« 贅沢な悩み | トップページ | あした晴れるか »

東海道新幹線

 今朝出勤するために車に乗ろうとしたら、ボディ全面まっ黄色でしたよ。

 たぶん大量の花粉が付着したのでしょうけど、その割には仕事中のくしゃみは2回あったかないかくらいでした。

 不思議ですね・・・。

 そんな花粉だらけの中を帰宅した夜は、日本映画専門チャンネルの記録映画「東海道新幹線」を観ました。

 これは東海道新幹線の着工から開業までの様子を紹介したドキュメンタリー映画でした。

 何もないところからあれだけのものを造っちゃったのがすごいですね。

 当然のように家を取り壊す“立ち退き”の様子も出てきました。

 測量の時の空撮や開業当時の運行の映像を見ても、どの場所が映っているのかわからないのが多かったのが残念でしたね。

 でも新幹線が地元の浜松駅や浜名湖を通過する映像はわかりました。

 浜松駅のホームは当時は屋根がない部分が多かったんですね。

 駅の周囲にも高い建物がなかったようです。

 今は当たり前のように新幹線を利用していますが、“夢の超特急”を体感できた当時の人がうらやましいですね。

 将来リニア新幹線に乗ってもたぶん新幹線のように感動しないだろうな。

 今回は懐かしい映像をカラーで見ることができて良かったです。

 それにしても今の新幹線、過密ダイヤでよく運行できてるなあと思います。

 名古屋駅だか豊橋駅だか忘れましたが、10分間隔くらいで続々と発車していくのを見た時は驚きましたから。

 パソコンで「今どこを走っている?」みたいなのを見られたら面白いな。

 

 

 

 

 

 

 

|

« 贅沢な悩み | トップページ | あした晴れるか »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 贅沢な悩み | トップページ | あした晴れるか »