« 初めてづくし | トップページ | トイレのフィルター掃除 »

激しい河

 今日はチャンネルNECOの日活映画「激しい河」をリアルタイムで観ようと思っていたのですが、私はなんだかんだで10分ほど遅れてしまったので追っかけ再生で観ました。

 高橋英樹さんが主演で、他には清水まゆみさん、和泉雅子さん、内田良平さん、殿山泰司さん、清水将夫さん、深江章喜さん、榎木兵衛さん、柳瀬志郎さんなどです。

 この映画の主題歌も高橋さんが歌われていましたが、トランペット吹きといい主題歌の感じといい「あれ、赤木圭一郎さんの代役かな?」と思いました。

 「高橋さんが不自然だ。」とまでは言いませんが、どうみても赤木さんにピッタリの役だと思うのですが・・・。

 さて、この映画では高橋さんは医者の役でしたが、その身分でありながら麻薬組織とやりあうところなどは「男の紋章」の第1作を思わせるようでした。

 まあ和泉さんも出ていたということもあるでしょうね。

 その和泉さんはまだ子供っぽさが残っていましたが、医療船から海に飛び込んだ後に泳いで砂浜にたどり着き、そこで追ってきた内田さんをキッと睨みつける顔は映画「不良少女」そのままの迫力がありました!

 長い髪が乱れていて目も鋭かったいたこともあってかなり怖い顔に見えました。

 子供っぽい顔からガラッと雰囲気を変えることができる和泉さんはすごいと思いましたよ。

 内田さんは麻薬組織側の人間でしたが、私はこの方は始めは悪役でも最後は味方してくれそうな感じがいつもするのです。

 今回も子供の病気をきっかけに最後は高橋さん側になってましたね。

 こういう役もカッコいいなあとこの映画で改めて強く思いました。

 いつも端役や子分役が多い榎木さんは珍しく出番が多かったしセリフもかなりありました。

 今回は内田さんの親分役だったようで、私にとってはうれしいご活躍ぶりでした。

 柳瀬さんのオカマっぽいセリフも良かったです。

 日活のホームページで調べたらこの映画のロケ地の中に「下田市(下田沖、子浦海岸)」とありました。

 和泉さんの鋭い目のシーンはひょっとしたら子浦海岸だったのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 初めてづくし | トップページ | トイレのフィルター掃除 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 お嬢さん役やったり別で不良役やったり
 調べたら同じ年にってたりビックリすること があります
 演技がうまいです

 映画「昭和のいのち」に出ている役柄で
 少ししか出てないですが好きです

 内田良平さんも悪役が多いですが
 なんか憎めない役柄ですね

 こんな事書いたらいけないけど
 高橋英樹さん歌は歌わない方が
 いいですね ごめんなさい

投稿: きなこ | 2015年8月11日 (火) 19時49分

きなこさんへ。

今回の和泉さんはあの場面で急に目が鋭くなったので余計に印象が強くなったのかなと思います。

高橋さんの歌に対しては謝らなくてもいいですよ。
私もそう思いますから・・・。
あくまで個人的な感想ですが、音が上下する部分で歌唱力がどの程度かがわかりますね。
でも同じ歌を今歌われたら、年齢を重ねた“味”みたいなものがでて少しは良くなっていると思います。
まあ私がそう評価するのもおかしいのですが・・・。

投稿: まさたみ | 2015年8月12日 (水) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めてづくし | トップページ | トイレのフィルター掃除 »