« エコパとフリマと教会と | トップページ | 冷却ファン掃除 »

1号車

 私は旅行で新幹線のこだまに乗る時はほとんど1号車に、あるいは稀に2号車に乗ります。

 席が空いていることが多いですからね。

 ホームと繋がる階段と乗車口との移動が大変ですが、急ぐ必要がないように時間に余裕を持つようにもしているから大丈夫ですよ。

 でも今回の新幹線の火災事件が1号車で起こったというのを知ると、先頭や最後尾の車両に乗って逃げ場が限られてしまうのはまずいかな・・・と思いました。

 先頭車両だったら後ろだけ、最後尾だったら前だけしか逃げ場がないですから、もしその方向で火災が起こってしまったらどうしようもなくなってしまうわけです。

 すぐ逃げられるように通路の自動ドアの手前に座るという手もありますが、デッキ部分で事件があったらかえって危ないですね。

 今回のような大迷惑な事件で、今まで全く気にしなくてもよかったことを気にしなければいけないのかな。

 座席に座ってとりあえずホッとした後も、周囲の乗客の行動を常に気にしなければいけない・・・そんな旅行が楽しいわけがありませんね。

 でも今はそう感じていても、いざ旅行となったら「自分は遭わない。」と思って今までと同じになるんだろうな。

 

 

 

 

 

|

« エコパとフリマと教会と | トップページ | 冷却ファン掃除 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エコパとフリマと教会と | トップページ | 冷却ファン掃除 »