« 人間ドック | トップページ | 久しぶり »

これだから楽しい!

 最近は休日の度に掘り出し物探し・・・つまりフリーマーケットに出かけている感じです。

 欲しい物が見つからないほうが多いんですけど、それでも行きたくなるのがフリーマーケット、または部品交換会、またはスワップミート、または蚤の市・骨董市なんですよね。

 そして今日は浜松市東区天王町にある大歳神社のフリーマーケットに行ってきました。

 日付で検索して見つけたのですが、初めて行くフリーマーケットは雰囲気の違いなど期待度が大きいですね。

 おまけに朝は曇っていたのですが会場に着くころはポカポカ陽気のいい天気でした。

 会場は広さと出店の数がうまく吊り合っていていい雰囲気でしたが、残念ながらミニカー関係はほとんど無かったです。

 でも端のほうにあった店を覘くと初期の「月刊ジャイアンツ」を発見。

Pb220023 しかも2冊!

 創刊された年の1976(昭和51)年9月号と翌年の1977(昭和52)年6月号でした。

 私も買って読んでいた時がありましたがもっと後のほうです。

 だから懐かしい思いで中を拝見させていただきました。

 うん、今日は是非この2冊を手に入れたい!

 問題はお値段です。

 でも売主のおじさんが「好きな値段でいいよ。」と言ってくれたので私も遠慮がちに「200円で・・・。」と伝えたところ、「100円でいいよ。持ってって!」のありがたいお言葉。

 もちろん甘えさせていただきました。

 私の言い値より低い金額で、さらに「持ってって!」と言われたのは初めてですよ。

 このおじさん、とにかく売って物を減らしたいようで、別の雑誌を示して「頼むからこっちも持ってって!」と盛んに言ってました。

 これもありがたいお言葉ですが、この2冊以外に欲しい物は無かったので遠慮させていただきました・・・。

 それにしても初めて来た会場で思わぬ結果を得たのはうれしいですね。

 こういうのがあるからやめられないのです。

 さて今日手に入れた「月刊ジャイアンツ」は私が巨人に夢中になっていたころの雑誌です。

 「お~っ!」と思う選手の写真がいいですねぇ。

Pb220029_2
 ↑例えば西本聖投手。

 これは入団2年目でまだ2軍にいたころですね。

 足を高く上げるダイナミックなフォームは巨人軍の伝説のエースにちなんで“沢村2世”なんて言われていました。

Pb220033_2
 ↑お~、ジョンソン選手。

 この人は打席に入る時は帽子の上にヘルメットを被っていました。

 1年目の1975(昭和50)年は散々な成績でしたが2年目は活躍してくれました。

 こういう雑誌は1回見たらあとはそのままですが、もちろん捨てずにしまっておきますよ。

 そして忘れたころにまたペラペラとページをめくって当時を思い出しながらニヤニヤするのです。

 さあ、来週もどこかのフリーマーケットに行きたいな。

 なおこの大歳神社フリーマーケットは毎月第4日曜日9時~13時に開催されているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 人間ドック | トップページ | 久しぶり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人間ドック | トップページ | 久しぶり »