« 13年の記念日 | トップページ | 日曜礼拝 »

素晴しい構図

 そういえば今日は月の第4日曜日。

 大歳神社のフリーマーケットの日でもあったので、とりあえずは行くだけ行ってみましたが手ぶら帰宅となりました。

 大きめのダイキャストカーや旧車のプルバックカーなどがありましたが、わざわざ買うほどの物でもなかったですね。

 無駄使いセーフ!

 まだ時間が早いこともあったので、帰宅前に書店へ。

P6260045 懲りずにまた仮面ライダー関連を買ってしまいました。

 講談社シリーズMOOKの「仮面ライダー 昭和」です。

 しかも「1号・2号」のvol.1とvol.2の2冊も買ってしまいました。 

 どちらも40ページ前後と薄いのですが、写真が多くて楽しめます。

 文字が小さくて見にくいですけどね。

 すでに私が知っている内容の記事が多いし、写真も今まで何回も見たことがあるものが多かったですが、それでもこれを買う動機になったのは、なんといっても表紙写真の構図のカッコよさなのです。

 渋いっ!

 特にvol.1が。

 パソコンで見つけたときから惚れ込んでしまいました。

 手前のライダーは通称“桜島1号”ですが、こういうマスクの塗装の色ハゲや胸の凹凸など当時のリアルな感じが好きなのですよ。

 実は昨日行った書店にもあったのですが、表紙に立ち読み跡のような折れ曲がりがあったのでやめておいたのです。

 きょうはビニールが巻かれてしっかり保護されていました。

 この表紙、このままポスターくらいの大きさに拡大して部屋に貼りたいくらいですね。

 vol.1には藤岡弘さんが、vol.2には佐々木剛さんのインタビュー記事があるので、それだけでも読み応えがあると思います。

 今の造形技術は素晴しくてマスクもきれいに仕上がってますが、私はそのきれいさに逆に違和感を感じてしまいます。

 だからせめて展示品には実際に撮影に使っていたマスクやライダースーツを出してほしいんですけど、保存の有無や保存状態の関係で無理なのでしょうね。

 でもやっぱり・・・。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 13年の記念日 | トップページ | 日曜礼拝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 13年の記念日 | トップページ | 日曜礼拝 »