですよ。

 押す→飛び出る→押す→平面に収まる・・・この繰り返しです。

 家を建てて10年は過ぎてますから、これで向こう10年は大丈夫でしょう・・・ね?

 

 

 
 

| | コメント (0)

オリンピック

 リオデジャネイロ・オリンピックが終わりましたね。

 日本は今までで最多のメダル数!

 すごいですね。

 でも私は競技を全く見ませんでした。

 「よし!見よう!」という気にならなかったですね。

 聞きたいラジオ番組がオリンピックの放送になっていたりした時は「早く閉会してくれないかな・・・。」って思ったりしました。

 パラリンピックの時はどうなるかわかりませんが、とりあえずは元の番組に戻ってくれてホッとしています。

 オリンピックだったらやっぱり生で見てみたいですね。

 2020年の東京オリンピックの時にもし静岡県でやる競技があったらぜひ見に行きたい・・・と思って調べたら、今のところは伊豆で自転車トラック競技が行われるだけでしょうか。

 行きたいなあ。

 “バンクのついたオーバルトラック”ってまるでNASCARのブリストル・モータースピードウェイみたい。

 ↓ちなみにコース上の両ターンのバンク角は24度~28度になってますが、観客席の傾斜はもっとすごいそうですよ。

Original

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

期待外れと期待以上

 休日だというのに今日も午前6時過ぎの早起きでした。

 そして磐田市福王寺境内の「磐田骨董市」からスタートして、袋井エコパP3駐車場の「NANA フリマ de エコパ」、そしてイオンタウン磐田駐車場の「フリーマーケット&骨董市inイオンタウン磐田」の3つを巡ってきました。

 福王寺は“本物の骨董”好きの人が来るような感じでとても静かでしたが、本物の骨董に興味がない私は素通りしてすぐに出てきてしまいました。

 次のエコパには期待してましたが、行ってみたら出店が少ししかなくてガッカリ。

 見に来てもすぐに帰る人がほとんどで、「派手な開催告知文は何だったんだ?」という感じがして残念でした。

 イオンタウン磐田は「そういえば・・・。」と思い出して急遽行ってみた所ですが、今日はここだけが私の好みに近かったかな。

 でも結局は手ぶら帰宅でしたし、無理して妻を連れて行かなくて正解でした。

 まあこんな日もありますが、いつも行く部品交換会の楽しさ&充実度の高さに改めて喜びを感じたのでした。

 その後は妻と出かけたついでにランチタイムだった喫茶店「エルパソ」へ。

P8210009

 妻が以前から気になっていた喫茶店だそうで、店内は昭和の香りがするような、静かで落ち着ける店でした。

 妻が注文したかき氷は山盛りでした!

 座席の横には昭和の名車が並んでしましたが、どれもラジコンだったようです。

 なんとなく通った道沿いにあった店でしたが、今日も良い喫茶店を見つけることができました。

 空席待ちの人が多くいた「元町珈琲」をサッと諦めてこちらに来て良かったです。

P8210002

 

 

 

| | コメント (0)

方向音痴

 昨日の歩き疲れのことや明日の休日出勤のことも考えて、今日は家で1日のんびりすることにしました。

 その結果は読書→昼寝→買い物→読書→昼寝・・・でした。

 とにかくうつ伏せになって本を読む度に強烈な睡魔に襲われたのです。

 でも気持ちよかったですね。

 眠たい時に眠るのがこれほど気持ち良いとは!

 それにしても昨日の大須商店街はよく歩いたな~。

 でも東西南北の方向感覚がずっとおかしかったです。

 商店街は東西方向に長いのですが、東に歩いているつもりが実は北に、南に歩いているつもりが実は東に・・・。

 地元の浜松駅は東西に線路が伸びていますが、地下鉄大須観音駅は南北に線路が伸びている、たぶんこの違いのためではないかと思っているんですけど。

 家に帰って冷静になってガイドマップを見ても、まだ何か不思議でおかしな感じがしたくらいです。

 線路は東西に伸びているもの!という思い込みが邪魔していたようですね。

P8190022_2

 ↑握り締めて歩いたためにヨレヨレになったガイドマップですが、こんなに広い場所に、こんなに多くの店がズラッと並んでいますよ。

 ほとんどがアーケードになっているので雨が降っても大丈夫です。

 大須商店街、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0)

歩いて歩いて・・・

 今日は愛知県名古屋市中区にある大須観音の骨董市へ、妻と一緒に遠征して見てきました。

 本来は“商店街の聖地”大須商店街を目的として行く予定でしたが、毎月18日と28日に骨董市が開催されていることに気がついたので、そちらをメインに行くことに決めたのです。

 でも今日の名古屋は途中で雨が降ったりしたので、売主さんたちは雨避けシートを出したり引っ込めたり大変そうでした。

 初遠征の骨董市なので期待してましたが、本当の骨董品が多くてグッズ関係が少なかったので、私も妻も買う気になったものがなく残念な結果となりました。

 珍しくカルビーの昔の野球カードのセットがありましたが、中身がどんなカードかわからなかったのでやめておきました。

 私たちは悪天候だった前半は商店街と骨董市を何回か行ったり来たりしてました。

 だから後半も含めてかなりの距離を歩きました。

 私は大丈夫でしたが妻は辛そうでしたね。

 そんなこともあって「疲れたな~。」と思うたびに何回かお店に入って休憩です。

P8180003 まずは「コメダ珈琲店・上前津店」で、私は朝食代わりにブレンドコーヒーとハムサンド。

 ビルに入っている店舗のためか、単独店舗とは雰囲気が全く違いました。

 平日の朝ってこともあったでしょうが、静かでのんびり出来ました。

 こういう感じのコメダだったら私は許してあげます。

P8180006 次が「星乃珈琲店・大須第2アメ横店」です。

 店内はおしゃれでしかも高級感があってすごく良かったですよ。

 席も隣が見えないように区別してあって落ち着けました。

 暑さと歩き疲れで汗が出たのでここではアイスコーヒーを飲みましたが、ふと外を見たら強い雨が降り始めました。

 折りたたみ傘は持っていましたが、ずぶ濡れにならなくてラッキーでした。

P8180010 お昼はサラッと軽いものを食べたかったので、「あした葉・大須店」でざる蕎麦をいただきました。

 やや細めに見える蕎麦でしたが噛み応えがあってしっかりしていて美味しかったです。

 意外にも若い子達が後から数組入ってきましたね。

 “若い子=脂っこい食べ物”と思っていましたが、日本食をわかってくれている子達がいるのはうれしかったですよ。

P8180013 最後は行きたい店の開店待ちを兼ねて、甘味処の「七福堂」で黒みつあんみつをいただきました。

 ここは以前来た時に雑煮を食べたので覚えていたお店です。

 私にしては珍しく和風の甘い物を食べましたね。

 かき氷もありましたがお腹が下ったら困るのでこちらにしました。

 美味しかったですよ。

 さて、その開店待ちまでして行きたかった店というのは、昔の懐かしいおもちゃの専門店です。

 驚くほど狭い店ですが、ここも前回の時に来たことがあります。

 今日立ち寄ったらお店のご主人が私たちのことを覚えていてくれました。

 ここは当時の本物のおもちゃが多くてそれなりのお値段もしますが、どういうおもちゃなのかをご主人がしっかり説明してくれるのでとても助かります。

 話しがおもしろいご主人でもあるので、今日も私たちは楽しい時間を過ごさせていただきました。

 私は手ぶら帰宅でしたが、妻は2つほどかなりお安くしていただいた物を買うことができました。

 まあとにかく今日はよく歩きました。

 最初は東海道線で来ようと思い、電車が混むかもしれないと思って車で・・・と思いましたが、結局は一番楽で一番お金が掛かる新幹線での往復となりました。

 でも結果的にはそれで良かったです。

 また行きたいです!

P8180007

 (↑何だかはハッキリわかりますが、ちょっと違うんだよな~。)

 

 

 

 

| | コメント (0)

帰省

 昨日今日と妻の実家へ2人で帰省してました。

 と言っても同じ静岡県内で、しかも車で1時間ほどで着いてしまう距離です。

 暑かったですが昼寝をしたりしてとにかくのんびりさせていただきました。

 昨晩の夕食時には勢いで缶ビールも飲んでしまいました。

P8160007

 ビールは一番小さいのを買いましたが、やっぱり美味しいとは思えなかったですね。

 「プハーッ!うまい!」って飲める人が本当にうらやましいです。

 他は特にどこかへ出かけるでもなく、テレビを見たり本を読んだりしてました。

 妻の実家の目の前には田んぼが広がっているので、頭(こうべ)を垂れ始めた稲穂を見たりして目の保養にもなりました。

 連休はまだ数日残っているので、明日以降もできる限りどこかへ出かけたいと思っています。

P8170010

 

 

| | コメント (0)

超短の旅

 夏休み連休に入ったのに家で過ごすだけではもったいない!

 ということで今日は遠州鉄道の電車の1日フリーきっぷを買って旅をすることに決めました。

1280pxenshu_railway_line_1501 ←画像はウィキペディアよりいただきました。

 浜松人は“遠州鉄道の電車”と言うよりも断然“赤電(あかでん)”でしょう!

 実は私は赤電が高架になってからは乗ったことがないのです。

 その赤電の1日フリーきっぷは1000円だそうです。

 家を出る前にお腹の調子がやや変だったのですが、念のためトイレには行っておいたので大丈夫。

 でもバスに乗ってすぐに「?」

 こりゃあ浜松駅どころかバスが次に曲がる交差点までもちそうもない!

 次に曲がるどころか次の信号までもちそうもない!

 非常に危機的な状態に陥ってしまったので、緊急に下車して近くの公衆便所へ駆け込むことになってしまいました・・・。

 冷や汗というより脂汗が出てしまいました・・・情けないです。

 バスに乗ってから5分も経っていなかったですね。

 “赤電の途中下車の旅”のはずが“超途中下車の旅”で終わってしまいました。

 当然今日はこのまま家で過ごすことに。

 なんでこーなるの?

 朝飲んだ冷たい牛乳が良くなかったのかな。

 このリベンジは後日必ず果たします!

 皆さんも冷えた牛乳に気をつけてください。

 現在は体調は元に戻ってます・・・。

 

 

 

| | コメント (0)

洗車&磨き

 暑いんだか涼しいんだか、雨が降るのか降らないのか・・・今日はハッキリしない天気でした。

 でも天気に関係なく、妻と2人でいつもの秘境カフェに行ってのんびり。

 今日はお客様が多かったですね。

 帰る時も車1台がやっと通れる狭い山道で珍しく合計3台の車とバッタリ。

 そこは道に慣れている(と思っている)私がバックして通してあげました。

 本当にすごい場所にあるカフェなのですが、人気はかなりあるようです。

 曇り空が続きそうだったので、帰宅した後は洗車し、久しぶりに“CCウォーター”での磨きもやりました。

S106_2t_2 “CCウォーター”で磨いたのは事故以来初ですから、たぶん8ヶ月以上は経っているでしょうね。

 あれ?なぜか名前に“ロータス”って付いているけど、まあいいか。

 新品パネルに交換した直後に磨くのは良くないと思ってあえて何もしなかったのですが、空けた期間が長すぎたかな・・・。

 磨いた後はまあ気分的なものですがきれいになったような気がします。

 でも屋根とボンネットのガサガサ肌は相変わらずです。

 家でも会社でもいつも南側に来る助手席の日焼けもかなりの状態でした。

P8140038_2
 このように知らない間にカプチーノの劣化はジワジワ進んでいますが、まだまだ大事に乗り続けます。

 本当は初代カルタスのターボがあったらそれに乗り換えたいですけど・・・。

P8140031

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

のんびりコーヒー

 今日は妻と一緒に浜松総合産業展示館での「浜松骨董市」へ行ってきましたが、元旦過ぎに開催されているものと同じで高級感漂う“本物の骨董”が多かったですね。

 2周くらい歩きましたが、やっぱり私にはガラクタが合っているようですね。

 予想通り当てが外れた私たちは、これまた当てもなく車を西に走らせたところ、妻が偶然にも喫茶店を見つけてくれたので立ち寄ってみました。

 浜松市東区下石田町の「玉屋珈琲店」です。

P8130011 

 喫茶店にしては珍しい名前ですね。

 浜松で「玉屋」といったら私は仕事がら金属スクラップ回収の「玉屋金属」(現タマヤ)しか知りません。

 でも今日の「玉屋」は金属屑とは無縁の、開店して1年1ヶ月ほどの新しい喫茶店でした。

 妻と2人で初めて入る・・・と思ったら、実は妻は以前友達と来たことがあるそうですよ。

 な~んだ、偶然見つけたんじゃないのか・・・。

 店内は白い壁が明るくて清潔な印象でした。

 私は玉屋スペシャルブレンド・コーヒーとハムサンドをいただきました。

 苦味のあるコーヒーは美味しかったし量も多めだったです。

 厚切りハムが入ったサンドイッチは思ったよりボリュームがありました。

 店内は比較的静かだったので、のんびりした時間を過ごすことが出来で良かったですよ。

 おかげで産業展示館の後はここへ来るという繋がりが出来ました。

 夏休み連休として良いスタートとなりました・・・。

P8130009 

 会計の時はこれを持ってレジに行くというシステムがおもしろかったです。

| | コメント (2)

お盆休み

 一般的には13日(土)から16日(火)がお盆休みだそうですが、今年から今日(11日)が祝日になったので、11日から16日までの6日間が休みの方が多いようですね。

 でも私の会社は少し後ろにずれて、今週の土曜日から21日(日)まで休みとなります。

 連休中の私の休日出勤は1日だけの予定ですが、何にしても早く休みたい・・・。

 秘境カフェでのんびりコーヒーでも飲みたいです。

P8020027

 

| | コメント (0)

危なかった!

 眼鏡で耳に掛けるアームを“テンプル”、そのテンプルをネジで留めている部分を“蝶番(ヒンジ)”というそうですが、最近右側に比べて左側のテンプルの動きが緩くなっていました。

 特に気にしてなかったのですが、昨日よ~く見たら蝶番のネジの頭が出てました。

 ネジが小さいですから、緩んで落ちたらたぶんテンプルが外れて眼鏡も落ちてしまうでしょうね。

 早速精密ドライバーでネジを締めておきました。

 やっぱり普段から気にしていないとダメですね。

 眼鏡がなかったら私は生活できませんから。

 危ないところでした。

P8100002

 

| | コメント (0)

スパルタ教育 くたばれ親父

 チャンネルNECOの日活映画「スパルタ教育 くたばれ親父」を観ました。

 1970年8月公開ですから、日活が思いっきり下っている時の映画なんでしょうね。

 でもとてもおもしろかったですよ!

 主演はプロ野球の審判役の石原裕次郎さん。

 他には渡哲也さん、若尾文子さん、川地民夫さん、谷村昌彦さん、田崎潤さん、小高雄二さんなどが出演されてました。

 裕次郎さんの子供役の中には“帰ってきたウルトラマン”の川口英樹さんが出てました。

 プロ野球の試合の放送場面では400勝の金田正一さんと日本テレビアナウンサーの越智正典さんが出演。

 そしてその試合は巨人対大洋戦ということもあって、長嶋さんや王さん、土井さん、末次さん、メリーさん(渡辺秀武投手)などが映ってました。

 観ていて思ったのは、裕次郎さんと子供たちがとても合っているなあということでした。

 子供好きであっただろう裕次郎さんも撮影が楽しかっただろうな。

 裕次郎さんは前半は審判として、中盤は夫として、後半は父親として・・・と、同じ役でもそれぞれの立場の難しさをうまく表現されていたようでした。

 そもそも裕次郎さんの映画での“父親役”というのはそんなにないでしょうね。

 それだけに普段見ることのできない顔の表情に新鮮さを感じました。

 最後に暴走族を懲らしめる場面だけは映画の締めくくりとしては「ちょっと違うかな・・・。」と思いましたが、それを吹き飛ばすくらい楽しめた映画でした。

 この映画の原作は石原慎太郎さんですが、その「スパルタ教育」の本が私の家にあったような気がします・・・。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

エコパ部品交換会

 今日は袋井エコパP9駐車場での部品交換会&フリーマーケットへ行ってきました。

 会場に向かっている時に雲が出てきて「雨が降るのか?」と思いましたが、その後は思いっきり晴れたこともあって、会場内で聞えてくる言葉は「暑い!暑い!」の連発でしたね。

 でも今日も大盛況でしたし、初めて見るような売主さんもいたりしてよかったです。

 うれしいことにNASCARのダイキャストカーを見つけましたが、同じ物をすでに持っているような気がしたのでしぶしぶ断念しました。

 その後は手ぶら帰宅を覚悟しながらさらに周回を重ねましたが、いい歳をした私向きのグッズを幸運にも見つけることができました。

P8070028_2

 仮面ライダー旧1号の“ライト付バイク&フィギュア”です。

 最初は「どうせ安物だからデザインが雑だろうな。」と思いましたが、よく見てみるとサイクロン号の出来はそうでもなかったです。

 箱には「アミューズメント専用景品」とあるのでクレーンゲームの景品だったのでしょう。

 これは300円だったので、3ゲーム目でやっと取ることができた商品と思えばいいですね。

 “対象年齢7歳以上”なので私はめでたく合格です。

P8070012

 今日は会場にいたのは2時間くらいでした。

 ついでにエコパ・サンデーランの会場も歩き回りましたが、興味を引くような車はなかったです。

 でも部品交換会の駐車場にあったブルーバードは良かったですね。

 この向かい合ったワイパーは子供の時から好きでした!

 それにしても子供の時におもちゃをあまり買ってもらえなかった反動が、今頃こんなになって返ってくることに自分でも驚いています・・・。

 いったいいつまで続くと思います?

P8070005

 

 

 

 

| | コメント (2)

汗、汗、汗~!

 今日もかなり暑かったですね。

 私が仕事中に使っている機械にはスポットクーラーを置いています。

Img61667655 実際はこれよりもっともっと古い型ですが、吹き出し口のところに頭を持ってくると、それはそれは涼しくて気持ちがいいですよ。

 でも段取りや鉄屑掃除のためにその場を離れると・・・、そこはまさに熱地獄!汗地獄!

 10分もしないうちにヘルメットの内側から汗がポターッと落ちてきて、それが眼鏡を伝って口の周りに垂れてきます。

 たまらんとです。

 暑さ対策で工場内にはエコアイスなども設置してくれてありますが、結局涼しいのはその吹き出し口だけ。

 そんなこともあって工場内の暑さ対策は良くないですね。

 朝早く会社に行くと、コガネムシだかカナブンだかハナムグリだかの昆虫が床面でひっくり返っているくらいですから。

 だから早いとこ秋になって涼しくなってほしいです・・・。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

新仮面ライダー

 仕事を終えて帰る時に、同じ班の後輩から「今度の仮面ライダー、すごいですよ。」と教えてもらったので、夕食後に検索して調べてみました。

 「?」

 これが仮面ライダーか?

 酷すぎます・・・。

 想像していた以上に酷すぎます。

 あまりにもアニメ的なマスクがショックでした!

 まあ今の子供たちが喜んでくれればいいのですが、昔からのファンのことも考えてほしいと思います。

 石ノ森章太郎さんだったらこんな仮面ライダーは出しません。

 へんてこりんな新仮面ライダーにするくらいなら、シリーズを終えてしまったほうがいいと思いました。

 ↓先輩ライダーたちはどう思うだろうか?

P6260039

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

やっぱり鍋

 昨日のことですが、夕方にまたカレーを作りました。

 やることがなくなると暇つぶしを兼ねて作るんですよ。

 そこで今回は妻のやり方を真似て、“焦げ付かないフライパン”を使ってやってみました。

 いつも使う普通の鍋だとどうしても焦げカスが混ざってしまうんですよ。

 そうなった前回の事例はこちらですが、画像ではわかりにくいでしょうか。

 フライパンに替わってもやることは同じです。

 鍋に比べて深さがなくて薄っぺらいので、炒めている時は木べらでかき回しやすかったですね。

P7310016 

 ある程度煮込んでからジャガイモとカレールーを入れました。

 ここで初めてわかったことがあります。

 「ジャガイモが湯面から出てしまう・・・。」

 今回切った大きさでギリギリ“ひたひた”状態でした。

 だから時々全体をかき回したりジャガイモをひっくり返したりして何とかしのぎましたが、もし大きめに切ったとすると煮え切らない可能性があるなぁと思いましたね。

 今回の出来はといいますと、私好みの“ボテッとカレー”になってくれました。

P7310019
 水分の蒸発がいつもより多かったためでしょうか。

 焦げカスも見られません。

 妻も美味しそうに(?)食べてくれました。

 良かった、ヨカッタ。

 出来はいつもより良かった気がしますが、カレーはやっぱり鍋で作りたいと思いましたね。

 せめて炒める時だけフライパンを使って、煮込む時に鍋に移し変えるとか・・・。

 でもプロのカレー職人はどうやって作っているのかな?

 カレー専門店は過去に2軒ほど行ったことがありますが、次に行った時はその辺りを気にして厨房に注目してみたいですね。

 妻に訊いたら今日のカレーは70点。

 ジャガイモがぼそぼそだったのと、カレールーが溶けきれていなかったことが減点だそうです。

 だったらやっぱり鍋でしょう?

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »