« 久しぶりの料理 | トップページ | 帰ってきた! »

破壊とはこういうことか!

 今朝の浜松は小雨でしたが風がものすごく強かったです。

 先週夜勤だった私は今週は早勤なので会社到着は朝6時。

 駐車場から傘を必死に握りながら工場建屋沿いに歩きましたが、建屋の角からパッと開けたところに出たら強風でいきなりガバッと傘が裏返ってしまいました。

 しかも勢いが強かったためか骨と骨のつなぎ目のリベットが外れて全部バラバラに。

P1180036 壊れたというより“破壊”ですね、これは。

 確かこれは「骨が折れにくい」と強調されていたために買った傘だったはずですが、逆にそれが破壊の原因になったかもしれません。

 私が今まで使った傘の中で間違いなく最も酷い破壊になりましたよ。

 後で聞いたところによると、社内での私の班長さんの傘も同じ場所で見事に折れてしまったそうです。

 私もなるべく早いうちに新しい傘がほしいですね。

 耐風傘なるものがあるそうですけど、今日みたいな突然の方向違いの強風でも大丈夫なのでしょうか?

 バラバラにならずに本当に裏返るだけで済むのかな?

 破壊傘は帰宅後に「燃えないごみ行き」待ちとなり、勝手口の外へ出されてしまいました。

 今まで本当にご苦労様でした・・・。

P1180046

 

 

 

 

|

« 久しぶりの料理 | トップページ | 帰ってきた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの料理 | トップページ | 帰ってきた! »