« ハゲが治りましたが・・・ | トップページ | 黒の試走車 »

都会の空の非常線

 チャンネルNECOの日活映画「都会の空の非常線」、1ヶ月前くらいに録画してから今日までそのままにしてました。

 他にも数作品観ていない映画があります。

 今回の主役は小林旭さん。

 そして浅丘ルリ子さん、杉山俊夫さん、下條正巳さん、山内明さん、内藤武敏さん、高品格さん、藤岡重慶さん、榎木兵衛さんなどが出演されていました。

 この映画はヘリコプター操縦士の旭さんが活躍する話で、裕次郎さんの映画「紅の翼」を思わせるような“航空アクション映画”といった感じでした。

 空や地での旭さんのアクションシーンはもちろんありましたが、私は杉山さんが子供たちを寝かすための子守唄として「七つの子」(notesか~ら~す~ なぜ鳴くの~)などを歌っている場面が妙に面白くて印象に残りました。

 それが静かに歌うのではなく、ギターを弾きながらの軽快なリズムで必死になって歌っていたので余計に良かったですね。

 ちょっと気になったことですが、キャバレーで乱闘している時の旭さんの右腕の動きがどこか不自然だったように見えました。

 右腕で殴ったりはしているのですが、なぜがダラ~ンとしているように見えることが多く、右腕をなるべく使わないように気を使っているようでしたね。

 私は明らかに痛めているように感じましたが、実際のところはどうだったのでしょう?

 アクションが目立った映画でしたが、医師の下條さんが自分を殺そうとしていた高品さんのケガに気を使ったり、上空のヘリコプターの旭さんと杉山さんが地上にいる子供たちに向けて落下傘でプレゼントを落とした場面は微笑ましかったです。

 旭さんのカッコよさが存分に出ていた映画だと思いました。

 調べたらこの映画の前作に「都会の空の用心棒」というのがあったんですね。

 確かこの映画の中で流れていた旭さんの歌の歌詞が「都会の 空の 用心棒~!」だったような・・・。

 そういえば最近のチャンネルNECO、日活映画の本数が以前より随分減ったような気がします。

 まだ観たことのない日活映画がたくさんあるのになあ。

 特に和泉雅子さん出演でまだ観ていない映画も何本もあるのですが、最近は以前観たことがある映画を再び放送していますね。

 一通り放送してしまって、後は繰り返すだけなのかな?

 

 

 

 

 

 

|

« ハゲが治りましたが・・・ | トップページ | 黒の試走車 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハゲが治りましたが・・・ | トップページ | 黒の試走車 »