« 準備万端! | トップページ | Coke Zero 400 »

銀座の次郎長 天下の一大事

 今日は1日中雨のようですね。

 私は録画してあったチャンネルNECOの日活映画「銀座の次郎長 天下の大事」を観ました。

 主演は小林旭さん。

 “暴れん坊シリーズ”の第5弾ということです。

 他には中村是好さん、桂小金治さん、井上昭文さん、「クイントリックス!」の坊屋三郎さん、市川好郎さん、松原智恵子さん、杉山俊夫さん、野呂圭介さん、高品格さん、藤村有弘さん、初井言栄さん、歌手の畠山みどりさんなどでした。

 おもしろかったです。

 今回も“S&Bカレーショップ ジロー”ということで“S&B”マークがこれでもかという感じで出てきました。

 映画では銀座をまるごと富士山麓に移すというとんでもない計画が絡んでいました。

 前半はいつもの小金治と中村さんのエロ親父コンビが主役扱いみたいでしたが、若い女性がきっかけであっさり騙されていました。

 それとは逆に、悪そうに見えて実はしっかりした考えを持っている少年役の市川さんがいい味を出していたようです。

 旭さんに対してとても素直な反応をしているところがカッコよく見えました。

 松原さんはヒロイン役の割には扱いが低かったように思えました。

 インチキ土地ブローカーグループとの富士山麓での決闘(!)では、ヘリコプターやセスナを使って上空からカレー粉やスパイスを落としていましたが、ロケ地に合わせたような大掛かりな演出はすごかったですね。

 娯楽映画、あるいはコメディ映画らしい決闘シーンでした。

 この映画でも随所で旭さんが歌っていましたが、周囲が明るく楽しくなる場面にはあの高い声がピッタリですね。

 映画に出てくる御殿場線の富士岡駅周辺にも行ってみたいです。

 

 

 

 

|

« 準備万端! | トップページ | Coke Zero 400 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 準備万端! | トップページ | Coke Zero 400 »