« 部品交換会へ! | トップページ | もーやだ! »

銀座の次郎長

 チャンネルNECOの日活映画「銀座の次郎長」を観ました。

 この映画は“暴れん坊シリーズ”の第4作ということですが、タイトルに「暴れん坊」がないのが不思議です。

 主演はもちろん小林旭さんです。

 他には笹森礼子さん、杉山俊夫さん、桂小金治さん、中村是好(ぜこう)さん、藤村有弘さん、五月みどりさん、高品格さん、由利徹さん、野呂圭介さん、藤竜也さんなどが出演されていました。

 観ていておもしろかった映画でした。

 「こうなるだろうな。」と予想できる展開で話が進んでいきましたが、それがわかっていても楽しめました。

 “S&Bカレーハウス・ジロー”のジロー役の旭さんの歌ももちろんありました。

 その旭さんに協力する割にはチョンボをしでかす小金治さんと中村さんもおもしろかったです。

 スカウトしてきた若者たちの歓迎会で、旭さんが歌っている時に感激のあまりに小金治さんが龍角散の粉を吹いてしまい、横にいた笹森さんが迷惑そうな顔をしているシーンがありました。

 その時の笹森さんは演技ではなく本当に迷惑そうでしたね。

 こういうのが私は好きなのです。

 この映画はジローとやくざの対決の話でしたが、やくざとは言ってもどこか面白味のある“やくざ”だったから良かったのでしょうね。

 このシリーズはもう1作あるそうなので、そちらも観たくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 部品交換会へ! | トップページ | もーやだ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 部品交換会へ! | トップページ | もーやだ! »