« 待つのみ | トップページ | コーヒー&コーヒーでしたが・・・ »

浅草の灯 踊子物語

 チャンネルNECOの日活映画「浅草の灯 踊子物語」を観ました。

 オープニングを見ると「浅草の灯」の文字のほうが小さくてサブタイトル扱いのようでしたね。

 主演は二谷英明さんです。

 共演は吉永小百合さん、浜田光夫さん、奈良岡朋子さん、芦田伸介さん、朝風みどりさん、山岡久乃さん、近藤宏さん、佐野浅夫さん、深江章義さん、藤村有弘さん、初井言栄さんなどでした。

 ポスターやDVDは吉永さんと浜田さんの2人がメインのようですがそれは間違ってます。

 あくまでも二谷さんがメインです!

 この映画は大正時代の浅草でオペラを演じる劇団が舞台となっています。

 二谷さんは喧嘩っ早い青年役、吉永さんは入団したての踊り子、浜田さんは吉永さんの大ファンという青年の役でした。

 二谷さんは嫌がらせをしてくる相手に立ち向かう役でもありましたが、他の映画でも二谷さんが主演の時はそんな役が多いですね。

 この映画では喧嘩っ早い性格が表に強く出ていましたが、吉永さんと奈良岡さんの2人の女性に好かれてしまうことに悩んでいる様子はとても辛そうでした。

 あくまでも主役の二谷さんですが、吉永さんが舞台に立ち始めたころから急に浜田さんとの2人の場面が急に増えましたね。

 映画の真ん中あたりだったでしょうか。

 でも最後は二谷さんでしっかりまとめてくれたような感じです。

 二谷さんに嫌がらせをする深江さんの表情はさすがに怖かったです。

 そして浜田さんと同じオペラファンの仲間の中には野呂圭介さんがいました。

 浅草が舞台なのでもっと街の様子が出てくるかと思いましたが、大正時代ということもあって名物の浅草寺や凌雲閣(りょううんかく)くらいしかわからなかったです。

 映画ではオペラを歌う場面が多く出てきましたが、舞台上の歌声は皆別人の声だったようですね。

 だから浜田さんと吉永さんが出会っている時にご本人の声で歌っている場面はとても良かったです。

 お二人とも声が良いし歌もうまいですからね。

 12月に録画した映画もこの他にまだ残っているので、ハードディスクの残りが少なくなる前に早く観なければ・・・。

 

 

 

 

 

|

« 待つのみ | トップページ | コーヒー&コーヒーでしたが・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待つのみ | トップページ | コーヒー&コーヒーでしたが・・・ »