« 蔵茶房へ | トップページ | 荒海の王者 »

赤いハンカチ

 notesア~カ~シヤの~

 チャンネルNECOの日活映画「赤いハンカチ」を観ました。

 これも何年か前にテレビで1度観たことがある映画です。

 主演はもちろん石原裕次郎さん。

 自ら歌う主題歌もとても有名ですね。

 共演は浅丘ルリ子さん、二谷英明さん、金子信雄さん、桂小金治さん、川地民夫さん、笹森礼子さんなどです。

 私が好きな榎木兵衛さんは冒頭で裕次郎さんと二谷さん両刑事に追われてトラックに轢(ひ)かれてしまう役、柳瀬志郎さんは飲み屋街で裕次郎さんを追い詰めるヤクザの役でした。

 1度観たことによって映画内容はほぼわかっていましたが、それでも充分引き込まれてしまいました。

 印象的だったのは浅丘さんのガラッと変わった表情でした。

 最初は工場で働く娘としての登場で、子供っぽさが残っていて明るく笑顔がまた可愛いかったですが、父親でもある屋台の親父さんが結果的に裕次郎さんに撃たれて死んでしまった後の悲しそうな顔。

 この2つの表情、「明」から「暗」へのの落差が強烈に印象に残りました。

 さらに物語りはここから4年経った設定で再び始まるので、そこで急に大人っぽくなっていましたね。

 映画ならではの変身ぶりだったと思いました。

 さらに最後の場面。

 警察署の中庭での裕次郎さん、二谷さん、金子さんの3人が手前・中・奥と直線上に映るところはまるで舞台上の演技を観ているようでした。

 叫ぶように全てを打ち明ける二谷さんの様子が特にそう思わせてくれたようです。

 時々金子さんが奥のほうからセリフを挟むタイミングも良かったなぁと思いました。

 映画の中では裕次郎さんが“流し”も演じてました。

 実際はご本人は弾いていないとは思いますが、飲み屋街を流す時の雰囲気が渋くて良かったです。

 この「赤いハンカチ」だったらウクレレでも弾けるんじゃないかな・・・。

 まあ機会があったらチャレンジしてみたいと思います。

 裕次郎さんの映画を観ていると、当時映画館でリアルタイムで観られていた方々が本当にうらやましいですね。

 ショッピングモールなどにある大きな映画館で再上映してくれればいいのに・・・。

(おまけ)

 この記事作成後に「赤いハンカチ」のコードを調べてウクレレ演奏にチャレンジしてみましたが、初めて見るコードばかりで押さえ位置が全くわからず全然弾けなかったです。

 やさしいメロディーの割には難しいんですね・・・。

 

 

 

 

 

 

|

« 蔵茶房へ | トップページ | 荒海の王者 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蔵茶房へ | トップページ | 荒海の王者 »