« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

フリーマーケットぞなもし!

 今日は爽やかで温かい1日でした。

 ありがたい日曜日。 

 行くか?やめるか?を昨晩まで考えていたフリーマーケットへぶらっと行ってきました。

 会場は浜松市内にある大歳神社ですが、昨年も1回行ったことがあります。

P2280011 その時の模様はこちらです。

 会場は狭いですが、今回も多くの人が来ていました。

 今日は私1人で来たので、自分のペースで会場内を何周も周回してました。

 「古くて良さそうな蕎麦猪口があったら・・・。」と妻から言われていたので探してみましたが、贈答品の食器セットはあっても蕎麦猪口らしいのは無かったですね。

 私はなんとなくシングルレコードあたりを探してみましたが、残念ながらこれといったものはなかったです。

 それで最後の1周のつもりで探していた時に、懐かしいキャラクター物を見つけました。

 200円のところをコソッと100円にしてもらいました。

P2280028 それがこれだス!

 「いなかっぺ大将」のミニホルダーぞなもし。

 私は“かわしゃきのびる”・・・いや、川崎のぼるさんの漫画が大好きで、この「いなかっぺ大将」と「てんとう虫の歌」のコミックは今でもぜひ見てみたいと思っているくらいのです。

 このミニホルダーはパチンコ台の機種「いなかっぺ大将」の関連商品のようですね。

 裏面の“非売品”の文字を見て買うことを決めました。

 ニャンコ先生の声は昨年4月に亡くなられた愛川欽也さん。

 「~ぞなもし」「大じゃえもん!」でしたねぇ。

 もちろんこのミニホルダーは大事に飾っておくことにします。

 会場には老男女いろいろな人が来てましたが、明らかにオークションなどでの儲け狙いでCDを一気まとめ買いしたと思われる若いヤツがいたのが残念でした・・・。

 儲けの手段で安値の物を手当たり次第に買うなんて、フリーマーケットでそんなつまらない楽しみ方はしてもらいたくないな。

 さあ、次は小國神社の大骨董蚤の市、その次は御前崎の部品交換会だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

車内でパン3種

 私にとって今日は久しぶりにひどく寒くもない良い天気の休日となったので、近場でやっていたフリーマーケットへ行ってみました。

 でも出店が少なく、しかも日用品や服が多くて私には残念な結果でしたね。

 でも前回にも来ていたパン屋を見つけたので、一緒に行った妻と選んでいくつか買いました。

 私が好きなチョココロネもあったのでトレーに2つ置いた途端に、横から来たおばさんが残りのチョココロネを一気に持って行きました~。

 いやー、危なかった!

 もう数秒遅れていたらたぶん買えなかったですね。

 お昼までにまだ時間があったので、このままドライブついでに適当な場所でパンを食べることにしました。

 その前にコンビニでアルミ缶のブラックコーヒー購入。

 国1バイパス辺りををぐるっと回って着いた先が浜名湖の新居海釣公園。

 (吊ではなくて釣でしたね。訂正しました。)

 “30分無料”という有料駐車場を見つけました。

P2270002 まずはチョココロネ。

 スーパーで売られているものより一回り小さいサイズ。

 そしてチョコの蓋代わりにコアラのマーチ!

 そういえば・・・そうだ、そうでした。

 昨年も買ったことがあるのをこれを見て思い出しましたっ。

 パンは少し歯ごたえがある感じで、中身のチョコクリームも私にはちょうどよい甘さでした。

P2270003 2個目は、出ました!

 やきそばパン。

 いつ以来か全く覚えていないくらい、かなり久しぶりのやきそばパンでした。

 麺が太かったです!

 ソースの味も途切れることなく、最初から最後までやきそばが詰まっていました。

 ギュッと締まっていたのでこぼさずに食べられました。

P2270007 3個目・・・?

 クマだと思うんですけどね。

 クリームパンです。

 可哀想ではありますが、私は右の耳辺りからガブッといきました。

 中身は“カスタードクリーム”でしょうか、ゆるくないクリームが入ってました。

 美味しかった!

 あっという間の3個でした。

 一方、パンのお供で買ったブラックコーヒーはというと、苦味だけが目立ちすぎて全体的に薄っぺらい感じがしました。

 それにしても冷静に考えると、51歳が食べるパンとは思えないな。

 特に3個目が・・・。

 でもクマ顔パンの横に置いてあったキティ顔パンは、さすがに私といえども買いませんでしたよ。

 それにしてももうすぐ3月。

 早いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

観た!

 2016年のNASCAR開幕戦「DAYTONA500」を観ました。

 ☆最終結果は伏せてあります!

 ・・・・・

 ・・・・・

 朝起きた時にはすでに終わっていたようなので、録画してあったものを早送り&巻き戻ししながら観ることができました。

 現地は思いっきり良い天気でしたね。

 途中何回かのイエロー・コーションがありましたが、どちらかというと単調気味なレースでした。

 しかしそれは200周のレースの中で199周までの話。

 やはりホワイト・フラッグ後のラスト1周はしびれましたね。

 思わず身を乗り出して観てました。

 CS放送の日テレG+での再放送は26日(金)の23時からなので、それまでは中身に触れないようにしておきたいと思います。

Original_2


 

 

| | コメント (0)

餃子と男の一品を

 ようやく“休み”と“良い天気”が同じ日に重なってくれたという日曜日でしたが、外は風が強くて寒かったです。

 今日は妻と2人で買い物ついでに「五味八珍」へ行って餃子を食べてきました。

 ご存知ではない方々のために、「五味八珍(ごみはっちん)」というお店は浜松市を中心に静岡県内・愛知県・山梨県に展開されている中華ファミリーレストランなのです。

 炭火焼レストラン「さわやか」の中華版でしょうか。

 ところで、今は浜松市内のどこへ行っても「浜松餃子」という品名になってますね。

 いったいどういうのが「浜松餃子」なんですか?

 誰が名づけたのでしょうか?

 地元浜松では昔から特に名前は付けていなかったと思いますよ。

 これは外部の人が勝手に名前をつけて騒いでいるとしか思えないです。

 だから今日も特に美味しいとは思えず、何が特徴なんだかわからないまま、「普通の餃子」という感じでペロッといただいてきました・・・。

 これより先に、今日は普段の仕事で使う一品を買ってきました。

P2210001 「手甲(てこう)」というもので、汚れや鋭利な物から手首を守る装身具(?)です。

 祭りに出ている人や忍者が使っているイメージがありますが、私は加工物のバリ取りやサンダーがけ、天井クレーン操作時などで使っています。

 これを手首に装着するとなんとなく「ヨシッ!」という気分になりますね。

 冬場だと手首が温かいという良い点がありますが、逆に夏場は汗ですぐにグシャグシャになり臭くなってしまうのが難点です。

 買ったばかりでまだ材質の固さが気になるところですが、なるべく頻繁に使い続けて早めに手首になじませたいと思います。

 さて、明日の未明に放送されるNASCARの開幕戦「DAYTONA500」、私はB案(こちらです)で楽しむことにしました。

 今日が思ったより寒かったこともあるので、大事をとって無理するのをやめました。

 トヨタ・カムリよ、ぜひ勝ってくれ~!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

二者択一ですが・・・

 アメリカのストックカーレース「NASCAR」の2016年シーズンがいよいよ始まります。

 でも特別賞金レースや予選レースはすでに終わっているので、「始まってます!」と言っても良いでしょうね。

 開幕戦にして最大のイベント「DAYTONA500」は、現地時間21日(日)午後1時スタートのようです。

 日本時間では22日(月)午前3時、日テレG+の生放送は午前2時からとなっています。

 うれしいことに私は来週は夜勤なので、超早起きして生放送を観れないこともありませんが、今の時期に無理して風邪をひいてしまったら最悪です。

 だから今のところは・・・、

 A・それを承知で生放送を観て、その後に再び寝てみる

 B・録画しておいて、起床後に追っかけ再生で観戦する

 ・・・この2案のどっちにするか検討中です。

 全世界のNASCARファンと心をひとつにして楽しむのなら断然A案ですが、今のところはB案かな。

 まあ何にせよ、今年も11月中旬まで毎週のようにNASCARを楽しむことができるのでうれしいな!

 昨年はトヨタ・カムリがシリーズチャンピオンを獲得したので、今年はDAYTONA500で勝ってもらいたいです。

 NASCARに参戦して以来まだ勝ったことが無いんだよな~。

 もし勝ったら間違いなく翌日のスポーツ新聞購入となるでしょう。

Nascarsprintunlimitedautoracing10

 

 

| | コメント (2)

カフェ三昧

 有給休暇を取れた今日はカフェ3軒をはしご(?)しました。

 まずはいつもの秘境カフェ「Antique Cafe Road」へ。

 肌寒かったですね~。

 私は今日もいつもと同じのスパイシー・カレーと深煎りブレンドコーヒー。

 温かいカレーが美味しかったです。

 お店の猫の中の1匹が妻の膝の上でスヤスヤ眠ってました。

P2180017_2 駐車場の横には最近仕入れたという旧車が置かれてました!

 ダイハツのフェロー・カスタム。

 確か昭和44年式だという話だったと思います。

 あっちこっちに錆が見られますが、できることなら走れるように修理して乗ってみたいというオーナーさんのお話でありました。

 妻もダイハツのムーヴ・ラテに乗っているので、私はこのリアのエンブレムだけ購入してラテに貼りたいですねぇ。

 やっぱりメッキのバンパーはいいなあ。

 次はJR菊川駅の近くにあるお茶カフェへ行きました。

 ここでは茶葉を買っただけですが、お茶を飲めるカフェも営業されています。

 でも建物が現代風で明るすぎて、“お茶”とはかけ離れているようでした。

 買う茶葉を選んでいる時でもテーブルでお茶を楽しんでいる方が目の前に見えるので、とても窮屈な感じがしました。

 若い人向けのお店のようですね。

 3つ目は地元・浜松に帰って、「元町珈琲」の横にある家具&カフェのお店に行ってみましたが、思った以上に置いてある家具の種類が少なかったです。

 リビング用のテーブルやソファに限られているようでした。

 店内にあるカフェでは私はコーヒーをいただきましたが、横にある「元町珈琲」とこのカフェがダブらないのかなと思いました。

 置いてある家具の種類が少ないと、繰り返し来店する人はそうはいないような気がするのですがどうでしょうか。

 コーヒーもテイクアウト・メニューとなっているので、店内では紙コップでしか飲むことができません。

 だから次回は「?」です・・・。

P2180070

P2180022

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ラッシュ/プライドと友情

 海外の映画・ドラマ専門チャンネルのイマジカBSで放送された映画「ラッシュ」を観ました。

 F1ドライバーだったニキ・ラウダとジェームス・ハントのライバル同士の伝説の2人を描いた映画です。

 私はF1には全く興味はありませんが、そんな私でもこの2人の名前は知っています。

 知ってはいますがそれぞれどんなドライバーか?

 ラウダはレース中の事故で大火傷を負ったが、奇跡的に短期間でレースに復帰した、そして富士スピードウェイでの大雨の最終戦で、年間のチャンピオン争いでリードしていたにもかかわらず、このままではレースが危険だと判断して途中でリタイアしたために、ライバルのハントがチャンピオンになった・・・。

 これくらいしか知らないですね。

 実際に映画を観始めたら、なんとなく「デイズ・オブ・サンダー」とダブって見えたりした部分がありました。

 この映画でもCGが多く使われていたようですが、他の同じような映画よりもそれがわかりにくかったような気がしました。

 でもラウダの大やけどの治療の場面は必要以上と思うくらいににリアルすぎて、観ていて気分が悪くなるかと思うくらい強烈でした。

 正直言ってこういう内容の映画でここまで忠実にやる必要があるのかな?と思いましたね。

 この映画を観たかった理由は、当時の富士スピードウェイがどのように描かれているかを知りたかったというのもありました。

 でもさすがCG!

 当時のピットのコンクリートブロックの壁やグランドスタンドなどが忠実に再現されていたようです。

 コースのほうは「これ、違う。」と思うところがいくつかあって、特にスタンド前の長いストレートのアウト側の芝の部分が無かったように見えました。

 実在した伝説のライバルを描く映画としては素晴しかったですが、やはり火傷の治療の場面だけは嫌いです。

 富士のレースの模様には力が入りましたが、治療のシーンを思うともう2度と観れないと思った映画でした。

 昔のF1は危険でしたがそれだけ命懸けのレースが多かった、今は安全対策はバッチリでしょうがレースの中身はどうなのでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

明日は明日の風が吹く

 久しぶりに日本映画専門チャンネルで日活映画を見ました。

 「明日は明日の風が吹く」です。

 なんですか、今このチャンネルでは10ヶ月連続で石原裕次郎特集をやっているそうで、当然この映画の主役も石原裕次郎さんです!

 その他には北原三枝さん、金子信雄さん、大坂志郎さん、青山恭二さん、浅丘ルリ子さん、「オーッス!」の田端義夫さんなどです。

 長男がヤクザの金子さん、次男がサラリーマンの裕次郎さん、三男が音楽評論家を目指す青山さんという、個々の性格や容姿が全く違う3人兄弟が中心でした。

 他にも金子さんと裕次郎さんが兄弟という映画がありましたね。

 今回は頼りない金子さんに代わって途中から裕次郎さんがヤクザになってしまいました。

 その裕次郎さんの姿がやけにカッコよかったです。

 ポケットに手を突っ込んで歌う場面がありましたが、スラットした足の長さがかなり目立っていましたね。

 まるで長い足の上に顔がチョコンとあるようでした。

 やや下から見上げるように映っていたので、周囲の人たちより余計に目立ちましたね。

 金子さんはギロッとした目つきの時は凄みがありますが、今回のような役は本当に頼りなく見えてしまいます。

 でも最後に母親の一声で金子さんと裕次郎さんがヤクザから足を洗う決心をして、3兄弟で敵のヤクザに向かっていくところは、裕次郎さん一人のカッコよさとはまた違うカッコよさを感じました。

 3兄弟が急に結束してくれたおかげで、この映画を明るく終わらせてくれました。

 裕次郎さんの「明日は明日の風が吹かぁ!」という決め台詞もバッチリ決まってましたね。

 北原さんはいつもだったら裕次郎さんの次に多く出演していますが、今回はポイントとなる場面だけ登場する形だったように思えました。

 この映画で貴重な存在だった“若い!”田端さんは1回だけギターを手にしましたが、映画の中ではついに歌うことはなかったですね。

 裕次郎さん特集10ヶ月、今までチャンネルNECOで観たことがある映画も多いでしょうが、観たことがない映画があることも期待しています。

 できればこの2つのチャンネルで良い意味で競って放送してくれれば、日活映画ファンとしてはうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

チョコよりこっち!

 今日も1日中ぐずついた天気でしたね。

 そんな天気が今回の土曜日曜に見事にはまってしまったようで残念です。

P2140001 雨のためにどこにも出かけなかった今日は、妻からチョコレートをもらいました。

 「洋菓子モロゾフ」のフォルクスワーゲン・ビートルの形(シルエット)をした板チョコです。

 「モロゾフ」という洋菓子メーカーがあるなんて知りませんでした・・・。

 味は4種類ありまして、もらった途端に温かいお茶とともに数枚食べました。

 美味しい!

 でも私がうれしかったのはワーゲンのミニカー付きだったということです。

 チョコの横にオレンジ色の箱があって、その中に可愛いミニカーが入ってました。

P2140003_2 大きさからするとたぶん1/87スケールではないかと思います。

 手に取るととても軽かったですが、タイヤホイールにはフォルクスワーゲンのマークがしっかり入っていたりして、小さい割には細かい部分までしっかり作られているミニカーでした。

 私は数年前にもフィアット500のミニカー付きチョコをもらいました。

 チョコはもちろん好きですがミニカーはもっと好き。

 出来れば来年以降もミニカー付きチョコにしてくれたらうれしいですね。

 イセッタなんかがあったら可愛くて飾るにはいいだろうなぁ。

 ミニカーが入っていた箱には「本製品は観賞用です。おもちゃではありませんので、遊ばないでください。」という注意書きがありました。

 間違いなく“ミニカー好きな大人向けのチョコ”ということを証明している文言ですね。

 もちろん私も後で飾っておきます。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

ワイパーゴム交換

 今日は朝は日が出たりしてましたが、昼前ころからは小雨が降るあいにくの天気でした。

 でも気味悪いくらいに温かい日でしたね。

 さて、昨日の夜勤の帰りの時もそうでしたが、最近ワイパーを動かすと水滴がうまく拭き取れない症状が出てました。

P2130006 今日買い物に行く前に確認したら、運転席側のワイパーゴムが見事に裂けてました!

 「ダメだ、こりゃ!」

 前回は自分で交換しようと思っていたら点検時に交換されてしまったので、今回は今日のうちに2つとも交換することに決めました。

 特にこだわりは無いので、近くのホームセンターにおいてあったPIAA製を購入。

 いえいえ、そのメーカーしか置いていなかったのですよ。

 カプチーノは運転席側が450mm、助手席側が400mmです。

 長さだけ間違えないように確認して買いましたが、はめ込む部分の形状があっているかどうか不安でした。

 でも合わせてみたらピッタリ。

 すっかり忘れましたがどのメーカーを買っても同じなんでしょうね(たぶん)。

 交換はワイパーブレードのお尻のほうから古いゴムを引っ張って外し、新しいゴムを逆方向に入れていくだけです。

 でも引っ張る時も入れる時もゴムのストッパーの溝の部分がいつも固いですね。

 今日も力がいりました。

 おかげで治ったと思った後背筋(調べました!)の痛みが力を入れた途端に「ピッ」と再発!

 再び一昨日あたりの状態に戻ってしまいました。

 以前のように大きく息を吸うと痛いという最悪な状態にはなっていませんが、今晩からは無理な動きはしないように気をつけなければいけないですね。

 でも何なんでしょうね、この筋肉の衰えは・・・。

 

 

 

| | コメント (2)

雲に向かって起つ

 チャンネルNECOの日活映画「雲に向かって起つ」を観ました。

 「起つ」は「たつ」と読むんですね。

 主演は石原裕次郎さん。

 そして浅丘ルリ子さん、新人(!)の山内賢さん、水谷良重さん、東野英治郎さん、田代みどりさん、滝沢修さん、山田吾一さん・・・など、渋い役者さんが大勢出ていた感じでした。

 この映画は国会記者になりたての裕次郎さんが政治の黒幕の人物と対決するという話でした。

 これを録画してから2週間経っていたのでどのような話だったか忘れていました。

 題名からして“山”が舞台の映画のように思われますが違いましたね。

 前半は裕次郎さんのコミカル調なところを強調した感じで、後半はアクションシーンが多かったですね。

 イメージ的には後年の裕次郎さんの映画にはコミカルな演出が少ないような印象がありますが、このころはまだ十分生かされてますね。

 明るく始まって最後はめでたし、めでたし!・・・私はこういう映画のほうが好きですが、ひょっとしたら以前に思っていたことと違っているかもしれません。

 山内さんの不良っぽい若々しさや初々しさも良かったです。

 得意のギターも自分で弾かれてましたね。

 ところで山内さんが映画の中でツイスト調の曲を歌われていて、それが聞き覚えのある歌でした。

 何の映画だったかな?と考えていたら、映画「太陽と星」に出てきたのを思い出しました。

 二谷英明さん、和田浩治さん、和泉雅子さんが出ていた映画ですね。

 確か和田さんと杉山俊夫さんが店で食事をしている時に2人が観ていたテレビで、そこに映っていた山内さんが歌われていたはずです。

 ひょっとしたら今回見た映画の映像をそのまま使っていたかもしれませんね。

 まだ確認はしていませんが、着ていたシャツが同じような感じなので間違いないと思います。

 この「雲に向かって起つ」の原作は石原慎太郎さんですが、今思い返してみると慎太郎さんらしくない内容の映画だったようです。

 イメージよりも明るすぎるようで・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

支援する会

 国政選挙が近いのかどうかわかりませんが、自動車総連が推す組織内候補者の「支援する会」への加入申込書を組合から受け取りました。

 こんな紙に何の効果があるのでしょう?

 もちろん私は誰も紹介したくありません。

 書くとしても私だけ、あるいは私と妻の名前しか書きません。

 出したくないんですよ、本当は。

 ひょっとしたら名前を書くのは今回が最後、次回からは「書きたくない!」と言って断ろうかと思っています。

 「名前くらいいいんじゃない?」という人もいますがそのとおりですね。

 住所も電話番号も記入しなくてもよければ私も出しますよ。

 でも今まで書いて出した候補者に投票したことは1回もないと思います。

 ところでこういうものを大量に印刷するお金はどこから出ているのでしょうか?

 そんなお金があったら他の事に使ったらいいのに。

| | コメント (0)

ライダー変身!

 本郷猛が再び映画で変身するということなので、大ファンの私は今回も観に行かなければなりません。

 藤岡弘さんは今度の映画では主演で、しかもあの“立花のおやじさん”の孫という女性も出てくるそうです。

 一般的には50過ぎの男が観に行くような映画ではありませんが、今月の19日で70歳(!)になられる男性が変身するくらいですから私が観に行ってもいいですよね。

P4130025

| | コメント (2)

30年

 今の会社に中途入社して以来、今日で30年になりました。

 早いですね。

 先日でしたか同じ場所に勤めている社員の名簿を見たら、私は在籍年数で上から2番目でした。

 でも年齢では私が最年長!

 全社員で見たらまだ年上の方はいますけど、その方々もほんの数年間のうちに定年退職されると思います。

 私も入社した時は50歳代の先輩に「若い衆!」って言われてましたね。

 「わかいしゅう」ではなくて「わけぇしゅう」でしたけど。

 そういわれた自分が今その先輩と同じ年代になるなんて信じられないですが、私の頭の中は昔のままですよ。

 30年を迎えてしまいましたが、今は「早く定年退職したい!」、こればかりです。

 交替勤務は私には合いません・・・。

 

 

 

| | コメント (0)

今日の収穫は・・・

 今日は始めに袋井エコパ駐車場の“部品交換会”へ。

 その後は遠州森町の小國神社の“大骨董市”へ行ってきました。

 寒さを考えて今回も温かいお茶を水筒に入れて持って行きましたが、エコパでは品定め中に背中が熱く感じるくらいでしたね。

 逆に小國神社は風が吹いて寒かったですけど。

 そして今回の成果は・・・どちらも残念。

 欲しいと思ったものは特になかったです。

 小國神社では古いカメラや時計に「どうしようかな・・・。」と悩みましたが、こういうものを置いて格好がつくような部屋にまだなっていないのでやめておきました。

 無かったのでしかたなく買う・・・というようなことだけは避けたいですからね。

 それにしても今回はエコパ駐車場から脱出するまで50分くらいはかかりました。

 たぶん“サンデーラン”側の駐車場が今回は半分しか使えず、そこに入れない車が部品交換会側の駐車場に押し寄せたためかと思われます。

 こういう時は手前のほうに駐車しておくべきですね。

 1つ勉強になりました。

 今日は朝食は軽く済ませただけだったので、午後3時前に帰宅したころはかなりの空腹でした。

 だから今日の夕食は特に美味しかったです。

P2070003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

東京モノレールのレール

 先日の東京旅行の2日目に「東京モノレール」に乗ったんですけど、帰宅した後に気がついたのが「始発の浜松町駅はレールが1本だけだった。」ということでした。

 始発駅が1本だったら途中からどうやって2本になるの?

 そういえば出発してしばらくしたら反対側で待機している車両がいましたね。

 普通の鉄道線路みたいに分岐点(ポイント)があるのか?

 あるんですね、それが!

 地方に住む私は全く知りませんでした。

 東京モノレールは全線が複線だと思ってましたよ。

 先ほどYouTubeで確認できましたが、あのレールがジワ~ッと左右に動くんですね!

 そうだったのか!・・・と今頃気がつくなんて遅すぎるでしょうが、ちょっとだけ物知りになったような気がしました。

 ぜひまた乗ってみたい!

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

節分でした

 今日は節分でしたね。

 でも私は豆まきはしなかったし、歳の数(51粒)の豆も食べなかったし、恵方巻きも食べなかったです。

 ついいつもと同じようになんとなく過ごしてしまいましたね。

 ところで朝食時にいつも食べている納豆。

 最近は「おかめ納豆」のカップシリーズを食べてますが、たぶん1カップに51粒くらいの豆は入っているような気がします。

 そんなわけで一応は“豆”に係わったことにはなるでしょうから今日は「ヨシ!」とさせてください。

 

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »