« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

兎でちょこっと

 今日も良い天気でしたが寒かったです。

 こんな日は体が温まるような鍋料理でも・・・と言いたいところですがお昼に回転寿司へ。

 でもお茶をこぼしたので“温かさ”を通り越して熱かったです! 

 その後は妻が行きたがっていた「兎座(うさぎざ)」という古雑貨・骨董インテリアのお店に行きました。

 先週の日曜日も伺ったのですが、お店の方が外出中で不在だったので今日再訪したわけです。

 場所は浜松市中区和地山。

 道が碁盤の目のようになっている所の角に建っています。

 玄関から中に入ると普通の部屋に所狭しと商品が置かれていただけでなく、本来の入り口でもあるガレージにもたくさん並べられていました。

 店主の方ともお話ししましたが、敷居の高さを全く感じないごく普通の自宅にお邪魔しているような感じでした。

 趣味が高じてお店を開いたようで、一般の骨董店よりも価格を抑えているということです。

 妻は前回の小國神社の蚤の市で買いそびれた蕎麦猪口(そばちょこ)をあれこれ選んでました。

Pb290014 そして購入したのがこちらです。

 最終的に2つに絞った後に訊かれた私が選びました。

 妻も同意見だったので良かったですが、もし違っていたらどうしたんだろう?

 蕎麦猪口といっても中に植物を入れてインテリアとして使うようですよ。

 家の中に飾る物として私はNASCARグッズで妻は和風小物雑貨とうまく分担されていますよ。

 なお「兎座」は不定休ですので確認されてから伺ったほうがよろしいかと思います。

 そして周辺は一方通行の道路が多いのでお気をつけください。

 「兎座」ブログ→http://usagiza2.hamazo.tv/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

車探しへ

 とうとう本格的な冬になってしまったようですね。

 とにかく寒い!

 温かいお茶が美味しい!

 私は昨日まで家の中では裸足で過ごしていましたが、さすがに今日から靴下を履くことにしました。

 さて、今日はいつもの秘境カフェへ行くついでに車探しに行ってきました。

 車といっても網戸の“戸車”です。

Pb280033 動きをスムーズにする役目を担っているおなじみの部品ですが、動きが悪くなった網戸を外して確認したら、取り付け部分が割れてグラグラしてました。

 まあこれくらいなら住宅メーカーに電話して交換してもらわなくても自分で簡単に出来そうです。

 そんなわけで某ホームセンターへ行ってみましたが、似たような物はあっても同じ型の部品は無かったです・・・。

 パソコンでも探してみましたが結果は同じでした。

 まあ新築して11年が過ぎようとしている家の網戸ですから、その間に部品も少しずつ改良されているんでしょうね。

 明日また別の某ホームセンターに行ってみますが、そこでも見つからなかった場合は仕方なく住宅メーカーに電話してみるつもりです。

 でもできれば業者が来て交換してもらうのではなくて、部品だけ送ってもらって自分で交換したいですね。

 手数料だけでもかなりの金額になりますから。

 そういえば今日は歯科医院に行く前にフリーマーケットにも行ってきましたよ。

 売主は若いお母さんが多かったので売られている物も子供服が多かったです。

 ミニカーもありましたがいまひとつ・・・で手ぶら帰宅となりました。

 でも今度の土日の小國神社の蚤の市に期待したいです!

Pb280021

 

 

 

 

| | コメント (0)

久しぶり

 今朝の未明に夜勤を終えて帰宅する途中に、コンビニエンスストアに行ってスポーツ新聞を買ってきました。

 スポーツ新聞を買うのはいつ以来だろう?

 買ってもほとんど読むところが無いのですが、今回はある記事が出ているであろうと思われる2紙を買ったわけです。

 何の記事を見たかったのか・・・。

 それはある方々のために来週月曜日の午後9時半まで明かせませんが、今回確認したら中日スポーツにはその記事が載っていてスポーツ報知には載っていませんでした。

 本当は一般紙にドーンと載ってほしい内容なんですけど、載ったとしても後日だろうと思います。

 それも期待しながら待ちたいです。

 まあほとんどの人が無関心の内容ですけどね。

Pb240005

 

 

 

| | コメント (0)

これだから楽しい!

 最近は休日の度に掘り出し物探し・・・つまりフリーマーケットに出かけている感じです。

 欲しい物が見つからないほうが多いんですけど、それでも行きたくなるのがフリーマーケット、または部品交換会、またはスワップミート、または蚤の市・骨董市なんですよね。

 そして今日は浜松市東区天王町にある大歳神社のフリーマーケットに行ってきました。

 日付で検索して見つけたのですが、初めて行くフリーマーケットは雰囲気の違いなど期待度が大きいですね。

 おまけに朝は曇っていたのですが会場に着くころはポカポカ陽気のいい天気でした。

 会場は広さと出店の数がうまく吊り合っていていい雰囲気でしたが、残念ながらミニカー関係はほとんど無かったです。

 でも端のほうにあった店を覘くと初期の「月刊ジャイアンツ」を発見。

Pb220023 しかも2冊!

 創刊された年の1976(昭和51)年9月号と翌年の1977(昭和52)年6月号でした。

 私も買って読んでいた時がありましたがもっと後のほうです。

 だから懐かしい思いで中を拝見させていただきました。

 うん、今日は是非この2冊を手に入れたい!

 問題はお値段です。

 でも売主のおじさんが「好きな値段でいいよ。」と言ってくれたので私も遠慮がちに「200円で・・・。」と伝えたところ、「100円でいいよ。持ってって!」のありがたいお言葉。

 もちろん甘えさせていただきました。

 私の言い値より低い金額で、さらに「持ってって!」と言われたのは初めてですよ。

 このおじさん、とにかく売って物を減らしたいようで、別の雑誌を示して「頼むからこっちも持ってって!」と盛んに言ってました。

 これもありがたいお言葉ですが、この2冊以外に欲しい物は無かったので遠慮させていただきました・・・。

 それにしても初めて来た会場で思わぬ結果を得たのはうれしいですね。

 こういうのがあるからやめられないのです。

 さて今日手に入れた「月刊ジャイアンツ」は私が巨人に夢中になっていたころの雑誌です。

 「お~っ!」と思う選手の写真がいいですねぇ。

Pb220029_2
 ↑例えば西本聖投手。

 これは入団2年目でまだ2軍にいたころですね。

 足を高く上げるダイナミックなフォームは巨人軍の伝説のエースにちなんで“沢村2世”なんて言われていました。

Pb220033_2
 ↑お~、ジョンソン選手。

 この人は打席に入る時は帽子の上にヘルメットを被っていました。

 1年目の1975(昭和50)年は散々な成績でしたが2年目は活躍してくれました。

 こういう雑誌は1回見たらあとはそのままですが、もちろん捨てずにしまっておきますよ。

 そして忘れたころにまたペラペラとページをめくって当時を思い出しながらニヤニヤするのです。

 さあ、来週もどこかのフリーマーケットに行きたいな。

 なおこの大歳神社フリーマーケットは毎月第4日曜日9時~13時に開催されているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

人間ドック

 誕生月に行う恒例の人間ドックが無事に終わりました。

 今年も特に異常はなくホッとしました。

 でも相変わらずリクライニングチェアでのんびりしている時間のほうが長かったですね。

 特に今日は睡魔に襲われ、短時間ですが何回か眠ってしまいました。

 10年以上受診してきて眠ったのは初めてのことです。

 ドック終了後はいつものように祖母の墓参りへ。

 帰る方向にお墓があるというのもありますが、なぜかおばあちゃんに無事を報告したくなるのです。

 これであとは年越しを待つだけかな・・・。

 いやいや、遠州小國神社の蚤の市や袋井エコパの部品交換会があります。

 楽しみだ~!

 

 

| | コメント (0)

東京の暴れん坊

 チャンネルNECOの日活映画「東京の暴れん坊」を観ました。

 オープニングで出演者がセットの中でコミカルに動いている場面がまるでミュージカル映画みたいでしたね。

 主演は小林旭さんと浅丘ルリ子さんです。

 他には中原早苗さん、近藤宏さん、そしてちょこっとですが藤村有弘さんや小沢昭一さん、野呂圭介さんなどが出てました。

 全体的にコミカルな映画でしたが、場面がコロコロ変わって何だかよくわからなかったですね。

 確かに旭さんが思いっきり暴れていましたが、これは観ようと思って観る映画ではなくて、時間が空いてすることがない時に暇つぶしに観るという感じの映画だと思いました。

 旭さんの「暴れん坊シリーズ」の1作目になるそうですが、まだ続編のほうが期待できそうな気がします。

 ただ1つだけ「おっ?」と思った場面がありました。

 旭さんがプロ野球を観戦している場面、たぶん国鉄対巨人戦だと思うのですが、その中に流れていた場内アナウンスです。

 「5番センター藤尾 背番号9」

 「6番ファースト王 背番号1」

 1960年、昭和35年の映画ですからこの打順だというのがわかります。

 藤尾選手は元はキャッチャーですが、若手の森昌彦選手が台頭してきたためにセンターにコンバートされたはずです。

 王選手は三振が多いころ、まだ一本足ではない時ですね。

 藤尾選手の打席は映りましたがそれだったら王選手も出してほしかったですよ。

 とにかくたいした印象がない映画でした・・・。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

昭和の車de!

 今日は浜松市北区引佐町にある旧伊平小学校の校庭で開催された「昭和の車de!秋まつり」に行ってきました。

 でもこれは雨天だったら中止になるイベントなのです。

 昨日からずっと雨が降っていて心配でしたが、今朝起きたころから徐々に青空が広がってきたのはうれしかったな~。

 喜び勇んで妻と行きましたが、意外にも参加車両が少なかったです・・・。

 前回の「桜まつり」の半分の台数もなかったですよ。

 でも途中で会場に入ってくる車が見えた時に私の耳に聞えてきたのは「晴れたので出てきたな。」という話。

 だから普段は雨に濡れないようにカーポートの下やガレージの中に置いてあるだけでなく、走行中にも雨に濡れないように気を使っているんですね。

 それくらいしないときれいな状態を維持できないんだろうな。

 ↓そこで今回キレイだな~と思ったのはこの2台です。

Pb150005

Pb150009

 毎度のことですがピッカピカのメッキパーツはいいですね。

 スタイルも個性的でカッコいいです。

 日産の“Be-1”も1台来てましたが、ついこの前まで普通に走っていた車ですよね。

 ホント、参加できる車を持っていらっしゃる方がうらやましいです。

 そして昭和の車以外に私が期待していたのはもちろん旧車関連のフリーマーケット。

 この種のイベントだけあってミニカーが多かったですね。

 でも今回は手ぶら帰宅となりました。

 ヤンマーの「赤いトラクター」のミニカーにかなり迷いましたが、“値段”と“欲しさ”の釣り合いが取れずに諦めることにしました。

 残念!

 でも開催地域もあってか出店の雰囲気がいつもの部品交換会とは違うと感じました。

 妻との話の中でも「静岡県外のフリーマーケットへ遠征!」の話題が出てきましたよ。

 浜松から行くとすると愛知県へ・・・でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

整頓できた?

 今日は雨が降ったり止んだりで風も強く、ハッキリしない天気でした。

 そして私はNASCARのダイキャストカーの整頓のためにメッシュパネルを買ってきましたよ。

 将来増えることを考えて最大サイズを買おうかと考えましたが、増える間はかえって邪魔になってしまうと思いまして、現状の数が飾れるサイズより少し大きめのパネルを買ってきました。

 S字フックも4個入りを2袋購入しました。

 パネルを壁に掛けることは今のところは考えていないので、まずは横にして壁に立てかけて、そこにパッケージのダイキャストカーを掛けてみました。

Pb140050 ←こんな感じになりましたがいかがでしょう?

 飾っているぞ!という雰囲気は少しは見られると思います。

 でもやっぱり床に置くより壁掛けにしたほうが雰囲気が出るでしょうね。

この位置にパネルを置いたということは、今までここに置いてあった物を横にどかさなければいけないわけでして。

 何があったかというと14型のブラウン管テレビとCSチューナー。

 どちらも処分せずにそのまま何年も床に置いたままだったのです。

Pb140056 だから見る範囲を広げるとそんなに変わっていない・・・。

 まあこれはあくまで第1段階。

 展示スペースがこのまま横に伸びていくか、あるいは壁沿いに上に伸びていくか、それはダイキャストカーの今後の増殖の度合いによってコロコロ変わる可能性があるでしょうね。

 期待しないで見守ってください。

 さて、明日の日曜日の天気予報を確認すると朝は雨、昼前後は曇り、その後は晴れとなっていました。

 楽しみにしているイベントがあるので雨だけは避けてください。

 お願いします!

 今日は買い物前に秘境カフェへ行ってきましたが冬の気配を感じました・・・。

Pb140005

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

珈琲の時間

Pb110008


 今日もいい天気で暖かいです(これが先日の日曜日だったら・・・)。

 お昼のコーヒータイム。

 ・・・といっても毎日ではありません。

 会社の同僚に女の子が生まれまして、そのお祝いのお返しでいただいたコーヒーを飲みました。

 お茶もいいですが珈琲もいいですねぇ。

 気をつけなきゃいけないのが右のお菓子を食べる時。

 いつだったかギザギザの銀色のヤツにへばりついたカスを舐めようとして舌をスッと切ったことがありますから。

 でも今日は大丈夫でした。

 どちらも美味しくいただきましたよ。

 

 

 

| | コメント (0)

ダイキャストカー整頓

Pb100003 部品交換会やスワップミートなどでNASCARのダイキャストカーを見つけてはコツコツ集めていますが、最近は特に1/64モデルが増えてきました。

 最初は木の板かコルクボードみたいな物にピンで留めて飾ろうかなと思っていたのですが、これといったものが無かったんですよ。

 試しにピンで留めて飾れるものを並べたら縦670ミリ・横570ミリにもなってしまいました。

 「網目みたいになった物に引っ掛けるようにしたら?」と妻からの一言。

 そういえばそんなのがありますね。

 クラフトフェアなんかでそういうのを使って小物を飾ってあるのをよく見ます。

 でも名前がわからない。

 壁掛け、格子状、引っ掛け、網目・・・思いつく言葉で検索して探してみたらわかりました。

 “インテリアメッシュ”あるいは“メッシュパネル”です。

 これとフックみたいな物を買って、それに引っ掛けて飾れば見た感じがかなり良くなるでしょうね

 スタンドみたいに立てかけられる物もあるようなので、休日にでも某大手ホームセンターで探してこようと思います。

 まあきれいに飾ったとしても見るのは私と妻くらいしかいないんですけどね。

 出来上がったらまたこちらで紹介いたします。

 

 

| | コメント (0)

雨のスワップミート

 今日は楽しみにしていた「浜名湖2&4スワップミート」の日。

 興奮して夜中に何回も目が覚めて、結局布団から出たのは午前3時半でした。

 窓の外を見たら雨が降った跡が残っていましたが、路面は半分ほど乾いている状態。

 でも家を出発してしばらくしたら降りだしてきました・・・残念。

 会場の浜名湖競艇場・対岸駐車場には午前5時過ぎに到着しましたが、そのころは本降りでした・・・無念。

 でも悪天候に係わらずたくさんの人が来ていましたよ。

 私もまだ辺りが暗い中を他人のライトを頼りに歩き回りましたが、いつもの浜名湖と比べたらミニカーなどのグッズ類は極端に少なかったようです。

 それでも後から入ってくる出店者に期待して何周も歩き回り、明るくなりだしたころに「これだ!」と思ったものをやっと手に入れることができました。

Pb080017 毎度おなじみのNASCARのダイキャストカーです。

 日焼けしたパッケージがこの商品の古さを感じさせてくれますね。

 これはクライスラー社のプリムス・スーパーバード!

 NASCARのために作られたホモロゲーションのマシンなのです。

 このストックカーでこの色だったら普通は#43リチャード・ペティですが、今回は初めて知った#40ピート・ハミルトンでした。

 このドライバーは1970年のDAYTONA500で優勝しているそうです。

 上にあった別のダイキャストカーを退けたら下にこれがあったんですよ。

 ホント誰かに取られなくて良かったなぁ!

 実は別の店にあった別のドライバーの1/24の安いモデル(たぶんプラモデル完成品?)を買おうか迷った時に目の前で他の人がそれを購入したので、それに代わる品を探していたところだったのです。

 だからその安モデルカーを買っていたらこっちを知らずに帰宅していたと思います。

 まあ雨降りで残念なスワップミートでしたが、これの購入のおかげで何とか納得できる結果となりました。

 ホッとしながら帰宅したのは朝8時過ぎという本物の“朝帰り”。

 しかし、この後まだ続くのです。

 帰宅して朝ご飯を食べた後に、今度は妻を連れて再び会場に行ったのでありましたっ!

 スワップミート会場の南側で同時開催されていた「Lake Garden Market」(クラフト関係)に妻が行きたかったわけですが、再到着した10時ころにはスワップミート会場ではすでに退散した店がいくつかありました。

 それを見た時は「早く行っておいてよかったな・・・。」としみじみ思いました。

 「悪天候の時はとにかく早く行く」

 1つ勉強になりましたね。

 しかし午後になったら雨も上がり時々明るくなったりして・・・遅いって!

 でも次の日曜日こそは絶対に晴れてほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

頼む!

 明日の浜名湖競艇場付近は雨が降らないでほしいです!

 特に日の出から昼くらいまで。

 晴れてくれとは言いません。

 雨さえ降らなければいいのです。

 天気予報を確認したら明日は「曇り、昼前から雨」だったので、これなら希望は持てそうです。

 明日は4時か4時半起きかな?

 というわけで今日は早めに寝ることにします。

Teruteru001

 

 

| | コメント (0)

11月7日

Pb060032

 早いもので今日で↑この歳になりましたが、昨年の今頃と比べても自分は全く変わっていないです。

 人から言われると「そんな歳なんだなあ。」と思いますが、頭の中は相変わらず子供の感覚のまま。

 これからも何も変えずに過ごしていきますよ。

 でも腕を上げて作業する時に肩が痛くてイタクテたまらないです。

 どげんかせんとイカンけど、どげんすることもできんですたい!

 

| | コメント (0)

プツッ

 昨晩は夜10時過ぎに寝ましたが、目が覚めて「まだ大丈夫かな?」と思って時計を見たら11時過ぎ。

 私は時計が止まっているかも・・・と思って何回も確かめてしまいましたよ。

 おまけにその時に背中にプツッと1箇所痒(かゆ)い部分が!

 これがまたどうやっても手が届かないところなんですよね。

 真っ暗な部屋で仕方がないので近くにある棒状の物を手探りで・・・今回は細めのマジックでした。

 それで背中をポリポリしたわけです。

 こういう時に“孫の手”があったら気持ちよくポリポリ出来たんだろうな。

 さて、今晩はどうでしょう?

 

 

| | コメント (0)

映画「殺人者を消せ」

 チャンネルNECOの日活映画「殺人者を消せ」を観ました。 

 しかし映画名をそのままブログのタイトルに使って誤解されると困るので、頭に“映画”を入れておきました。

 主演は石原裕次郎さん。

 他には十朱幸代さん、小池朝雄さん、高松英郎さん、大坂志郎さん、名古屋章さん、小高雄二さん、高品格さん、浦辺粂子さんなど渋い役者さんが多かったです。

 榎木兵衛さんや柳瀬志郎さん、歌手の荒木一郎さんもちょっとだけ出ていました。

 冒頭にサラリーマンの裕次郎さんからいきなり戦争シーンになり、独特なタイトルバックの後からいきなり髭面の裕次郎さんが出てくるという、今後の展開がどうなっていくのかさっぱりわからないような始まり方でした。

 1ヶ月限定で自分そっくりの若社長の身代わりに裕次郎さんが無理やりさせられ、その若社長の命が狙われるという映画でしたね。 

 でも実際は若社長を狙っている部下たちが次々に殺されてしまいます。

 裕次郎さんは体重が増え始めているころのようでしたが、貫禄とユーモアが上手くかみ合っていてかえって若社長役(身代わり!)にはピッタリだったように見えました。

 オープニングの急展開はサラリーマン生活に飽きた裕次郎さんが戦争に行きたくて密航して捕まるということだったのが、小池さんが裕次郎さんに若社長の身代わりを頼む場面でようやくわかりました。

 この映画で印象的だったのは小高さんと高品さんでした。

 小高さんは私が思っている頭の良いイメージとは全く違う役で驚きました。

 高品さんは若社長の命を狙う役でしたが、あの独特な顔にさらに義眼(義手・義足と同じ)だったのがすごく怖かったですよ。

 人の命を狙う顔の代表という感じで強烈でした!

 若社長の命を狙っていた人が皆いなくなり、最後には裕次郎さんは再び日本を離れますが、その前に日本に帰ってきた本物の若社長と空港ですれ違う場面がありました。

 その若社長の眠そうで頼りなさそうな表情をしている裕次郎さんは面白かったですね。

 間違いなくこの本物の若社長では会社は潰れると思いました・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

見つかってしまった!

 夜勤者と交替する時に後輩から突然言われました。

 「昨日、小國神社で見ましたよ。」

 え?

 私は全く気がつかなかったですよ。

 その子も夫婦で骨董が好きで、こういう催し物によく行くようなのです。

 ついに見られてしまったか~って、別に怪しいことはしてないから大丈夫。

 蚤の市やフリーマーケットでは下ばかり見て歩いているから、近くに知人がいても気がつかないことがあるでしょうね。

 今日みたいに似たような趣味を持つ人がいるのがわかっただけでもうれしかったですよ。

 でも私が気に入った物をその子に先に取られないように気をつけなきゃいけないかな。

 

 

 

| | コメント (0)

小國神社の蚤の市へ

 11月ですね。

 私は今日も遠州森町の小國神社での蚤の市へ妻と行ってきました。

 ちなみに昨日もそうですが、普通に“くに”で変換するとどうしても“国”になってしまうので、旧漢字の「國」はパソコンの画面の右下にあるIMEパッドを使って出しています。

 別に「小国神社」でもいいんですけどね。

 さて、日曜日はフリーマーケットも同時開催されるということでしたが、実際に会場へ行ってみると昨日とはそんなに様子が変わらなかったですよ。

 私は昨日悩んで買うのをやめておいた1品を買うつもりで来ましたが、今日はそれがなかったです。

 「買っとけばよかったなぁ~」

 まあこれも蚤の市やフリーマーケットではよくあること。

 そんなにガッカリしていないので大丈夫ですよ。

 妻も欲しかった物があったようですが、会場を一回りしている間に誰かに買われてしまってかなりガッカリしてました。

Pb010014 その代わりでもないのですが、別の店でピノキオのキーホルダーをただでいただいてました。

 これだって売るとしたら100円くらいですかね?

 まあただでいただけるのであればありがたくいただきましょう。

 でも今日は“ロータリーロックの筆入れ”や元祖ゴキブリホイホイともいえる“イワタニのインタック”を見つけられて懐かしかったな~。

 筆入れは使ったことはなかったですが、インタックは家でよく使ってました。

Pb010021 手書きの図で説明すると、中央にゴキブリをおびき寄せる餌を置くとそれを目指してゴキブリたちが入ってきます。

 中には一方向へしか開かない扉が付いていて、餌場に入ったら最後、逆方向に戻ることは出来ずにそこで息絶えるわけです。

 そしてある程度確保できたらケースごとしばらく日差しにさらしておいて、ゴキブリたちが干からびたら蓋を開けて捨てるのです。

 長いことお世話になっていたなぁ。

 でもこれは今日買って手に入れても今後どうすればいいのか?

 使うこともないし、かといって飾る物でもないので今回は懐かしさだけでやめておきました。

 結局2日間で何の収穫もありませんでしたが来て良かったですね。

 次回からは日曜日だけにしようと思います。

 そして来週は「2&4浜名湖スワップミート」、そしてその次は「昭和の車de!秋祭り」と楽しい催し物が続きます。

 うれしくてたまりません!

 そしてこの記事を作成している時に外から「いしや~きぃいも~」の声が聞えました。

 だんだんと冬に近づいていきますね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »