« 1ヶ月 | トップページ | 狼の王子 »

最後の書店で2冊

 昨日の夜勤は久しぶりに定時で帰ることができたので、風呂にものんびり入ることができました。

P1160004 当然のことながら湯たんぽにもお世話になりましたが、今朝に限っては体が温まっていたためか邪魔だったようです。

 でもこれ、使う時に足をどこに置けばいいのか迷います。

 揃えた足の横に置けばいいのか、あるいは足の間に置いたほうがいいのか。

 この湯たんぽ(樹脂製)は高さが結構あって足は乗せられないので、週の前半は横へ、後半は足の間に置いて寝ていました。

 でも今晩から来週末ころまでは湯たんぽ無しで大丈夫だと思います。

 さて、今日は明日17日で閉店してしまう書店へ行ってきました。

 私は本を買うことは滅多にないのですが、自宅から最も近い大型書店でもあり、買い物ついでによく立ち寄ったりしてました。

 最後だから何か買いたいですね。

 だから店内の隅から隅までじっくり拝見させていただきました。

 ミニカーの本、車雑誌、映画の本などいろいろ悩みましたが、結局は落ち着くべきところに落ち着きました。

P1160019 「巨人V9 50年目の真実」「巨人軍の巨人 馬場正平」の2冊です。

 「巨人V9」はプロ野球の巨人軍9連覇に係わった巨人の選手とライバル選手のエピソードを集めた本です。

 ご本人の証言が載っているのですが、なぜこの本を選んだのか?

 それは証言者の中に吉田孝司捕手や上田武司内野手など控え選手が数名あったからです。

 こういう本は主力選手だけ出ているというのが多いですが、そんなに活躍されていない選手の証言をぜひ読んでみたいと思って選びました。

 萩原康弘選手、もちろん知ってますよ。

 広島東洋カープに移籍しましたよね。

 もう1冊「馬場正平」は元巨人軍選手でプロレスラーとして大活躍されたジャイアント馬場さんのプロ野球選手時代を描いた本です。

 野球時代の細かいことは私もよく知りません。

 確か大洋ホエールズに移籍した後に、風呂場で転倒した時のケガがきっかけで野球をやめられたというのは聞いたことがありますが、それ以外のことはほとんどわからないので楽しみです。

 先日はこの書店で地図を買いましたが、本らしい本を買ったのはかなり久しぶりです。

 この前買ったのはスズキ(株)会長の修さんの本だったかな?

 それでも何年も前のことでしょう。

 なんにしてもこの2冊、読むのが楽しみです。

 でもこの書店が無くなったら私はどこへ行けばいいのでしょう・・・。

 

 

 

 

 

 

|

« 1ヶ月 | トップページ | 狼の王子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

明日で閉店なんですよね。
残念です。

もう少し北へ行くと、レストランの隣に少し小さめな本屋さんもありますよね。

ああ、近くのBOOK OFFは、しょっちゅう行ってますよ。

投稿: MD | 2016年1月16日 (土) 21時11分

MDさんへ。

私も北にあるその本屋さんに行ったことがありましたが、やはり「う、狭い!」が第一印象でした。
でも今回のこの本屋さんの後は何が来るのでしょうね?

投稿: まさたみ | 2016年1月16日 (土) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1ヶ月 | トップページ | 狼の王子 »